スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月のよかったこと、5月に達成したいこと

雨で肌寒い日が続いている札幌です

桜も梅もチューリップもいっせいに咲き始めるので、
この季節は大好きなのです。
でもね今年はその楽しみがちょっと先になるようです。

さて、今月のよかったこと、5月に達成したいことを書きます。

■4月のよかったこと

4月は研修会、試験、出張、プレゼンと、いろいろなイベントがあり、
「相当がんばった」と感じられる一ヶ月でした!

1. プレゼンテーションがうまくいきました
 
 4月は同業他社様とのコンペが2件入っており、
 眠れなくなるくらい、緊張した日もありました。

 お客様が本当に望んでいることは何だろうか、
 本当に吐くほど考えようと思い、

 それをどうすればわかりやすくなるのか、
 話のストーリーを組み立てました。

 デザイン担当者、ほかのディレクターも協力してくれて、
 よいものができたと思います。

 また、企画内容がよくても、
 聞いていただく方々に伝わらなければ選んでいただけません。

 発声練習、早口言葉も練習して、はっきり明瞭に話せる練習もしました。

 おかげさまで、お仕事をいただくことができ、ほっとしております。


2. コミュニケーション強化月間開始!

 ハッピーマインドの菅野ゆかりさんにお願いして、
 全社的に「コミュニケーション」のトレーニングをしています。

 ハッピーマインド
 http://www.happymind21.com
 
 「人に話をするということは、人に時間をいただくことになるから、
  最短で伝わるように、わかりやすく話す」

 現在、その練習中です。

 なぜ、コミュニケーションを強化しようと思ったのか。

 それは、「聞く」「話す」ということは、とても大事なことなのに、
 学ぶ機会が非常に少ないからです。

 そのために、社内でもお客様とも理解しあうことができず、
 トラブルにつながる

 なぜそうなるかというと、相手と自分が見えているものが違うという認識がないからですね。

 会社の中で話し合いをする、一緒の時間を過ごすことも大事です。
 でも、それを最も効果的に行うには、
 「聞く」と「話す」を学んだ方がよいように思いました。

 大事なのは、わかりあうことです。

 テクニックだけ導入しても無駄というご意見もいただきましたが、
 私はそのテクニックをまず会社の土壌作りに使いたいと思っています。

 いくら話し合っても、社長だけ一方的に話すとか、
 社員がそれぞれ言いたいことだけ言って終わりでは、
 コミュニケーションとは言えないらです。
 

3. 大阪出張

 2年ぶりに大阪に出張しました。
出張先でパートナー企業の専務さんと話したことが、とても勉強になりました。

 話の内容は、こんな感じです。 
 
 ホームページのデザインを変えて、コンテンツを移植してリニューアルしたとしても、
 ただ作っていることに変わりはない。

 ↓
 
 結局、どの会社も変わらない提案をするから、価格となんとなく好みで評価される。

 ↓

 それでは、自分たちの付加価値が伝わらない。
 自分たちが力がいれたい分野を決めて、その分野でのお客様のお困りごとを徹底的に探す

 ↓
 
 今は存在していない、付加価値を生みだし続ける

 ↓

 お客様にとって、なくてはならない企業になる


 ウェブは目的達成のための手段であって、目的ではない。
 WEBサクセスな会社であり続けるためには、WEBコンプリート(完結)になっちゃいけない。
 何をもってサクセスというのかは、ウェブで何を達成したいのかによる。

 だから、ウェブ制作をするときは、目的・目標をしっかり設定しなければならない。

 学びの多い一日でした。

その他、CSS Niteに参加したことも、SEOの基礎を再確認できてよかったです!


■5月に達成したいこと

1. 4月に引き続き、コミュニケーション強化月間にします

  4月に学んだ新たなことを、実践する月にします。
  6月まで集中して、コミュニケーションについて考え実践します。
 
2. Googleの考え方を徹底的に学ぶ時間をとる

  4月は時間不足で中途半端になったので、
  5月に再度時間をとります。

3. セミナーで少しでもお役に立てるよう、準備を十分にする

  5月にWeb集客セミナー(自社開催)、ソーシャルメディア活用術(派遣セミナー)
  6月にWebライティング講座(派遣セミナー)が決まっています。

  話のポイントを明確にし、実践しやすいポイントは何か、
  今まで以上に考えて、お伝えできるように知恵を絞りたいと思います。

====
5月もにこにこ笑って過ごせるよう、
自分の体調にも気を配りたいと思います。  
スポンサーサイト
Category: 未分類

Web事業を立ち上げようと思った頃に戻る

「わたしは、ホームページを通して、

 この社長さんたちの経営目標を実現するためのお手伝いをするんだ」


北海道中小企業家同友会のある会合に出席したときに、

ふっと思いました。

なぜ、ホームページを作るのか。

それは、売り上げを伸ばしたいという想いがあるからだと思います。

そして、なぜ売り上げを伸ばしたいかというと、

その企業の目標を達成するため、企業理念に向かって進むため、

そして、利益を上げて社会貢献するためです。

そうすると、私たちは企業を元気にして、目標達成のためのお手伝いをするのが、

私たちの使命なんだと気づき、身体が震えたことを覚えています。


年々、ホームページに寄せられる期待は大きくなってきています。

その期待に応えたい。

そして、ホームページが持つ力を、みなさまに正しく伝えて、

力を利用してほしい。

この気持ちは強くなってきました。


ただ、ホームページで結果を出すには、情報発信を続けることが必要なこと、

その情報を、自社メディアであるホームページのほか、

マスメディアやソーシャルメディアと連動させながら拡散させる必要があります。

情報を広く伝わるようにするには、地道な努力が必要なのです。


この作業はダイエットとして似ていて、目的を明確にし、モチベーションを維持しなければ

なかなか効果は表れません。

そのためにも、結果を出すことが必要なのです。

それは、ブログをご提案したときにしぶしぶだったご担当者様が、

一度、設定した目標をクリアしたとたん、積極的にブログを書くようになったことで

つくづく思いました。


結果を出すために、知識をつけ、技術を磨き、

知恵を絞り、お客様に納得していただき、

実践していただくまでに必要なアプローチなど、

ありとあらゆる知識や手法をマスターしたい。


よくばりな私は、今はそう思っています。


振り返ると、

ホームページ部門を「WEBサクセス」として会社にすると決めた頃、

集中してホームページ集客やSEOについて勉強したことがありました。

どちらかというと、行動が先で理論があとのタイプなので、

まずは動いて、その中で理論的な裏付けをすると一番理解できるのです

この集中した時間があったことで、私のホームページに対する力はぐんと伸びたように思います。


2013年になってから、

私の知識を整理して、もっと伸びるためにはどうしたらいいのかと

考えていました。

その答えは、やっぱりみっちりと勉強する時間を作るでした。

なので、冬中Webライティングや文章執筆の本を読み漁ったのも、

問塾というところで、質問の作り方を学んだり、

Web解析についてゼロから勉強しなおしたり、

全社でコミュニケーションをテーマに研修をしたりしているのも、

総合的に成果のあるホームページを作り続けたいからです。


たくさんの企業様に、ホームページで成功 = WEBサクセスしていただきたい

これが創業当初からの変わらない思いですが、

ますます気持ちが強くなってきました。



==========
先日のCSS Niteで、「ひとりでもできる、理想のSEO」というテーマでお話しされた、

辻正浩さんが推薦してくださった本です。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書検索にガンガンヒットさせるSEOの教科書
(2008/06/17)
渡辺 隆広

商品詳細を見る


会場で直接お話ししたときに、

「この本を暗記するくらい読み込んでください」

と言われたので、さっそく買いました。

行動して考えて、理論で整理してというサイクルを上手に回したいと思います。

Webの力を総合的に引き出すには

今日は、Web業界のイベント CSS Nite in Sapporoに参加しました。

http://cssnite-sapporo.jp/

今回のテーマは「いま必要なSEO」で、5人の方のセッション(講演)と
トークセッションがありました。


SEOは重要な施策ではあるけれど、

Webサイトを読む読者や、発注していただくお客様を大切にしたSEOを考えないと逆効果だなと、

お話を聞きながら、しみじみ思いました。


検索エンジンの検索結果画面に自分のWebサイトが上位にされた方が、

Webサイトを見つけてもらう確率が高まります。

ですから、Webサイトを公開する以上、上位表示はされた方がよいのです。


だからといって、Googleのガイドラインから外れた施策をしてしまうと、

検索エンジンから追放されるというリスクが生じます。


だから、

何のためにWebサイトを作るのかその目的を明確にし、

その目的を数値で判断するための計測を行い、

日々、ホームページを更新し、

計測結果を見ながら、コンテンツなどを修正していく。

これがWebサイトの力を総合的に引き出すコツだと私は思います。


印象に残っているセッションのテーマは、

「ひとりでもできる、理想のSEO」です。

講演した辻 正浩さんのSEOへの情熱と、その成果が素晴らしいと思いました。


理想のSEOのためには、

・Webのなんでも屋であること

・お客様と密接につながって、ある程度自由にWebサイトを編集できるくらいの信頼を得ること

・SEOの書籍を一冊徹底的に読み込んで、基礎知識を得ること

上記3つが必要ということでした。


なんでも屋というのは、

SEOだけ、制作だけ担当するというのではなく、

Webサイトの設計から関わり、デザイン、コーディング、マーケテイングなど

Webサイトに総合的にかかわるという意味です。

WEBサクセスは、

Webサイトの企画設計からデザインからコーディング、CMS適用など制作全般から、

その後の効果測定、集客コンサルティングまで行う会社です。

総合的にWebサイトに関われるのはプラスなんだと聞いて、

励みになりました。


休み時間に、辻さんとお話しする機会があり、

順位が徐々に下がっているWebサイトは、コンテンツ(文章)が足りないことが多いという

ことも聞きました。


SEOのためにも、Webサイトに掲載する文章は考え抜いて書かなければならないのです。


本日学んだことは、ブログ、facebook、打ち合わせなどで、

Web業界以外の方にもお伝えしようと思いました。

お客様と考えを共有するためにも、業界の動向はいつもチェックしておく必要がありますね。


3月のよかったこと、4月に達成したいこと

雪解けが始まった札幌です
夜明けもはやくなり、早起きするのがちょっと楽しくなりました!

さて、今月もよかったことと、達成したいことを、
書きます。

■3月のよかったこと

1. 毎日、お弁当生活
 
 先月、食生活を充実させたいと書きました。

 3月はお弁当を毎日作って出社しました。

 自分で食事を用意すると、材料や調味料をコントロールできるのでよいですね。
 お野菜をたっぷり食べる日々です。


2. 問塾 終了

 Web活用塾をブラッシュアップするにはどうしたらよいか考えて、
 「セミナー作りのためのセミナー」に参加しました。

 そこで、生徒さんたちに問いかけて考えてもらうには、
 問塾に行ってみるといいよと教えていただきました。

 ちょうど、夜の時間帯に受けられるクラスがあったので、
 受講することにしました。

 問塾
 http://toyjuku.com/

 「人に効果的に質問する」ためには、
 自分がたくさんいい質問に答えていくことが必要ということを学んだ4回の講座でした。
 
 5人の素敵なお仲間と出会えたのも、うれしいことです。

 講座が終わっても、情報交換や考えが共有できるように、
 メーリングリストを作りました。
 これからも、考えを共有できるのが楽しみです。


3. 業務規則を作ることを教えていただいたこと

 お客様のところで、ホームページの打ち合わせのあと、
 経営理念を浸透させ、実践していくには、業務規則を作ることも必要と
 教えていただきました。

 たとえば、
 
 「お客様を大切にします」

 というフレーズを理念に盛り込んだら、
 
 お客様を大切にするには、どうしたらよいか、その行動の指針となることを
 業務規則にする必要があります。

 経営者の考えるお客様を大切にするとは何か。

 まずはそれを示し、そのあと社員とみんなで考えて、
 実践していくことが必要なんですね。

 経営のことを教えていただいた社長さんに、感謝しています。
 

■4月に達成したいこと

4月は、今まで考えてきたことを行動に移す月。
5月のセミナーにむけて、今まで学んできたことを生かして行動していきます。

もうひとつ、Googleの考えを徹底的に学ぶ月にもしたいと思います。

1. コミュニケーション強化月間にします

 IT企業は常識を知らないという考えを覆したいと常々思っています。
 そのために、わかりやすく話す、自分の考えを伝わりやすい言葉で伝える
 ということを社員全員が身につけてほしいのです。 

 この技術が身につけば、
 お客様と自分達の知識の違い、見えるものの違いを理解し、
 お客様の考えを正しく理解したうえで、専門家としてどう提案するかがわかってくると思います。

 まずは、会社の決定権を持つ幹部がそれをできないと、
 社員には伝わりません。

 幹部を中心に、コミュニケーションとは何か、
 これから3ヶ月間集中的に取り組みます。


2. Googleの考え方を徹底的に学ぶ時間をとる

 ホームページで成果を出すためには、
 検索エンジンへの配慮も必要です。

 「パンダアップデート」が始まり、
  今までよりもコンテンツが重視されるようになりました。
  また、コンテンツに合ったtitleタグ、metaタグをつける必要もあります。

3. Webライティング講座の企画の仕上げをし、テキストを作る

 3月は実は書き入れ時で、納期がタイトな案件もあり、
 緊急でないけれど重要である項目が後回しになっていました。

 Webライティングもそのひとつ。
 とある団体に提案したWebライティングセミナーの企画が通ったので、
 第一弾にむけて、準備をします。


=======
4月は新年度の始まり。
新しいことをしたくなる季節でもありますね。

3月に英語で話す機会もあったので、
Googleの資料は、英語のものも読んでみようと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。