スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年は「忍」の年でした

2012年も、もうすぐ終わろうとしています。

みなさまは、2012年はどんな年でしたか?

私の2012年を一文字で表すならば、「」でした。

今までとは異なり、いろいろな意味で交渉事があって、
忍耐が必要な年でした。

どうしたら、想いが伝わるのか

どうしたら、折り合いがつくのか


このことばかり考え、ちょっと難しいことが多かった年。

でも、そのおかげで、LABプロファイル®にも出会え、プラクティショナーの認定もいただけました。
たぶん、乗り越えなければならない壁なのでしょう。

そして、真剣に助けを求めれば、道は拓けることも実感した一年でした。
助けていただいたみなさま、本当にありがとうございます。


2013年は考えてきたことを、実行に移す年にしたいです。

私はやっぱり「かめ型」で、ゆっくりでも決めたことをコツコツ・コツコツやり続けるしかないのだな
と思ったので、とにかく、目標に向かって進んで行こうと思います。


=====

さて、例年のようにお正月は実家に戻り、静かに過ごす予定です。

マツダミヒロさんの質問にある私の「満たされる場所」は、
こんな場所です。

学園都市線

いわゆる資本主義的なものが何もない場所で、ぼーっとできることは、
私にとっては、ぜいたくで落ち着く貴重な時間です。


みなさま、よいお年をお迎えくださいね。

2013年もよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

年末恒例 テニス大会

年末年始のお休みに突入しています!

私の年末の恒例行事は、2つありました。

ひとつは、10年以上一緒に活動してきた友人に会うこと。

とても残念なことに、3年前から癌で闘病していた彼女は、
今年の秋に亡くなりました。
「年末には、沙織に会うのが恒例行事だよね」と、
毎年言ってくれていた友人がいなくなり、すごくさみしいです。

ときどき、彼女のことを思い出しています。

もうひとつは、テニスの仲間とテニススクールのコートを借りて、
年忘れテニス大会をすること。

こちらは、今年もメンバー6人が集まって、
元気にテニスをしてきました。

メンバーのみなさんは、テニスの上級クラスにいる方々なので、
いろいろとアドバイスもいただきながら、試合形式で練習です!

テニスコート

フルタイムで仕事をしながらのテニスなので、
ほかの方々と異なり、練習時間がなかなかとれません。
とくに、実践形式での練習はあまりできないので、
この時間は私にとってとても貴重です。

※ それでも試合に出ているところが、私は脳天気なんですねー。

そんな私でも上級の皆さまと互角に戦える武器が、ストローク

足元に沈めることができるようになってきたので、
相手がボレーで攻めてきても対抗できるようになってきました

が、、、

大きな課題が、ロブの処理と決定力不足
つまり、上にボールを上げられると弱い

これでは、ダブルスの試合に勝てません orz

この一年で、相手のラケットを見ていて、
ロブがあがるかどうかなんとなく読めるようになったのですが、
その後の対処がまだまだ (>_<)

これでスマッシュができるようになったら、いい試合ができるようになるのに

という評価をいただき、2013年の課題ですね。

「みんなで暮れにテニスができて幸せだねー」

こんなことを話しながら、帰ってきたのでした。

「もうこの年で、劇的に上手にならないかも」
弱気になりそうなときでも、テニス仲間のみなさんの姿をみていると、
そんな愚痴は言っている暇はない。練習しようと励まされます。

2013年もテニスが楽しめるように、心も身体も健康でいたいです!
Theme: テニス | Genre: スポーツ

12月のよかったこと、1月に達成したいこと

28日でWEBサクセスの2012年の営業は終了しました。
今年1年、ホームページ制作、Webセミナーでたくさんの方にお世話になりました。
ありがとうございます。

2013年は1月7日(月)から営業いたします。
来年もよろしくお願いいたします!

さて、今月もよかったことと、達成したいことを、
書きます。

■12月のよかったこと

1. 11月に受けたセミナー、認定試験に合格しました

 私たちが勉強していたのは、LABプロファイル®という方法。

どんな方法か、その説明は
 教えていただいた、中田けいこ先生のホームページから、
 引用しますね。
 
 LABプロファイル®は、
 人はいくつかの行動パターンや言語パターンを持っていて、
 言語パターンが似ていると行動パターン似ていると言うことを
 明らかにした学問です。


 http://www.reservestock.jp/page/event_series/2995?customer_proposal_code=  


  社内研修中に、プラクティショナーの認定を受けたいと思い、
  出された課題を頭を沸騰させながら、考えたのでした。

  
「影響言語」で人を動かす「影響言語」で人を動かす
(2010/08/10)
シェリー・ローズ・シャーベイ、Shelle Rose Charvet 他

商品詳細を見る


  この本も読みましたよ。

  無事、認定証を手にでき、ほっとしています。

  認定証

  LABプロファイル®を勉強して一番良かったことは、
  話している方が使用している言葉から、どんな行動の傾向にあるのか推測できるように
  なったことです。

  この方はどこに焦点をあてて話をしているのかなと考えると、
  以前よりも話が聞きやすくなりました。

  とはいえ、私はまだまだ出発点に立ったばかり。
  もっと使いこなせるようになりたいです!


2. 楽しい望年会が続いたこと

  私にしては、望年会の数が多くなりました。

  同友会の女性経営者部会では、体験型望年会として
  他己紹介としつもんを体験しました。

  同じく中央西地区マーケティング研究会では、
  一次会はライブコンサート、2次会はカラオケで盛り上がりました。

  その間、いろいろな企業様のいいところ探しをしようというプロジェクトが
  立ち上がりそうで、わくわくしています。


3. セミナーに参加して、たくさんの気づきがあったこと

  12月は集客セミナー、ウェブ解析セミナー、マツダミヒロさんの出版記念セミナーと、
  新しい考え方に出会う機会がありました。

  仕事に限定して書くと、私たちの強みをもっと明確にすることで、
  もっとお役に立てることはないかなと考えるきっかけにもなりました。 


1年の終わりなので、2012年の振り返りもしたいのですが、
それは、また別の機会にします。


■1月に達成したいこと

1月はWebの専門性をさらに高める月です。


1. Webおよび販促関連の書籍を集中して読む

分野は、ウェブ解析、販促、ライティングの3つです。

2. 商品開発に着手

現在持っている技術を応用して、別商品に展開してみます。
もうひとつは、Web活用塾でご要望が多いテーマで、
教材を作ってみようと思います。

3. 食生活の改善

食生活は大切なので、
ストックしておけるレシピを増やして、
ぱぱっと、おいしいものを作れるようになりたいのです!

======

お休み中は、経営計画に基づいて、
自分の行動計画を作ろうと思っています。

自分が手に入れたいものがあったら、
それを手に入れるまで、
ひとつひとつ、小さな目標をクリアしていくことが大事ですね。

ホームページが勝手にお客様を連れてくる

ホームページが勝手にお客様を連れてくる

こんな状態になると、営業のチャネルがひとつ増えてラクですね。

何らかの形で、インターネットに自社の情報が拡散していて、
あるテーマなら、どのように検索しても
自社のホームページやブログが出てくる状態になるのが理想です。
お客様が見つけやすくなると思います。

そのためには、地味な作業を続けることが大切です。

・ホームページをまめに更新する
・ブログをせっせと書く
 お客様にとって有益な情報と、自分に興味をもってくれる情報が必要
・ソーシャルメディアも使ってみる
・アクセス解析を定期的に行い、ホームページの利用状況をチェック

ここでひとつ、ポイントがあります。

みなさまの商品やサービスは、お客様が普通に使う言葉で検索されますか?
それとも、新製品で新しい概念を含んでいますか?

新しい概念や、新しいサービスの場合、
まだ、知られていなくて、実質検索できないという場合があります。

たとえば、「スマートフォン」
いつのまにか、スマホと普通に呼んでいると思いますが、
当初は「スマホ」という言葉は知らなかったはず。
そんなときは、検索してほしいと思っても、
誰も検索できないのですね。

これがホームページの弱点でもあります。
知られなければ、検索されない。

ですので、ホームページだけに頼らず、
日々の営業活動も必要ですし、プレスリリースをして、
マスメディアの力を借りて広報することも大切です。

ホームページが最大の力を発揮できるようにするためにも、
いろいろなチャネルで営業活動をすることが必要と思うこの頃です。

営業

2012年の営業日も、あと3日となりました。
はやいですね。

あと少し営業、がんばります!!

来年、すぐに活動できるように準備も必要ですね

訪問できるお客様がいる幸せ

仕事納めまで、あと一週間となりました。

今年もお世話になった方々に、年末のご挨拶に伺っております。

みなさまお忙しいので、お会いできないことも多いのですが、
1年間お世話になったことに感謝して、
カレンダーとささやかなお礼を、受付の方に渡していただくようお願いしています。

ときには、たまたま会社に社長やご担当者様がいらっしゃって、
お会いできることもあります。

私たちのWebに対する技術を評価してくださり、お金がいただけるお客様がいてこそ、
私たちの会社の経費が支払えお給料をいただけます。

この時期、訪問できるお客様がいると思うと、幸せだなと思います。

この気持ちを大切にして、Webの企画、制作、コンサルで、
少しでもお客様の業績に貢献したいと思います。


=============
望年会シーズンですね。

みなさま、どのくらいの数をこなしていらっしゃいますか?

先日参加した望年会で、生まれて初めて手品を見たんです。
おまけに、手品のお手伝いをしたんです。

頭にのせているのは、水の入った紙コップ。
手品師さんの合図で、水が消えちゃったんですよー。

望年会です

よい体験でした 
Category: 営業日誌

多様性のある社会をみんなで作る ~ イー・ウーマン ピア交流会

働く女性の声を発信するサイト「イー・ウーマン」をご存知ですか?
http://www.ewoman.jp/

もしくは、「アクションプランナー
」という手帳はご存知ですか?
http://www.actionplanner.jp/

12月8日(土)は、アクションプランナーを企画・販売し、
働く女性をサポートし続ける、イー・ウーマンの佐々木かをり社長とお会いしました。

●私の生き方

私は高校生の頃から、ずっと働き続けたいと思っていました。

ところが、働き続けたいと思うことは、
女性の生き方としてはマイノリティらしく、
ときには、マイナス意見を言われることも多かったのです。

高校時代、大学時代は、

私が働きたいと言っているのに、
なぜそこまで否定されるのか、よくわからなかったのです。

幸い、入学できた大学は、
女性の自立や国際関係問題、人権問題などで
先進的な考えをしている教授が多かったし、
友人たちの中にも、同じ考えを持つ人がいたので、
そこで、私があきらめてしまうということはありませんでした。

でも、実際に子どもが生まれて働き続けようとしたときも、
やっぱり、マイナスな意見もたくさん言われました。


●佐々木かをり社長をインターネットでみつける

そんなマイノリティな生き方を選んだ私は、
ときどきインターネットで、女性の生き方などで情報収集しており、
株式会社イー・ウーマン 佐々木かをり社長のことを知りました。

生涯仕事を持っていたい、そのように考える女性にとっては、
励みになる生き方をされている方です。

そして、今でも男性中心の社会ではなく、
多様性のある社会を作るために、奮闘されていらっしゃいます。

佐々木かをり社長のことをネットで知ってから、
イー・ウーマンのピア(会員)に登録していたので、
今回、札幌で時間管理の講座のためにいらっしゃった佐々木社長と、
札幌のピアの方と昼食の時間を持つことができました。

●イー・ウーマン ピア交流会レポート

レストランからみた風景

昼食会は、地上28階のレストランで行われました。
藻岩山がくっきり見える、札幌の美しい風景を見ながらのひとときでした。

佐々木社長がおっしゃっていたことで印象に残っているのは、

多様性がある社会を作るためには、
リーダーだけが「多様性」を理解していてもだめだということ。

リーダーが変っても、
ほかの人がイエスマンばかりで意見をきちんと言えないと、
社会は変わらないということです。


働く女性の声は、なかなか社会に届かないので、
自分の考えをきちんと言えるようになってほしいと話していました。

イー・ウーマンのサイトにある
「円卓会議」で、ぜひ練習してほしいとのことでした。

まずは、いろいろな考えがあることを知ることも大事ですし、
自分の考えを表現することも大切だと改めて思いました。

今回は、佐々木かをり社長のほか、
札幌の働く女性の方と新しく知り合いになれました!

仕事のこと、政治のこと、マスコミのことなどなど、
いろいろなテーマで話ができ、刺激的な2時間を送ることができました!

お料理

メインデッシュです。

お料理

デザートもおいしかった

●実は、2008年にも出会いがありました

記念写真

記念写真です。
なぜ、私は笑顔でないんだー (^_^;)

佐々木社長はきさく方で、いろいろなお話を聞かせてくださいました。

とてもうれしかったのは、名刺交換をしたとき、

「私、あなたの顔を覚えているわ」とおっしゃっていただけたこと。

じつは私、2008年に佐々木社長が札幌で時間管理のセミナーをしたときに、
そのセミナーに参加したのです。

セミナー後に、佐々木社長と1対1でアクションプランナーの使い方や、
時間管理について話ができるという時間があったので、
速攻で申し込みました!

そのときに、行動予定はアクションプランナーで一元管理するという
使い方を教えていただいたのです。

↓ 手帳は、自分の人生の脚本という考え方が好きで、こんな記事を書いてます

●脚本として手帳を使う
http://websuccess.blog98.fc2.com/blog-entry-249.html

うさぎが見ていたもの、かめが見ていたもの

12月の最初の土日は、勉強に集中していました。

昨日は、河田真誠さんの【満員御礼のヒミツ〜自分らしいビジネスのはじめ方、つくり方〜】の
セミナーに参加。
本日は、アドビシステム社清水誠さんの【図解で考える顧客視点のウェブ解析設計】、
ウェブ解析士協会代表理事江尻さんの【ウェブ解析実戦会など今後のウェブ解析士協会の動向について】の
セミナーがありました。

本日のブログは、【満員御礼のヒミツ】のセミナーで印象に残っていることを
紹介します。

それは、「うさぎの見ていたものと、かめの見ていたもの。」

うさぎとかめの童話は、みなさんご存じですよね。

うさぎとかめが競争をして、ダントツで勝っていたうさぎが途中で油断して
さぼってしまい、かめが結局勝ったというお話です。

うさぎは、ライバルだけを見ていて、
かめは、うさぎの存在はあまり関係なく、ゴールを見てひたすら進んでいたと
いう話を紹介していただきました。

かめのように進むには、自然と自分の中から生まれてくる
Visionが必要だということです。

うさぎとかめ

ライバル会社に一喜一憂しないで、
自分の理念、行動指針に従ってコツコツと確実に歩んでいく。

経営の神髄なのではないかと思いましたし、

個人的にも、Visionがあって自分の目的がしっかりしていると、
他人に振り回されることはないのではないかと思いました。

うさぎはライバルに気をとられ、当初の目標を見失い、
かめはビジョンと目標を見続けて、ぶれなかったから成功したのですね。

心にとめておきます。

かなり充実した週末を送れたので、
明日からの仕事でも、明るく楽しく、社内にも改善提案ができそうです!

11月のよかったこと、12月に達成したいこと

雪がしんしんと降っている札幌です

雪がしんしんと降り真っ白で、ぎゅっぎゅっと自分が雪の上を歩く音しか聞こえない。

そんな雪の夜が好きです。

さて、今月もよかったことと、達成したいことを書きます。
10月から始めてみましたが、やるべきことが整理できていいです。
おススメ!!

■11月のよかったこと

1. 3週連続、土曜日にコミュニケーションセミナーを社内で開催したこと

  3日、10日、17日の9時30分~18時30分まで、社内研修がありました。
  人間の行動パターンを知り、その人が好む言葉で話す重要性を改めて学びました。

  話がなかなか通じないとき、それはなぜなのか。
  ちょっと苦手だなと思う質問は、意地悪ではなく、その人が納得するために必要なこと。
  そういうことがわかってきて、気持ちがラクになってきました。

  このセミナーで心と頭が少し柔らかくなったのか、
  ほかの人の話が受け止めやすくなりました。
  メッセージが入ってきやすくなった感じです 

  幹部社員と一緒に受けたのもよかったです。
  考えが共有できますから。

  推薦書も読みました!
  この本の前書きには、あとがきをさきに読んでから、本文を読むようにと
  指示があります。あとがきに隠されているメッセージがはじめはわからなくても、
  読了すればわかるとあるのです。

  隠されたメッセージが理解できて、思わず「これだ」と叫びました。


2. facebookから、お問い合わせをいただいたこと

  私のWeb集客のセミナーを聞いてくださったそうで、
  facebookからお問い合わせをいただきました。

  これから始めるビジネスのお手伝いができそうで、
  わくわくしています。
  大好きな仕事をしようとされ、Webがいいと思い、
  そのときに、私のことを思い出していただいたこと、とてもうれしいです。


3. 「労使見解」の本質がわかりかけてきたこと

  もやもやとして、わかっているようでわかっていなかった「労使見解」。
  11月27日の同友会 経営指針委員会サポーター学習会に参加して、
  やっと少しわかりかけてきました。

  中小企業の経営の原点であり、経営者が基本的にもっているべき考え方や姿勢ですね。
  経営者と社員は、会社経営においてはパートナーであり、
  お互いの立ち位置を理解しあって、会社を作り上げていく。
  
  まだまだ未熟ですが、真剣に考えて実践していこうと思います。

  「中小企業の経営者は、当然プレイイングマネージャーであることが多い。
   自分自身が苦しい立場に追いやられることもある。
   そうであっても、思いやりをもって大きな声であいさつしたり、
   声をかけることができなかったら、それは本物の経営者じゃないんだよ」

  このようなお話を、やさしくしていただいた経営の大先輩に、
  とても感謝しています。
  大きな気づきでした。

11月に達成したいことには、ブログを書くということがありました。
少し書く機会は増えましたが、週に2回のペースは守れず。。。  
  
できるだけ記録していこうと思います。


■12月に達成したいこと

12月は引き続き、コミュニケーションの強化と、
自社の販促計画の見直しです

1. 11月に受けたセミナーの試験を受けます

技術として使いこなしたいので、試験を受けることにしました。
どきどきです。


2. 販促計画の見直し

2013年の経営計画書に基づいて、販促計画の見直しをします。
集客に必要なことは何か、本日勉強する機会がありましたので、
参考にしながら、来期の売上増のための計画を練ります。


3. 静かな時間を楽しむ

年末年始のお休みは、静かな時間を過ごしたいと思います。

すべきことは何もなく、時間を気にせず何かをする
眠りたいだけ眠る、食べたいものを作って食べる
お部屋の掃除も、たとえ仕事関係のことをするにも、

好きだからするというモードでいたいと思います。

あ~、楽しみ。
Category: 会社経営
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。