スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検索エンジンで1位になりたいなら ~文章量と文章内容を意識する~

お金をかけて制作したホームページ、

検索エンジンの上位に表示させたいですよね。


それも1位 になりたいですね。


SEO対策と言って、検索エンジンの上位にくる方策はたくさんあります。

HTMLソースチェック、外部リンクの数を増やす etc

業者にお金を出せば、HTMLソースを整え、外部リンク数を増やすことは

速やかにやってもらえます。

でも、

本当に重要なのは、中味なのですね。

キーワードとして設定した言葉に関連し、

人間が読んで「いいな」と思う、文章が必要なんです。

これはたとえば、いくら私が、お金をかけて、髪の毛をきれいにし、

エステでお肌をぴかぴかにして、

きれいなお洋服を着ていても、


人間的な魅力がなければ

信頼してもらえないのと似ています。




もちろん、外見をきれいにすることで、中味もつられて磨かれることはありますが。。。


ホームページも同じで、HTMLとか外部リンクなどで対策をして

検索エンジンの上位に上がることはあります。


でも、結局は人間が読んでいいなと思う内容があって、

よく検索されて、まめに更新していくことが大切なのです


検索キーワードは、ホームページで伝えたいことがぎゅっと凝縮したものですから、

会社やサービスの強みを表わすことばを選ぶといいですね。


この中味を作ることは、業者だけでは決してできません。


外部の人間として、キーワードをご提案し、

このような内容にしてはいかがですか?とお話しさせていただくことはできます。

でも、業者は最終決定をすることはできません。

ですので、ホームページの方針や、掲載する内容は、

会社のみなさまで練りに練ることが大切なのです。

この作業は、経営指針を作ることと同じレベルのことだと思います。


もちろん、戦略が決まったら、戦術を実行するお手伝いはできます!!

そういうお手伝いは、ぜひさせてくださいねーーー。


私たちWEBサクセスは、

作って、測って、改善できる

ホームページ会社です!!


作る    ⇒  ホームページをデザイン・制作する
測る    ⇒  効果測定を継続的にする
改善する ⇒  効果測定の結果を分析し、次の施策をご提案、実行する

スポンサーサイト

行動よ! 行動するのよ!

同友会の経営指針研究会で、経営理念を発表した帰りの出来事です。

大通駅で地下鉄に乗ったとき、ちょうど一人座れるかどうか、
微妙な感じで席が空いていました。

そうしたら、

「詰めたら座れるわよ。疲れるから座りなさいよ」

と、年配の女性が声をかけてくださいました。

習い事のクラスが終わり、
生徒のみなさんと一緒にご飯を食べてきた帰りだそうです。

携帯電話で会社のメールをチェックしようかなと思っていたら、
習い事である「アクリルアート」の話をされ、
ご自分の描いた作品もみせていただきました。

こうなると私、ライターの血が騒ぐと申しましょうか

その方の人生のお話を聞きたくなり、

取材モードのスイッチがONになり、聴くモード全開です。



ススキノで飲食店を経営されていて、

娘さんのほかに、社員が5名いらっしゃるそうです。

平成元年に起業して、平成9年までは順調に業績を伸ばしたけれど、

それからは経営が厳しくなってきたとのこと。

社員さんは、みなさま接客のプロで、

お客様にあわて話題を変える必要があるので、

勉強は欠かせないという話をされていました。

私が経営の勉強をしてきたと話すと、

それはいいことよ。何でもやってご覧なさい。

行動が大切なのよ。行動が。これしかないの。

行動して、努力することよ!


と、励ましてくださいました


「私がいまイキイキしているのは、行動してきたからなの。

お肌もきれいでしょう。

健康に気をつけて、元気で行動できるのが一番よ」


そう言って、にこやかに笑っていらっしゃいました。


経営の勉強をしてきたばかりの私に、

40代後半に起業して、70歳近くなっても、行動と努力をする

女性もいるんだよと、神様があわせてくれたのかなと思う出来事でした。


年を重ねると、覚えが少し悪くなるから、

何度も何度も勉強するとおっしゃっていたことが忘れられません。

社員さんだけではなく、社長さん自ら接客にあたり、

よいサービスを提供するために、日々勉強されているのだなぁと思います。

Theme: 企業経営 | Genre: ビジネス

「社員が自分の子どもたちを入れたくなる会社をつくろう!」を合言葉に

2012年、最初の同友会 女性経営者部会は、

北海道オフィス・マシン株式会社 代表取締役社長 神野様の講演でした。

神野社長が会社を引き継いだとき、会社は財務的に非常に問題があり、
「倒産させないで、この会社で働いている社員を守っていきたい」と思ったそうです。

まずは、社員の方全員を巻き込んで、給与の評価制度を作りました。

公平性のある会社にするには、評価基準は必要不可欠。
でも、自分が社員だったら、評価基準があるだけでは、やる気にならない。

このままでは社員のハートには火がつかないと考えた神野社長は、
縦軸のほかに、横軸が必要だ。
一緒に働く仲間から、頼りにされたり、ありがとうと言われるのはうれしい。
そのためには、どうしたらよいのか考えたそうです。

当時は、営業と技術の二代部門が対立することが多く、
ここを改善しないと、うまくいかないかもしれないと思った神野社長は、
営業の社員にしかけていきました。

それが、仲間の良いところを第三者に伝わるように、
第三者がその仲間にあってみたくなるように話をするということでした。

それで、神野社長は営業社員に、
「お客様のところに行って、うちの技術はすごいとプレゼンするように、
 いま話してみてくれないか」
と頼んでみました。

でも、そのときは、よいところを社員が言えなかったそうです。

少しつきあったら、批判はできるけれど、
よいところは、深く付き合わないとわからない。


でも、一緒に働いている仲間から頼られたり、
ありがとうと言われるのはうれしい。
やる気にもなる。

この循環ができると、仲間の信頼に応えようと、社内の雰囲気がどんどん変わっていったと
話されていました。

社内の改革の到達点は、

会社の社員ひとりひとりが自分の子どもが、
いま働いている自分の会社に入れてほしいと言ってくれる会社にする

ことだったのです。

友達を会社に入れたいと思うようになるのは、
あるレベルになったら考えられる。

では、自分の子どもを働かせたいかと考えると、
もって、よい会社でなければならないのではないか。

それゆえ、神野社長は、評価基準の縦軸のほか、
仲間同士が支え合う横軸が必要と考えたそうです。

リーダーには、メンバーひとりひとりの良さをみつけて、
ここがいいところだよ、素敵なところだよという力が必要だと話す神野社長は、
語り口調も優しく、表現も素敵でユーモアがあり、あっという間に時間が過ぎました。

私は、事業を次の代に承継するときに、
次期社長に対して、「おまえがやるなら、おれがバックアップするぞ」
と言う社員がたくさんいる会社を作りたいというお話がとても印象に残っています。

支え合い、助け合って、ひとつの事業を作り上げていく。
そんな会社にしたいなぁと思いながら、お話を聞いていました。
Theme: 企業経営 | Genre: ビジネス
Category: 会社経営

2012年は、情報発信力が試されるらしい! ~ Web活用塾で学んでみませんか? ~

「トリプルメディアマーケティング」という言葉をご存知ですか?

1. 広告のような対価を払って「買うメディア」

2. 企業自身が「所有するメディア」 (自社メディア)

3. 今やマーケティング活動に必ず関わる「ソーシャルメディア」 (信頼や評判を得るメディア)

上記、3つを指しているそうです。 この3つのメディアを有機的に組み合わせて
企業のマーケティング活動全体をデザインすることが求められています。

横山隆治 『トリプルメディアマーケティング』 インプレスジャパン発行 「はじめに」より引用

詳しい内容は後日紹介させていただくとして、

自社メディアやソーシャルメディアを持つこと、
そしてそのメディアからお客様に役立つ情報発信をすることが、

今後、ますます求められてくるということですね。

「何を書いていいかわからないし、文章は苦手なんだよね」

「どんな内容がいいのかなぁ」

「読者を意識するって、具体的にはどうすればいいの?」

よく聞く悩みです。


そうして躊躇されていて、どんどん時間がたっていくのを見ていると、

正直、私はもったいないなぁと思うのです。


ホームページは、プロに頼むと制作費が必要ですが、

ブログやフェイスブック、Twitterは、無料でできちゃうんですよーー



活用しないともったいない。


そんなわけで、ここからは宣伝です。

2月の毎週火曜日の夜に、Web活用塾でWebマーケティング、情報発信の方法、効果的な文章の書き方など

勉強してみませんか?

定員6人の少人数のクラスですので、みなさんと話し合いながら、

自社のホームページやブログについて、じっくり考えられると思います。

ご参加いただくみなさまのホームページ診断もいたします。


Web活用塾の詳細はこちらをクリック!!

Web活用塾バナーです


もう、申し込みしちゃおうと思った方は、こちらをクリック!!

http://www.websuccess.jp/seminar-form/mailform.php




2012年は形にしよう!! ~かにしゃぶで決意~

「今年は、絶対に形にしましょう~」

こんな、元気いっぱい、目がキラキラ で、

締められたのは「家ネットワーク」の新年会です。

「家(うち)ネットワーク」とは、

北海道中小企業家同友会の女性経営者部会の有志が集まって作った同好会です。

11月の女性経営者部会で、成立経緯から勉強内容、理想とするビジネス形態など、
取り組みの経過報告を、私がさせていただいたあの会です。

●女性だからできる「家づくり」
http://websuccess.blog98.fc2.com/blog-entry-758.html

●北海道中小企業家同友会 札幌支部 女性部会
http://www.hokkaido.doyu.jp/sapporo/activity/joseibukai.html

1月からは新しいメンバーが増えて、ますます楽しみになってきました。

さて、新年会はすすきのにある「かにしゃぶキッチン」さんで、
17時から始まりました。

第一部は、まじめに酒なし・食べ物なしで、今後のディスカッション。

肝であるサービスの具体化と、ネットワークの基盤作りがテーマです。

女性が9名集まると、非常ににぎやか。
話も多少、あちこち飛び、それでも本音をばしばし言って、
形になってくる。そんな感じの会でした。

話し合いが白熱して、6時開始予定の第二部の食事会が
40分送れてスタートしたほどです。

食事会は、お楽しみのかにしゃぶです。

かにをしゃぶしゃぶで食べるのは、初めてでした。

席にご挨拶に来ていただいた社長さんによると、

「地元の人は冷たいかにの食べ方しか知らない。

 温かいかにの食べ方も、地元の人にもぜひ知っていただきたかった」

そうです。

ふむふむ。

かにしゃぶ

かにと一緒に、お野菜もたくさん。
ズッキーニをしゃぶしゃぶにするのも初めてです。

かにしゃぶ

かにの脚は、だしの中に入れて90秒いれて待ちます。

お食事をしながら、「明かりと色」の重要性の話も聞きました。

私は個人的には、日本人は家の中で「明かりや色」を楽しむことを知らないかもなと

思っていたので、興味深いテーマです。

こんなまじめな話だけでなく、

お酒が入るにつれて、みなさまの武勇伝も聞かせていただきました!!

ますますパワフルに、ますます仲良く、

新しい組織、新しいサービスを作り上げたいと思います!!

といっても、具体的なサービスは建設会社様が開発されるのですが、

私は効果的な広報・販促施策を考えます!!

====
話は変わりますが、かにしゃぶキッチンさんのホームページは親切。

とくに、アクセスマップのページの説明は、
わかりやすくて、親切です。
※ 今後の参考にしようと思いました。

http://kanisyabu.com/t-map/index.html

方向感覚があやしい私も、迷わず、不安なくいけましたよ~

ちょっとだけおしいのは、店内の写真。

テーブルがアップになっているならば、
お料理を含めて撮影されると、さらによくなると思います!!
勝手にホームページ診断までしてしまいました。

コンテンツ、コンテンツ、コンテンツ

「facebookがいいらしい。ビジネスに使えないかな?」

「これからは、ホームページの時代だ。我が社も何かしなきゃいけない。」

ソーシャルメディアの時代と言われているいま、
私が考える答えはただひとつ。

  お客様にお役にたてる情報は何か考え、
  
  あらゆるツールを使って、情報を発信し続けること

  

とくに、販促に関わる予算があまりないと思っているならば、
無料で使用できるツールを使いこなして、まずは大量行動をしてみることが大事だと思っているのです。

ソーシャルメディアマーケティングと聞くと、華やかなイメージを想像されるかと思いますが、
意外と地味です。

コツコツとブログを書いたり、facebookのウォールに書き込みをしたりする作業ですから。
続けることが案外難しい。

でも、続けることが難しいからこそ、続けることで第一段階の差別化になると確信しています。

なぜ、大量行動が必要なのかといいますと、

ひとつはお客様との接点を、できる限り多く作りたいからです。

せっかく出会ったお客様とはいい関係を作りたいから、

お客様のことを知り、自分のことを知っていただき、お役立ち情報を流す。

そういうサイクルを作る必要があると思うのです。


自分の身分をあかさずに、相手のことを根ほり葉ほり聞くのは、

失礼なことですし、相手は不安になってしまいますよね。

だから、まずは自分のことを話してみることから始めてみましょう。

発信する情報に魅力を感じてもらい、信用してもらえたら、
相手も自分の考えを聞かせてくれると思います。

これは、現実の人間関係と同じです。


もうひとつは、本当に価値ある情報を提供できるようになるためには、
練習も必要だからです。

圧倒的な量をこなすうちに、質が高まってくるからですね。

いい文章が書けないからなどと、文章を書く前に悩むより、
ブログ記事を更新してみて、何がいけなかったのだろうと悩んだ方が前向きだと思います。


さて、このブログで紹介した「Social Media Marketing in 3 minutes」では、

ソーシャルメディアで成功するための4つのステップが紹介されていました。

1. Find Interested People 興味のある人たちを探す

2. Deliver Quality Content     価値のあるコンテンツを提供する

3. Capture Information         情報を引き出す

4. Stay in touch              関係を続ける

お金を儲けることを考えてはだめで、まずは関係を作ることを考えなさい。

そのためには、コンテンツが大事だそうです。

このムービーの中では、「Contents Contents Contents」と3回繰り返していましたよ~

※informationと、contentsの英語の意味の違いは何か...あとで調べてみます。



企業として情報を発信し続けるには、複数の人で役割分担をするとよいですね。

ソーシャルメディア担当、ホームページ担当と言っても、
ほかに業務を抱えている方が多いでしょう。

それぞれのツールの役割を決めて、担当者を配置するとよいと思います。

たとえば、

facebookでは交流の場と、日々の会社の様子を伝える
twitterでは、イベント情報を流す
blogでは、お役立ち情報を書く

などです。

そうして、何のために情報を流すのかも、担当者同士考えを共有して、
全体としてイメージがブレないようにするとよいと思います。

人間力で、売れる営業になる!

夕方から、WEBサクセスの本社(正文舎)に移動して、「法人向け営業マン研修」を受けてきました。



正文舎の表玄関には鏡餅が飾ってありました!

なぜ、現在はモノが売れないのか、
今後、どうやったらモノが売れるのか、
「モノが売れない」という事実の根本に、どんな要因があるのか

この3つのテーマをどう思うのかを考えた後に、
そもそも、トップセールスマンってどんな人をいうのか定義をしました。

トップセールスマンは、安定して業績を上げられる人で、
パレートの法則の20%に入る人です。

その人たちが持っている営業技能はほぼ同じ。
その技能がどんなもので、どうしたら磨けるのかが本日の主題です。

営業マンは人間力が試される。

この人と付き合いたいと思っていただけること、

人としての差別化ができるのは、最大の武器。


そのとおりだと思います。

新しい学びは、「一行トーク」と「営業会議の運営」です。

一行トークは、
どんな質問をしたら、お客さんが自分の問題に気づくのか考えるということです。
短くてわかりやすい言葉、お客様の感情を動かせる言葉を考えます。

営業会議では、
数字の詰めや売り上げの確認は最後して、
うまくいった案件の共有や
案件がどうしたらうまくいくのかみんなで考えるための時間をとる
ことを講師の方は強調されてました。

また、提案型営業は、お客様に話を聞いてもらう体制作りが必要です。
そのために、人のタイプをみて、対応を考えるのもよいという話でした。

人のタイプは、だいたい下記の3つに分類できます。

1. 話すのがすごく速い
2. 話すのが遅い
3. 中間

自分のお客様は、どのタイプか見極めて、その方のペースにあわせて話をするとよいと
いうことでした。ペースがあうと親近感がわきます。
親近感がわいたら、だんだん信頼されるようになります。
そうして、気持ちが動いていくのです。

自分の行動をよく知るには、営業ノートをつけるていきます。
案件ごとに、お客様との出会いの背景や、そのときの話、自分の商談など
カルテのように記録していくそうです。
そうすると、自分の癖や失敗の傾向がわかってくるそうです。

※ 年末に、エクスマの藤村さんの本を読んだときに、
  お客様ごとの記録をつけようと思っていました。
  成功の法則は、もしかして本質は一緒なのではないかと思います。


「営業」をテーマにしたセミナーには初めて参加したので、
売るために何をするべきか、体系づけて考えられるよい時間でした。

もうひとつ、私が心に残っていることは、営業マンの定義の話。

経営者が掲げる理念やビジョンの下、効果的な戦術の実行を行うのが営業マン。
戦術実行部隊なのだから、どんなことがあっても理念や戦略から外れた行動を
しない。
会社の理念は、自分の口で説明できるようにしておく。

それは、会社の足並みがそろっていないと、お客様の信頼は得られないからです。

経営側の人間である私は、胸につきささるものがあります。

経営理念、経営戦略をきちんと作り、
作っただけで満足せず、
スタッフに浸透するまで、話し続けることが必要なのだなと改めて思いました。
Category: 営業日誌

クロスメディアでコトを起こす企業になりたい

2012年の二日目の午前中は、岸とWEBサクセスの経営計画を練っていました。

昨晩、私はWEBサクセスのfacebookページに、WEBサクセスが力を入れるべき分野として、
3つ書きました。


1. 顧客データベース 
2. コンテンツ  
3. ソーシャルメディアマーケティング



(会議中に気づきましたが、WEBサクセスの力を入れるべき分野って書いておきながら、岸に確認してなかったんですね (^_^;) )

WEBサクセスが強化していくべき3つだと思うと会議で報告したら、
「コンテンツ」と「ソーシャルメディアマーケティング」を掘り下げて、
クロスメディアで展開できないかという話を岸からされました。

その後、

クロスメディアでコトを起こす企業」に成長していこうという結論に達しました。


「クロスメディア」と言いつつも、まだその本質を理解している企業は少ないのではないか、
それならば、私たちがその本質を掴んで、お客様に提案できるようになろうということを
再確認したのです。

というわけで、私を含めてスタッフがさらに力を力をつけるための教材を探し、
リンク集を作ってみました。

※ ここからは、私の備忘録も兼ねています。
※ 私も100%理解しているわけではなく、英語の勉強も兼ねています。

ACTS Not ADS - Simon Bond and Chris Thomas @ AdAsia 2011


ニューヨークが本社の世界規模の広告代理店BBDOの方の講演です。

What is Cross Media Marketing


DMの広告のビデオですが、クロスメディアマーケティングについて語っています。

The Story of Cross Media Marketing


DMが届いてからユーザーが行動するまでのストーリーです。

Social Media Marketing in 3 minutes


こちらはソーシャルメディアマーケティングの話

次は、社内講習ができるように、話をまとめてみたいと思います。

イメージ、イメージ、イメージ

のんびり過ごしたお休みも終わり、今日から仕事が始まりました

昨年末に3回シリーズで受けた
「ハッピートークトレーニング」のパワーに、
『愛と幸運が降ってくるプリンセス・ブック』のパワーが重なって、
いい感じに仕事をしています

私が受けたトレーニングはこちら!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

●ハッピーマインドなブログ♪
http://ameblo.jp/kannoyukari/

本日は午後から、WEBサクセスのスタッフと行動計画の確認をしました。

暮れには、岸が「印刷産業の展望」というテーマで、スタッフ全員に講義をして、
全員にWEBサクセスの方向性を説明しました。

その方向性を踏まえて、スタッフには5年後の自分の果たす役割を考えてもらいました。

今まで2回、役割について話し合いをしていて、
それぞれのイメージができたので、
今日は、その目標に向ってどのように行動していくか、
実行レベルにまで落とし込んでみたのです。

WEBサクセスの目指すべきところは、
「モノ作りは当たり前。コトを起こせる企業」です。

そのためには、自分はどうしていきたいのか、
5年後の自分のために、イメージを作り、
それを言葉で表現して紙にまとめ、
みんなの前で話すということをしてみました。

こういう練習をすると、
どんどん、自分が目指したいことがわかってきて、
何をいまするべきなのかも、
心と体に覚えこませることができると思うのです。

私の役割は、将来を語り、自分が何をしたいかを話す場、
それも安心して話ができる場を作ることだと思っています。

Web/ソーシャルメディアマーケター、アートディレクター、オーサーと、
スタッフそれぞれの5年後の目標が決まりました。

あとは、それぞれ決めたことを実行していくだけです!

そのために、自分が行動するために
自分への指示書も作ってみようと思います。

そのときには、目指すファッション・髪型やメイクの写真も入れて、
文字だけではなく、ビジュアル化もしてみようと思います。

雑誌をながめて、好きなファッションを切り抜いて貼り付けていく作業も
楽しいですよ。
Category: 営業日誌

休み中に学んだ3つのこと

お正月のお休みも今日が最後です。

今年も、実家の庭に集まってくる小鳥たちをのんびり眺めることができました。
いつものことが当たり前のようにできるのも、
また幸せなことですね。

すずめ

休み中は読書三昧。

今回学んだことは、この3つです。

1. セルフイメージを高める

自分がだめな人間だからこうなりたいと思って取り組むより、
今の自分に満足して、さらに可能性を広げたいと思って取り組んだほうが、
夢を実現する速度がはやいと思います。

そのためには、自分を決して悪く思わないことが大事ですね。

では、セルフイメージを高めるには、どうしたらいいのか。

そんなことを思っていたら、弊社のお客様で12月にホームページを公開した
CTC行政書士法人 中谷さんのブログに推薦図書としてあがっている本を見つけました。

●愛と幸運がふってくるプリンセス・ブック
愛と幸運が降ってくるプリンセス・ブック―「セルフイメージ」が変われば、ミラクルがいっぱい!愛と幸運が降ってくるプリンセス・ブック―「セルフイメージ」が変われば、ミラクルがいっぱい!
(2009/09)
中野 裕弓

商品詳細を見る


女性向けの本ですが、セルフイメージを高めるためのヒントがいっぱいです。

・マネージャー目線で自分をチェック 

マネージャーであるあなたは、あなた自身を育てるために、あんなにどんな
ことを体験させてあげますか?
思いついたことを今日から実践しましょう。


すぐに実行できそうだなと思って、ノートにもメモしました。
わくわくする一冊です。

2. 過去と未来をグラフにしてみる

自分の目標を達成することもそうですが、
会社として、部署としての目標を達成することも重要です。

とくに、部署としての売り上げ・利益目標を達成するために、
各自がどうやって動いたらいいのか、いろいろ考えていたときに
「細切れビジョンでなんでもできる」という本に出会いました。

ビジョンを作ったあとに、進捗をはかるための「マイ指標」が必要だというお話。
そうして、自分で決めた指標をX軸に、時間の範囲をY軸にして、
これまでのパターンと、目標パターンを書き入れて二つを比較してみるとよいそうです。

たとえば、今年も売り上げ達成できなかったなぁ、来年がんばろうというのが
今までパターンだとし、
売り上げ達成ができ、目標額も伸びているというのが目標パターンだとしましょう。

これまでパターンを書き入れると、ずーっと赤字のまま。
目標パターンを書き入れると、右肩上がりに売り上げが伸びる。

そういうことが視覚化できます。

●細切れビジョンでなんでもできる
細切れビジョンで、なんでもできる!―夢を実現する自分マネジメントシステム細切れビジョンで、なんでもできる!―夢を実現する自分マネジメントシステム
(2006/10)
枝廣 淳子

商品詳細を見る



3. 会社ではなく個人のストーリーを発信する

エクスペリエンス・マーケティングの考え方です。

会社の情報を淡々と発信するよりも、
会社の中の人が個人として情報を発信するほうが、
お客様との関係が築けると、私も思います。

マスメディアと、ソーシャルメディアの違いをわかっていない企業が多いと思います。
ソーシャルメディアは、個人が見えないとつながりができないですよね。

会社とは友達になれないが、「会社の中の人」とは仲良しになれる
p.201

私もお客様と仲良しになれるように、
そして、お客様がお客様のお客様と仲良くなれるように、
ソーシャルメディアの活用法を考えて実践していこうと思います。

●安売りするな! 「価値を売れ」
安売りするな! 「価値」を売れ!安売りするな! 「価値」を売れ!
(2011/12/08)
藤村 正宏

商品詳細を見る


明日は仕事始め。
今年もみなさまの商売繁盛のお役に立てるよう、
ホームページを中心とした販促の提案、
お役に立てるコンテンツ作りをしてまいります。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

2012年が始まりました

あけまして、おめでとうございます。

みなさま、どんな新年を迎えましたか?

散歩

私は例年と同じく、実家で静かにのんびりと2012年を迎えました。

ピアノの練習

昨年、「お父さんピアニストの会」に入れていただいて、
発表会に初参加しました。

春にはまた発表会があるので、午前中はピアノの特訓です。
札幌の自宅では電子ピアノの音源を絞って弾いていますが、
実家では、生のピアノを心置きなく弾けます。

今回は、少しハードルを上げて、メンデルスゾーンの「狩りの歌」に挑戦です。
ピアノの練習は、案外体力が必要でした。

午後は時間をたっぷりとって、
これから取り組みたいことをピックアップ、
その後、3年計画と今年1年のビジョンを作り、行動計画への落とし込みをしていました。

今年のキーワードは、

コンテンツマーケティング

私たちが提供する仕事の価値を、いかに伝えるか項目をリストアップしてみました。

コンテンツが書けるということと、
これまでに何をしてきたのか、その実績をいかに見せていくかが「」になりますね。

ノートにむかってあれこれ考えて疲れたところで、
お散歩に出かけました。

寒さの中で空気がぴーんと澄んでいて、頭がすっきりしました。


浦臼駅

知る人ぞ知る、浦臼駅。
駅の中に歯医者さんもあります!

雪の壁

札幌ではなかなか見かけない、歩道の脇に積み上がった雪の壁です。
私の背よりずっと高いです。

雪山の向こう側が、国道です!
これだけ、雪が深いのです。

小学生の頃は、歩道を歩くのではなく、この雪の壁の上を歩いてました。
ずぼっずぼっと雪の中に足が埋まりながら歩くのが楽しかったことを覚えています。

散歩から戻って、ひと休みしたところで、行動計画の続きです。

そうこうしているうちに、親戚から電話がきて、
恒例の新年会です。

全員で23人集まって、にぎやかな夜でした。

ビンゴ大会では、珍しく順調にカードがあいていき、
名古屋コーチン鍋セットが当たりました


名古屋コーチン

今年は出だしから運がよいようです。
いいこと、たくさんありますように
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。