スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少しでも明るく、楽しく

大地震から2週間が過ぎました。

危機的な状況から一歩抜け出したという感じはしていますが、

この地震がどんなものだったのか、客観的な数字がわかってくると、

ますます心が痛くなります。

週末は、自分たちが東北・関東地方のために何ができるか、

考える時間を持ちました。

北海道にいるから、のんきな部分があることは否めませんが、

私にできること、仲間とできることを精一杯やって

サポートしていきたいと思います。

そして、どんな状況下でも、現実を直視して、

でも、少しでも明るく・楽しいことをみつけて、

楽しみながら生活したいと思うのです。


今週みつけた、楽しいこと

● お客様の会社の玄関にあった節電ポスター

節電

今まで、業務の効率化のためにとパソコンをつけっぱなしにしていることもありましたが、

外出するときなどは、こまめに電源を落としています。


● 震災を考えるライブ

札幌の隠れ家的なカフェで、ボサノバ・ジャズを聴きながら、

東北の企業の状況の報告と、仲間の企業へ送る義援金などの話を聞きました。

ライブ


今日は東北に住む友達の話を聞きました。

どんなに小さくても、できることは何でもしたいと思っています。
スポンサーサイト

また、新たな1週間が始まる

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震は、

日本中にたくさんの被害をもたらしました。

被災地のみなさま、およびご家族の皆様には、心からお見舞い申し上げます。


北海道に住んでいて、

かつ物資を必要としないWebの生活をしていると、

自分たちの生活そのものは、ほとんど変化がありません。


ですが、テレビやインターネットで流れるニュース、

取引先の方々、友人などの話などから、

社会全体が危機であることを感じます。


自分の日常と、社会の状況のギャップが大きく、

それがストレスになっていることも感じています。


それでも、

自分の住んでいるところで、すべきこと、そしてできることを

精一杯していくしかないと思っています。

それも、あまりがんばりすぎず、かつ感情に流されないで、

淡々と取り組むことが必要だと思います。


原子力事故をとめようと現場にいる方々や、

被災されて生きることに必死でいる方々のように

大きな問題に直面していない私たちは、

社会の状況が少しでもよくなるように、

よくよく考えて行動する必要がありますね。


さて、明日から新しい1週間が始まります。

地震に絡むことが頭から離れなくなっていたので、

三連休は、完全に休むことにしました。

これで、精神的に回復したので、

また、新鮮な気持ちで物事に対処できると思っています。

プロの話は興味深い

WEBサクセスの強みのひとつは、

調査や、直接取材をさせていただいて、原稿を執筆できること。

原稿をいただかなくても、ホームページを作ります。

パンフレットを作ります。


これが、営業トークです。

今週は、ある業界の技術者の方を取材させていただき、

事例の紹介記事と、技術者ご本人のインタビュー記事を書いています。

その業界でも、高度な技術を持った方々で、

製品の故障診断と、修理の手順について、お話を伺いました。

プロの方が、どのような推測をして、

どう考えて修理をしていくのか、その過程はとても興味深いです。

この仕事をしていると、本当にいろいろな分野のプロの方と出会い、

お仕事の内容を聞かせていただけるので、物知りになっていきます。

もっとおもしろいのは、プロの方々の人間性にフォーカスしたインタビューをすること。

どうして、その職業についたのか、

どういった経験をされたのか、

何が難しく、何が楽しいのか聞いていくと、

その方の人生を、少しだけ共有できるような気がします。

そして、仕事とは違った、素の表情が見えるのもいいなと思うのです。

「神様じゃないから、納期がなくて難しいケースだと

 めちゃあせります」

と本音を聞かせていただいたり、

書かない前提で、業界裏話などを話していただくこともあります。

私は、プロとしての技術論を聞くのも好きですが、

人間味が感じられる、その方の想いを聞くのも好きです。


=====================

製品マニュアル制作に携わっているせいか、

製品のしくみを勉強することが好きです。

今回は、物理の世界を体験しています。

Ωと言われて、すぐに記号が浮かばない私。。。

自分でできるSEOテクニック ~ SEOセミナーレポート

ホームページの成功のポイントのひとつ。

それは、「集客」です。

お問い合わせをいただく確率(成約率)が高くても、

ホームページを訪問している人の数が少なければ、

お問い合わせ数は少ないからです。

ホームページ集客を考えるときは、やはりSEOは欠かせません。

検索エンジンの検索結果画面で、上位に表示されていれば、
そこから自分のホームページに誘導する確率が高くなるからですね。

2月22日のSEOセミナーでの話から、自分でできるSEOテクニックをご紹介します。

Webクリエーション 赤沼講師から紹介していただいたのは10項目。

その中でも、すぐに対策できるものをご紹介します。

(1)HTMLのtitleタグ、descriptionタグ、h1タグを必ず設定しましょう。
  その中には、検索結果の上位に表示させたいキーワードを必ず含めようにします。
  各タグの内容は、全ページで固有のものにしてください。

(2)HTMLの画像のalt属性は必ず設定しましょう。
  タグのtitle属性は使用しないほうがよいそうです。

(3)こまめな更新を心がけましょう。

  紺屋の白袴にならないように、私も心がけます。

(4)ページを増やすことで、多くのページを検索エンジンに認識させましょう。
  (インデックス数を増やす)

  未定のページを「構築中です」などと表示しないで、
  できてから公開するという手もありますね。

(5)リンク切れは避けましょう。

  信頼度が下がるそうです。気をつけましょうね


ご自分のホームページで、さっそく上記の5ポイントをチェックしてみてください。

問題を見つけたら、修正してしましょう。

アクセス解析をされているならば、
訪問者数の多いページから改定すると、改善の効果が表れやすくなると
言われています。

せっかく投資したホームページなのですから、
検索エンジンにも好かれるようになりたいですね。

Yahoo! JAPANの検索エンジンがGoogleになった! 何が変わった?

Yahoo! JAPANの検索エンジンが、Googleに切り替わって2か月が過ぎようとしています。

完全切り替えに伴って、今までと何が違ってきたのでしょう?

このようなみなさまのお問い合わせに対応すべく、

2月22日にWEBサクセスのWeb活用塾では、

「Yahoo!のGoogleエンジン採用にともなうSEOセミナー」を開催いたしました。

講師は、WEBサクセスのパートナー

Webクリエーション株式会社 WEBコンサルティング事業部の

赤沼 俊幸 様にお願いしました。

SEOセミナー 赤沼講師

Webクリエーション株式会社 赤沼俊幸講師

今回のセミナーでは、

・旧YahooとGoogleの検索結果の主な違い

・旧YahooとGoogleの検索アルゴリズムの主な違い

・Google SEO

上記について、じっくりとお話していただきました。

SEOセミナー テキスト

SEOセミナーテキスト



SEO対策については、インターネットでもいろいろ情報が出回っていますが、

どの情報を採用していいのか、困るときがありますね。

赤沼講師によりますと、

GoogleSEOを考えるときは、「公式情報」と

推測情報」を区別することが大事だということです。

公式情報とは、Googleから公式に発表されている情報で、

信頼に値する情報と考えることができるそうです。
Googleの公式情報は、こちらのサイトで確認できます!

Google検索エンジン最適化スターターガイド(PDFファイル)
www.google.co.jp/.../search-engine-optimization-starter-guide-ja.pdf

Google公式のSEOの解説書です。

Googleウェブマスター向けガイドライン
http://www.google.com/support/webmasters/bin/answer.py?hl=ja&answer=35769

Googleのインデックスに登録されやすいポイントについて書かれています。

Googleウェブマスター向け公式ブログ
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.com/

Googleの検索に対する公式声明や解説が発表されます。

Googleウェブマスター公式ヘルプフォーラム
http://www.google.com/support/forum/p/webmasters?hl=ja

Googleの検索に対する質問と回答があります。
ユーザー同士の質問と回答のコミュニティですが、ごくたまにGoogle社員が回答してくれます。

推測情報とは、

SEOに関わる人たちが、独自の調査や経験によって推測している情報です。

SEO専門家、SEO会社、SEO本、SEOブロがーなどなどいろいろな人たちが発信している情報で、

玉石混交だそうです。

ですので、SEOの方針は、

公式情報は必ず実施する

推測情報は根拠を確かめながら実施する

とよいとのことでした。

根拠を確かめながら、、、っていうのは少し難しいですよね。

一般の方々ができるのは、

Web担当者フォーラムなどで、SEO情報を確かめてみるとかでしょうか。

http://web-tan.forum.impressrd.jp/list/all/2751

※ 難しいからこそ、ご相談いただきたいというのが本音でもありますが (^_^;)

最後に、弊社の蝦名がホームページ成功の2つのポイントと、

SEO対策事例について話をさせていただきました。

SEOセミナー 蝦名

赤沼講師には、自分でできるSEOテクニックも教えていただきました。

それは、また次回のブログに書きますね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。