スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつも同じことはしていては、結果がでないのは当たり前

本日は、制作スタッフ会議でした。

定例の案件の進捗確認のほか、予算の達成具合、来期の行動計画の見直が議題です。

責任者としての反省は、次のとおりです。

目の前の業務に追われて、年の初めに立てる計画がいつのまにか
達成できていなくても、誰もチェックしていないのが問題。

みんな一生懸命、業務に取り組んでいるけれども、
やらなきゃ~と思いつつ、やれていないことに対して
どうするのかということをはっきりしてこなかったということ。

隣組制度みたいになるといやなのですが、

お互いに高い期待をしつつ、できていないことはできていないから
次にどうしていくのか、前向きに、建設的に考えられるようになっていかないと、

自社サービスの確立は無理だと思うのです。

毎年、反省だけしているのは芸がない。

自分にもよくいい聞かせ、かつスタッフにも一番理解してほしいと思うことでした。

本日は、月末なので代表の岸も制作スタッフ会議に参加。

来年度、なぜ自分たちはサービスを開発しなければならないのか、
WEBサクセスの代表として、正文舎印刷の社長として、
スタッフにむけて、話をしてもらいました。

いつも柔軟に、スタッフ同士は高い期待をかけて、
甘えには厳しく、そして楽しく組織を作っていくことが
私の仕事と思っています。

変わる必要があるのだから、変わらなければ

====

先日、千葉県印刷工業組合様のセミナーを聞いてくださった方から、
クリスマスカードをいただきました。

クリスマスカード

かわいいです

ありがとうございます。

クリスマスシーズンにふさわしく、札幌も雪化粧です。

窓からみた雪景色

制作部屋から撮影した風景です。
窓に格子がはいっているので、
なんだか牢獄に閉じ込められたみたいな写真になってしまいました。。。
スポンサーサイト
Category: 営業日誌

女性経営者のひそかな集い場?

昨年の夏に、

鍼灸師の稲富順子先生の、セミナーに参加に参加して以来、

月に1~2回、先生のところに通っています。


●セミナーレポートはこちら

http://websuccess.blog98.fc2.com/blog-entry-424.html

とくにはっきりした病気はなくても、
未病の状態で身体をメンテナンスするのは大事ですよね。

私は首の付け根が痛くて、首がこったからマッサージに行こうかなと思っていたのですが。。。

脈をはかって、胃の調子が悪いということで鍼治療をしていただいたら、、、

あららん。

首の痛みも和らいでいました。

人間の身体は不思議です。

背中のコリを鍼でとっていただいたら、

筋肉が柔らかくなって、腕の可動範囲が広がったように思います。

昨日は、風邪気味ということでお灸をしてもらったのですが、

これが 極楽

身体がぽかぽかするので、気持ちいいのです。

ビジネスの場では、とかく緊張したり、比較・競争で神経が張り詰めたりするので、
こうして、身体も心もゆるゆるとゆるませる時間を意識的にとろうと決めています。

===========

昨年のセミナーでご一緒させていただいた方は、

最近の私を見るたびに、「本当に顔色がよくなって、よかったね」と

声をかけてくださいます。

そんなに疲れてたのか、、、と思いつつ、

現在は身体のメンテナンスのため、時間をみつけて鍼灸治療をしているのでした

ここに来ると、知り合いの女性経営者の方々にお会いすることがあります。

心身ともに健やかな経営者 になるための、

ひそかな集いの場なのかなと思います。

クリスマスカードの手配

2010年もあと、一ヶ月と数日を残すだけ。

そろそろ年末年始のご挨拶の準備をしなきゃということで、

本日、クリスマスカードの手配をしました。

WEBサクセスでは、年賀状の代わりに、クリスマスカードを送ることにしています。

クリスマスカードは、WEBサクセスのオリジナル。

デザイナーに、毎年作ってもらっています。

今年は、靴下の中にたくさん幸せが詰まっているイメージがいいかなと思い、
そのような発注をしました。

どんな感じに出来上がってくるのか、とても楽しみです

WEBサクセスで、なぜクリスマスカードにしているかといいますと、

年賀状は、新年に出社したときにたくさん届いていて、
お客様にじっくり読んでもらえないかもしれない。

でも、クリスマス時期は、

まだ通常業務でみなさま会社にいることが多いし、

クリスマスカードは届く枚数も少ないので、

じっくり読んでもらえる可能性があるからです。


これは、PDRの沼澤社長のお客さま作りのセミナーで学んだことです。

沼澤社長は、顧客データベースとはがき営業で顧客を開拓されています。

私は営業方法がわからないと悩んでいたときに、

このセミナーを受講しました。

メールの時代だからこそ、はがきを手書きしてお客さまに送ってみることが

効果のあることだと思います。

沼澤社長の著書は、こちらです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

一枚のハガキで仕事はこんなに変わる あなたの「想い」を実現する確実な方法一枚のハガキで仕事はこんなに変わる あなたの「想い」を実現する確実な方法
(2007/04/07)
沼澤 拓也

商品詳細を見る


とはいえ、私はよいとわかっていても、今年はあまりはがきを書いていないので、
また、沼澤社長の本を読み直し、

「白藤さん、寝る時間はあるんでしょう。

 だったら、はがきを書く時間は作れると思います」。

こんな厳しい言葉が、やさしい笑顔でばしばし飛んできた、

セミナーも思い出して、こつこつと営業活動をしようと思います。

人ができない、めんどくさいと思うことができるというのも、

ひとつの強みなのかなと思います。


==================

セミナー講師をしたときに、いただいたポインセチアです。

ポインセチア

昨年は、「業態変革への挑戦100選」の冊子の執筆が始まってばたばたし、

クリスマスらしいクリスマスを過ごしていないので、

今年はポインセチアを自宅にも飾ろうかなと思っています。
Category: 営業日誌

感性を磨くには、ぼーっとしている時間が必要かも

セミナーもひと段落。

11月の後半は、Webや紙媒体の制作が業務の主体になっています。

ばたばたとしているときは、なかなか外の風景を楽しみながら、

道を歩くことはできません。


ふと気づくと、ほんの数週間でも、見慣れた通勤路も少し変わっています。

周囲を見渡しながら、季節の変化を楽しむ時間も必要だと思うのです。

ぼーっとしている時間が、アイディアを熟成させる。

そんな感じがしています。


11月8日のブログに載せた木を再び撮影しました。

秋のひとこま

すっかり葉っぱは落ちてしまいましたが、

今度は赤い木の実をつけています。

こうして木も、季節の条件にあわせて変わるのだから、人間も会社も自然体で変われるといいなと思います。

=====

千葉では、チェックアウトから講演まで2時間半ありましたので、

千葉駅周辺を散歩していました。

有名塾が多いなと思って歩いていたら、

理事長さんから携帯に連絡をいただきました。

「何されていますか?」と聞かれて、

「お散歩しています」と答えた私。

普通、講師はお散歩してますとか言わないかもなー。

あとでそう思いました。

業態変革への挑戦 千葉で講演しました

お天気がよい週末でしたね。

私は19日-20日にかけて、出張をしていました。

メインのお仕事は、千葉県印刷工業組合様主催で、

「業態変革への挑戦 100選」の講演会でした。

7月7日の神奈川、11月12日の北海道に続き、3回目です。

前日には、組合員の方とお食事をさせていただきました。

その際、理事長さんから

「ぼくは、業態変革をしようと思ってしているわけではないよ。
 常に変わっていくしかないと思っています。」

というお話をしていただきました。

このお話は、ほかの取材先の企業様からも出ていました。

会社のことを常に考えていたら、必然的に変わっていったということです。

業態変革100選のプロジェクトが具体的に進行したのが、
昨年の11月、刊行が今年の4月です。

半年たって、取材先の企業様の状況もまた変化してきたと伺っています。

強いものが生き残るのではなく、
変化に適応できたものが生き残る。

時は止まっていないので、
常に自分も前を歩かなければならない。

そんなことを改めて考えた講演会でした。

千葉県商工会議所

千葉駅側からみた、講演会の会場千葉県商工会議所の写真です。
左奥の建物が、千葉県商工会議所が入っているビル。
右端の茶色い建物が、宿泊先のホテルでした。


===========================

今回の講演会は結構緊張して、最初はひざが震えてました。

広い会場で、壇上から話をするというのも、あまりないので。。。

壇上に上がって挨拶をしたとたん、
デジカメでぱしゃぱしゃと写真撮影があったのは、
びっくりしました。

「おー、有名人みたい」とか余計なことを思ったから、
緊張したのかもしれません (^_^;)

何事も平常心です。


業態変革100選の仕事も開始から1年たったのですね。
いろいろ経験させていただいて、感謝しております。

失敗しないWebリニューアルセミナー! Webサイト改善の手がかりはここにある

11月17日(水)は、

WEBサクセス主催の

失敗しないWebリニューアルセミナー」でした。

講師は、Web活用塾レギュラー講師の蝦名と白藤です。

第1部は、Webマーケターの蝦名が
Googleアナリティクスの使用方法と、
アクセス解析の「数値」という客観データを活用して、
サイト改善の原因を探す方法をお話しました。

また、ご希望の方のみ、サイト診断もいたしました。

蝦名がサイト診断中です。

失敗しないWebリニューアルセミナー 第一部蝦名01

失敗しないWebリニューアルセミナー 第一部蝦名02

Googleアナリティクスのマイレポートを提出していただき、
その数値に基づいての診断もしました。

Googleアナリティクスを使用するときは、
自社からのアクセスをカウントしないように、
フィルタを設定してくださいね~。

目標値の設定も忘れずに!

第二部は私が、
原因はわかった。ではどうしていこうかという
Webサイト戦略をお話しました。

WEBサクセスが考えるWebサイトの成功のポイントは、
集客と成約の2つ。

アクセス数が少ないときは集客を考え、
成約率が悪いときは成約の施策を考えます。

両方悪いときは、できることからこつこつと。。。ですね。

失敗しないWebリニューアルセミナー 第二部白藤01

失敗しないWebリニューアルセミナー 第二部白藤02

最後に「帰ったらすぐにできるミニ改修」として、
施策を5点ピックアップしてみたのですが、
それがよかったと言っていただき、ほっとしたのでした。

検索エンジン対策の中でも、タイトルタグは重要です。
ぜひ、見直してくださいね。

====
このリニューアルセミナーを締切に、

じつは、、、

WEBサクセスの公式ページもリニューアルしたのです。

メインビジュアルの作り込みやコンテンツなど、
17日には間に合わなかったものも多々ありますが、
公開にこぎつけました。

これから、じっくりと育てていきます!

業態変革への挑戦 - 決断と行動力が企業を変える -

11月12日(金)は、

「業態変革への挑戦 - 決断と行動力が企業を変える -」 セミナーでした。

ハイデルベル様(ハイデルフォーラム21 第42回北海道地区セミナー)と、
北海道印刷工業組合の共催です。

「業態変革への挑戦100選」で取材させていただいた
3社の社長様とパネルディスカッションです。
業態変革への挑戦100選

パネリストのみなさま、以下のとおりです。

・パラシュート株式会社
代表取締役会長 花井秀勝様
http://www.parachute.co.jp/

 印刷 + 印刷付帯サービス
 マーケティング

利根川印刷株式会社
代表取締役社長 利根川英二様
http://www.tonegawa.co.jp/

 湯島本郷百景 あだちひとまち百景
 地域おこし

片岡メディアデザイン株式会社
代表取締役 片岡潤哉 様
http://otsum10.com/bb/index.html

 マーケティング・制作会社

僭越ながら私の司会で、3社の社長様のお話を聴いていただきました。

パネルディスカッション開始の2時間ほど前に集合して、
当日の打ち合わせをしました。

その中から出てきた結論は、

中小規模の会社の方が、トップダウンで舵きりがしやすい

つまり、方向転換がしやすいということでした。

いまは、印刷会社・制作会社のお客様もお客様が見えていない時代。
だから、印刷会社・制作会社がお客様に原稿をくださいと言っても難しい。

お客様さがしを一緒にして、
原稿も一緒に考えて作らなければ、効果のあるものは作れないのではないか。。。

本番が始まる前に、みっちりと勉強させていただいた白藤です

======

打ち合わせが終了し、会場をのぞくとこんな感じでした。

業態変革セミナー 会場

さて、本番です。

最初の30分で、
全日本青年印刷人協議会が実施した「業態変革100選」プロジェクトの紹介です。

業態変革セミナー 自己紹介
※ 今回は座って話をさせていただきました。


私が直接話を伺ったり、ヒアリングシートで取材させていただいた
変革を推進された経営者様の特徴をまとめると、こんな感じになります。

 ・決断したら、即実行
 ・あきらめないやり続ける
 ・ときには、周囲から白い目で見られる
 ・経営資源に、不平・不満を言わない
 ・理解を得るための労力はおしまない

事例として、私から4社様を紹介させていただきました。

次はパネルディスカッションです。

パネルディスカッション開始
※ 私のお隣は、パラシュートの花井会長様です。
司会進行で、たくさん助けていただきました。



3社様のお話で印象に残ったことをまとめますね。

●パラシュート様

5年かけて人を育て、5年で売り上げを上げていく。
そのために、教育に投資してきた。

なぜなら「社員が商品」であるから。

現在は、2020年にむけてのビジョンを策定し、根気よく社内で伝えている。

「行列のできる会社」

「商品は人材」



●利根川印刷様

利根川社長は、湯島で生まれ育った友人たちと地域活性化のために、
湯島本郷百景のプロジェクトを推進されています。

町の印刷屋さんから、地域のプロデューサへ転身してきた。
地域のことを伝えようと、「決断してから行動」ではなく
走りながら考えてきたそうです。

湯島本郷百景

自分がやりたいと思ったことなので、
このプロジェクトを進めていくうえでは、とくに難しかったことはないとおっしゃってました。

経営者のみなさまは、社員を巻き込むにはどうしたらいいか
それが気になるところかと思います。
そのあたりを伺ったところ、

社員さんは最初はやはり、傍観者であったそうです。

実例がないと動かないから、少しずつ事務局の担当などをしてもらって、
巻き込んでいったそうです。

逆を言えば、実例ができれば、人は動くのですね。


●片岡メディアデザイン様

先代の社長さんが亡くなった時、
血縁関係で内紛が起こった事例を話してくださいました。

中小の印刷会社では、少なからず起こる問題だと思います。

結局、役員に出て行ってもらい、本社と工場を売却され、
ひとりでがんばられたそうです。

そうして、現在はマーケティングの方にシフトして、
成果をあげていらっしゃいます。

いまは、社員のテンションを上げていくことに力をいれていらっしゃるそうです。

なぜなら、

企画・提案を通すには、

熱い人間であることが重要だからだそうです。


社員にそう話す以上、

ご自身も熱い人間であることを実践されていらっしゃいます。

濃い時間を過ごさせていただきました。

ネットショップ売上up ワンポイント

本日、GMOメイクショップ株式会社様主催「MakeShopセミナー」でした。

WEBサクセスは、MakeShopの代理店でもありますので、
お手伝いをさせていただきました。

当然、セミナーにも参加させていただき、
ネットショップの運営と、MakeShopの機能について、
しっかり確認してきました!

Makeshopセミナー1

Makeshopは、独自のネットショップを作るツールです。
楽天市場やYahooショッピングのモール型のショップと異なる点はいろいろありますが、、、

売り方で一番違うのは、

独自ショップは、検索で売る
モールは、写真で売る


だそうです。

つまり、独自ショップはまずは検索エンジンで上位にこないと、
お客様が、そのショップを探してくれません。
ですから、文字情報が大事になるのです。

※ ショップ自体では、もちろん買いたくなるような、
  きれいな写真を使用することは必要です!

これに対し、モール型のお店は、とにかく写真を多くして、
商品を見せることが必要です。

商品の検索は、モールの機能でできるからです。


Makeshopセミナー2

※ 講師の大久保様です。

その他、Makeshopで出店したショップで売り上げが伸びた施策には
次のものがあるそうです。

・商品ページごとにSEO対策をする
  ⇒ Makeshopをお使いの方は、SEOの一括設定、SEO個別設定機能をうまく使いこなしてくださいね。

・決済ページにも、ヘッダ画像を表示して、ショップ全体のデザインを統一する
  ⇒ 注文画面デザインの「買い物かご看板の挿入」

・決済ページ内のステップ画像の設定

※ Makeshop以外でショップをお持ちの方も、参考になりますね!

リスティング広告を考えている方は、
Yahooリスティング広告を優先したほうがいいそうです。

検索エンジンを利用するユーザーの特徴として、
Yahooを利用している人のほうが購買率が高いそうです。

その他、お昼ごはんのときに、代理店向けの機能について
説明していただきました。

WEBサクセスのメンバーで情報を共有して、
少しでもお客様のショップの売り上げに貢献できるようにがんばります

秋の彩り、好きです

初雪がいきなり嵐になり、

紅葉しないまま、葉っぱが落ちているのを見てがっかりしていたのですが。。。

週末はお天気がよく、お散歩日和。

公園の近くを通ったら、葉っぱは鮮やかな色になっていました。

公園 紅葉



こちらは、今朝の出勤途中に撮影したもの。

うちの近くの河原の入り口です。土手が運動公園になっています。

出勤途中


今年は秋を楽しむ時間もなく、

冬になってしまうのかなぁと思っていたので、

紅葉を楽しめてよかったなぁと思うのです。


そうして、出勤途中にいろいろ寄り道できる

住環境と職場環境にも感謝です。

のんびり歩いて出勤してます。

業態変革への挑戦100選 講演会準備中

11月はセミナーのシーズン。
私も自社主催のセミナー講師と、他社様主催で2件講演会を担当させていただきます。

11月12日(札幌)と、11月20日(千葉)の講演会のテーマは、

印刷業界の
「業態変革実践プラン ―業態変革への挑戦 100選―」です。


「業態変革への挑戦 100選」という本の編集・執筆担当になったのが、ちょうど去年の今頃。

業態変革への挑戦100選

この本の取材を通して、ライターとして学んだことを今回もお話させていただきます。

====
私が印刷業界の業態変革について講演会をするに至った経緯については、
こちらの記事をどうぞ

http://websuccess.blog98.fc2.com/blog-entry-594.html

====

今日は講演会で使用する資料を作成しています。
7月に横浜でも講演したので、そのときの資料を見返してみました。

100選 レジュメ

横浜での反省を踏まえ、手直しする部分をチェックして、
修正しています。

私が取材をしてみたものは何か。
伝えたいことは何なのか。

もう一度、練り直します。

取材の中で、私がどうしても伝えていきたいと思った事例は、

鳥取県米子市の「株式会社今井書店グループ様と本の学校」。

中央からではなく、地域から文化を創る

ということに情熱をかけてきた経営者様の考えに、
非常に感銘を受けたのです。

中央主権主義ではなく、北海道なら北海道、鳥取なら鳥取、沖縄なら沖縄、
それぞれ各地の文化を守ることが重要なのですよ。

そのように話していただいたとき、勇気がわきました。
自分たちが住む地域は自分たちで作っていくのだと。

業態変革 取材ノート

実際の原稿と、取材時のメモです。

「業態変革100選」ガイドブックの仕事は、私にとっては初挑戦の仕事であり、

ライター業をやっていて

初めて完成できないのではないかという、

恐怖を味わった仕事でもありました。

どうにかこうにか、たくさんの人の励ましと助けの中で書きあげることができ、

学びの多い仕事だったとも思います。

そして、あなたの見たことを話してほしいと言ってくださる人がいる。

これほど、幸せなこともないと思うのです。


さて、レジュメが出来上がったので、ここでいったん寝かせて、
別の仕事をします。

いまは、出来上がったという満足感が強いので、

時間をおいて冷静に見直します。

デビューを待ってるキャラクターたち

もうすぐ、みなさまに詳しくお知らせできます。

今回は、キャラクターたちをちらりとご紹介。


しろやぎくろやぎ


てがみを持ってる“やぎ”



しろくま

何やら解析している“くま”

WEBサクセスの制作現場は、動物園のようです。

クリスマス商戦の季節到来

郵便ポストを開けたら、

「地域のみなさまへ」というDMが入っていました。

郵便局の配達地域を限定して配布できる、

「ゆうメール(タウンプラス)」です。

郵便局の場合は、全戸配布できるのがメリット。
郵便局員さんが、普通の郵便物と同じようにポストに配布してくれるのです!

地域を絞ってDMを打つときは、こちらを利用するのもいいですね。

http://www.post.japanpost.jp/service/you_mail/town_plus.html

DMの送り主は、チョコレートで有名な「ロイズ」さん。

「クリスマスにロイズのお菓子を添えて...」

というキャッチコピーがついた大型郵便でした。

ロイズDM

A4サイズの圧着型のDMは、捨てられない工夫がしてあっていいなと思いました。

チラシだったら、私はきっと手にしないだろうなと思ったのです。

右端には、

「特典クーポン満載! スタンプを集めてWチャンス!
 ロイズのクリスマス限定商品をご紹介!」とあります。

思わず、めくりたくなりますね。

ロイズDM2

かわいいお菓子がいっぱい掲載されています!

ロイズDM3

店舗限定のキャンペーンの一覧がずらり!

有効期間が書かれていて、これは行ってみなくちゃという工夫もあると思うのです。

ロイズDM4

裏は、お菓子を食べながら、クリスマスをカウントダウンという

数量限定の商品の宣伝でした。

「ロイズキッズアドベントカレンダー」というものらしい。
これほしいなぁ。

オンラインショップを経営のみなさま。

クリスマス時期は、売り上げを見込める季節。

さっそく、限定商品やスペシャルプレゼントを考えて、

キャンペーンをしてみましょう。



自分の味方は3人いればいいんだよ

10月15日の全道経営者“共育”研究集会から、

半月が過ぎました。

本日は、北海道中小企業家同友会 札幌支部の女性部会。

今晩のテーマは、研究集会の報告でした。

自分が参加した分科会の報告で、

1 参加した理由
2 報告者の報告で、印象に残った言葉や学んだことの紹介
3 自社や自分にどう活かしていきたいと思ったか

上記、3つを3分にまとめて報告しました。

今回の報告会で印象的なお話が2つありました。

ひとつは、

自分の味方は3人いればいいんだよ

という株式会社きのとや の長沼社長のお話。

新しい挑戦は、なかなか人には理解されないこともあるけれど、

自分の味方が3人いれば、いいというお話でした。


もうひとつは、

高齢社会の問題。

高齢社会はなんだか悪いというメッセージがあけれど、

人が長く生きて悪いことはない。

65歳で区切りをつけ、高齢者と呼ぶ社会が問題である。

高齢者が多い社会でも、地域が連携して健康に生きられれば

問題はあまりないというお話でした。

こういう発想はなかったので、いいなと思います。

高齢社会の話がでたからではないのですが、


健康体操のデモンストレーションもあって、いい感じになりました。

勉強して、身体も動かして、

頭が活性化された感じです

帰り道は、自宅が同じ方向の方とご一緒させていただきました。

女性部会の先輩の方で、役職が私と似ている方です。

日本の中小企業の場合は、女性が取締役というと、

男性経営者のご家族の方が多いのですが、
彼女も血縁ではない幹部の方でした。

それゆえ考えていることを伺って、

同じところで苦労されているのだと共感しました。

また、健康であること、

自分のコンディションを整えて余裕を作ること、

堂々と自分の意見を言えるようになること。

そんなお話をしながら、帰ってきました。

女性同士がつながっていることも、

非常に大事なことだと思います。

Category: 会社経営

どこまでも熱い WEBサクセス幹部会

通称 「ぶっちゃけ、どうよ 」の集まりが

11月早々開かれました。

集まったのは、WEBサクセスの幹部4人。

岸、白藤、蝦名、新海です。

「食事をしながらざっくばらんに、

WEBサクセスの将来を話し合う」会です。


私以外は、酒豪のメンバー。

話が進むごとに、ビールが消費されていきます。

ビールのイラストビールのイラストビールのイラスト


そして、消費されるごとに、トークも熱くなる。。。

WEBサクセスも4年目になり、

当初計画していた「コンサルティング」の

仕事も少しずついただけるようになりました。

また、昨年から「日めくりアートカレンダー」の販売も始め、

自社商品をリリースしていける企業に向かって走り出しています。


こういう強みがある半面、

体制固めという部分で弱いところもあるので、

今後の方針をまずは4人で共有していこうと開かれた会なのでした。

昨晩はざっくばらんモードでの話し合いでしたが、

来週からは、シビアな経営計画も始まります。

元気よくいきましょう。


Category: 営業日誌
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。