FC2ブログ

行き詰まりには、やっぱりテニス

原稿執筆が続いています。

気分転換がしたい。

こんなとき、どうするかといいますと、、、


テニスをするのに限ります。


とは言え、寝不足が続くと、さすがの私もテニスを控えるようになり、

悲しい日々が続いてました。

いくら仕事とは言え、いくら締め切りがあるとは言え、

缶詰になってばかりいては行き詰る。

ということで、先日2カ月ぶりにラケットを握りました。

スライス

やっぱり、体を動かすことは楽しいですね。


で、、、 私、、、

恐ろしいことに、今週末はテニスの試合に出ました 

昨年末までは、2月まで仕事が詰まるとは思ってもいず、

仕事がひと段落するから、テニスの試合にエントリーしようと

こんな軽い気持ちでおりました

ところが、いろんなことがありまして、テニスの練習どころではなく、

気がついたら、試合の一週間前。

さすがに、何も練習しないで試合になったらまずいと、

先週のレッスンに行ったのでした。


(エントリーをすると、ペアを変えられないので、欠場することになります
ペアには申し訳なく、かつ自分も試合に出たかった私)


今回は、ペアの友達には申し訳ないほど、ミスを連発。

打っても、打っても、ボレーは決まらず、、、

がっかり

40-40までゲームは競るものの、肝心の最後のポイントが取れず、ゲームがとれない。

(ランクが低いので、試合はノーアドバンテージ方式です)

練習も満足にできず、決定打に欠ける私なのですが、、、

「上手な人とペアを組んで勝ち上がる人はたくさんいるけれど、

 私は一緒にテニスを始めたペアと、勝ちたいんだよ。

 負けても、負けても、試合に出続けようね」

というメールをもらい、幸せです。


原稿をきっちり仕上げたら、


「フォアのストローク戦なら、絶対負けない!」

こんな強気で試合をしていた頃の感覚を取り戻すぞーー。

いまの私の励みでございます。


テニスは楽しい






スポンサーサイト



Theme: テニス | Genre: スポーツ
Category: テニス

原稿執筆のおとも

本日も、原稿執筆です。

大好きな柑橘類で元気をつけています。

春みかんセット

あまりみかけのよいみかんたちではありませんが、、、

無農薬の春みかんセット!!

ぽんかん、いよかん、はっさくetc

私の大好きな春みかんが少しずつ、5kg入っているのです~

プレッシャーとの戦いの日々

現在、200ページ超の冊子作りのために、四苦八苦しております。

なかなか、ブログを更新できない状況


取扱説明書では、200ページを超える本を何度も作ったことがあるのですが、

今回はいろいろなことが初体験。


自分も取材ライターとして原稿執筆を担当し、

他のライターさんたちのスケジュールを抑え、

品質コントロールをし、

発注元様とのやりとり、

取材企業様とのやりとり

デザイナーにレイアウトの指示 etc


こんな原稿じゃだめだ。

と発注元様からダメ出しがくる夢にうなされる毎日です


こんなにプレッシャーのかかる仕事をするのは、

人生初めてではないだろうか。



でも、仕事の内容は勉強になるし、ものすごく刺激になって楽しいのですよ。


どの企業様も個性があって、素敵です。


そうして、、、

こちらの企業様には、なんと20年ぶりに訪問させていただきました。

20年ぶりに訪問


私が新卒で就職したソフトウェア開発会社で、取引させていただいていた印刷会社様です。

私は新人研修で、印刷工場の見学に行ったのです。

名刺交換も、そのとき人生で初めてしました。


お話を伺った方は、

新人ライターの私に、印刷物の作り方を教えていただいた方です。

当時は、100ページや200ページの取扱説明書を作っており、

印刷会社様と仕事をすることが多かったのです。

※ でも、正文舎印刷のことは、知らなかった、、、

思わず、昔話で盛り上がって、取材の時間が大幅に伸びてしまいました。


新人の私でも、すごい方だとわかっていたのですが、

今回、取材させていただいて、仕事にかける情熱にただただ感動するばかり。

※ 取材ライターが巻き込まれてはいけないので、
  自分の感情をコントロールするのが大変でした。


「お客様の『価値あるパートナーになる』」と聞いたときは、

感動で全身が震えました。

お客様のためになるとか、お役立ちとは言っていましたが、

ここまでの覚悟がないと、真のパートナーにはなれないんだと。


制作のプロである私たちが、お客様の希望をかなえられないのは

怠慢にすぎない。そう反省したのです。

詳しいお話は、本が発刊されてから書かせていただきます!!


プレッシャーが超大きく、かつ 今はプライベートな時間も割いている仕事なのですが、

出来上がったときには、私のものすごい財産になると思う仕事です。


山を半分超えました。


完成した姿を思い描き、後半もがんばります!!


思い込み力を磨く」というのも、

別の企業の社長さんを取材したときに教えていただきました。


この仕事が終わったときには、

私の仕事力は、格段に進歩しているに違いない。 



観光客の気分

現在、札幌は雪祭りのシーズンです。

取材が終わって立ち寄った、札幌ファクトリーの写真です。

観光客に混じって、撮影してきました。

ニューヨーク 国際ギフトショーに出展 ~日めくりアート2010北海道 ~

ニューヨーク国際ギフトフェア2010で、

感性価値創造プロジェクト「Nippon creative printing show vol.1」が出展されました。


日めくりアート2010北海道 ニューヨーク国際ギフトショー04

高橋 正実 ×水上印刷が作成された、オフセット印刷の洋服と、

しりあがり寿×長田文化堂が作成された「parade」という巻物が見えますね。


日めくりアート2010北海道 ニューヨーク国際ギフトショー01

もう少し近づくと、

ワビ・サビ×正文舎印刷の、アーティストブックがあります。

そして、、、

日めくりアート2010北海道 ニューヨーク国際ギフトショー02


日めくりアート2010北海道のカレンダーもちゃんとあります!!

フライヤーも一緒に展示されていて、うれしいです。

日めくりアート2010北海道 ニューヨーク国際ギフトショー03


本日は写真のみお届けします。


==========================================

このブースの設営のため、
岸は電気ドリルを持って、日本を旅立ったのですよ。

私など、入国審査が大丈夫なのか心配しておりました。


昨日、無事に日本に帰ってきて、この写真を送ってくれました。


社長の出張中に、いろいろとハプニングが起こり、、、

判断するにも相談相手がいなかったので、やっぱり緊張してました。

今回は、こういうことがあった、私の判断でこう進めます

というメールを何通書いたことか


日本に着いたという電話をもらって、ちょっと安心です。

※本人は、プリントネクスト2010 in Tokyo のため、東京にいます。


「経営トップって、ある意味孤独だな」と、
10日間くらいの組織のトップを経験して思ったのでした。



帰ってきたら、これからはもう少し優しくしよう、、、

と思ったら、

「月曜日、時間はある?

 ニューヨークで収穫があったから、早急に打ち合わせをしたい」


そうで、、、

帰ってきたらきたで、まぁいろいろあるなぁと、思ってしまったのでした。