スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

う~ん、スランプ??

7月になってから、急に記事を書く回数が減ったのは、、、

  • 公開間近のホームページがあり、ブログ書くなら原稿書け~の状態になっている

  • 秋のイベントの準備中で、現在告知できるニュースがない

  • 外出が多く、机にいない


など、いくつか理由があります。

ライター専任のときは、
パソコンで文章をひたすら書いていたので、
ブログ記事も、書こうと思い立ったときに書けたのです。

いまは、その環境が整っていないのですね。
携帯から投稿したいとあまり思わないので。

でも、文章を書きたいという気持ちも落ちいているような、、、

仕事が面白くないかといわれれば、

全然そうではなくて、

わくわくするような話もあるし、

そのわくわく感を、現実の仕事にするための準備もしている。

でも、その楽しみな気持ちを、文章で表現したいと思えないのは、

何かひとつ、ブレーキをかけているものがあるのでしょう。

これも、ある種のスランプなのかなぁ。

===================

WEBサクセスの桃太郎は、

次から次へとイヌに課題を与えるので、

ちょっとばてているのかもしれません。

●桃太郎のお話はこちら↓
http://websuccess.blog98.fc2.com/blog-entry-400.html

スパゲティ カルボナーラ??

写真は、桃太郎さんが食べさせてくれた、
きびだんごではなく、スパゲティです(笑)

桃太郎さんは、ここのカルボナーラは「いり卵」がのっているので、
カルボナーラじゃないと言いましたが、、、

イヌはオリジナリティのあるものが大好きなので、注文したのでした。
スポンサーサイト

いつも自分に問いかける

Web業界にいる人間にとって、

技術をいつも追いかけていることは必要なこと。

Webプロデューサーとしては、

お客様は何を求めていて、

それを実現するには、どんな方法があるのか、

知らなければならない。

サイトの更新は、自分たちでやりたい。

迅速に情報を更新したい。


以前から、このようなご要望は多かったのですが、

今年に入って、さらにそのご要望も多岐にわたるようになりました。

そして、Webサイトにかける期待もますます大きくなってきています。


私も再度、ホームーページの成功とは何か?
使いやすいツールとは何があるのか?


定期的に、自分自身に問いを発して、
答えを見直す作業をしています。

いつまでも同じことをしていては、本当の問題解決にならないので。


ホームページの分野で、
いま、再度見直しをするために読んでいるのは、この本。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ウェブ戦略としての「ユーザーエクスペリエンス」―5つの段階で考えるユーザー中心デザイン (Web designing books)ウェブ戦略としての「ユーザーエクスペリエンス」―5つの段階で考えるユーザー中心デザイン (Web designing books)
(2005/02)
Jesse James Garrett

商品詳細を見る


ホームページは、使い方の説明をせずに、お客様に使わせるものだから、

操作しやすくなければならないという意味がよくわかります。

自己中心的にならず、でも信念をもって何がよいものか提案する。

これをさわやかにできるようになりたいのです。


Category: 読書日記

Happy Birthday

7月は、我が家の娘のお誕生日。

平日は、ばたばたしていてゆっくり食事ができないので、

今日は二人で、ささやかながら、食事に行ってきました

先月は、食事がらみの仕事が多かったので、
私は、おいしいものにありついていましたが、
娘はお留守番。

「こういうものも、食べさせてあげたいなぁ」

とちょっと罪悪感も感じつつ思っていたので、
今日は、いつものレストランではなく、
ちょっとグレードをあげました。


「今日、デザートも食べれるんだよ」と言うと、

「うん」 と、にっこりするわが娘

外食しても、あんまりデザートは注文してもらえないのよね。
うちの子は、、、

お誕生日01

ちょっとしたパーティーコースになっている今日のお食事。

お誕生日02

お誕生日03

彼女の食べたいものを優先したら、
チーズのピザに、カルボナーラと、黄色いものづくしになってしまいました。

進路のことを聞いたら、

自分なりにいろいろ考えている模様。

たくさん調べて考えて、

自分が納得のいく結論を出してほしいなと思います。

ちなみに、今日のお誕生日の食事会は、

先月の私の誕生日も兼ねています。

「一ヶ月違いでよかったよね。」

というのは、わが娘。

一緒に食事に行って、喜んでくれるのはいつまでかなぁ。

Theme: 小さな幸せ | Genre: ライフ

ビジネスの新しい考え方 発見!

WEBサクセスを設立する前のこと。

会社の経営が本当に苦しく、どうしたら、この会社の事業は続けられるのか、
もがいていた頃に出会った教材。

それが、
「お金をかけずに・・・新サービスを次々ヒットさせる3つの戦略」でした。
http://www.w-e.jp/taiken/material/select03.html


この教材を読んだことがきっかけで、
私は、ホームページとブログで販促活動をしようと決めたし、
実践してきました。これが、WEBサクセスの設立にまで結びつくのです。

ですので、トレンダーズ株式会社の経沢社長は、
私の心の師匠と勝手に決めております


さて、今回はそのトレンダーズさんのモニターに参加して、

神田昌典さんの最新作「全脳思考」を読んでみました。

全脳思考全脳思考
(2009/06/12)
神田 昌典

商品詳細を見る


書籍タイトル:全脳思考
著書名:神田昌典
出版社名:ダイヤモンド社

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4478008361/

先日書いた、「ゆでガエル」の話しも興味深かったのですが、

マーケーターとして、商品を売る・顧客を知るという視点のこの本は、

私のお仕事にも活かせる手法がたくさんありました。

全脳思考 表紙

トレンダーズさんから届いた、「全脳思考」の本。


全脳思考 物語とは何か? p234

日ごろ、

販促ツールにはストーリーが必要

と話している私は、「物語とは何か」という話がよかったです。

物語には、
「ありふれた日常」⇒「非日常」⇒「新しい日常」というシンプルな共通パターンがある。 p324

このパターンに、商品やサービスのPR・行動というパターンをあてはめてみて、

考えることが大事なのだなと思います。


なぜ、商品を売るのか、なぜこの商品なのか、

営業方針も、ひとつの物語風にまとまっていれば、

社員も理解しやすいのではないかと思います。

全脳思考 TEFCAS p262

もうひとつ。
プロジェクト推進や、会社経営などで、問題が発生することは多々あります。
そのようなときに、どう考えればよいのか、私にとってとても参考になったのは、
この文章です。

======
サッカーの名称が、私に語ってくれたことを思い出す。

「ゲームの途中で、観客は絶望的になってブーイングを始めるのですが、
そのとき、私はまったく気にしないのです。ネガティブな出来事が起こっても、
『あれ、どうしてかな?』と思うだけです。『勝つことは決まっているのだから、
シナリオを読み違えたかな』と考えて、勝つまでのシナリオを調整するのですね」

つまり名称は、未来に勝利することから逆算して現在の自称の意味を自分に問う。
それに対して、凡人は、現在の事情の成否を延長して、未来を調整してしまう。
p.262
======

そうか、

いろいろ問題が発生しても、落ち込む必要がなく、

うまくいくと決めて、調整をする必要があるのですね。

今の私には、救いの文章でした。


チーム・ダイナミックスにかける「桃太郎理論」を読んでいて、

WEBサクセスという組織を当てはめて、納得できるものがありました。


全脳思考 チーム・ダイナミックスにおける「桃太郎理論」

・起業家 桃太郎
 長期ビジョンをもったリーダー。
 アイディアを出しまくる。

・実務家 イヌ
 目標を実現するために、現実的なプランを策定し、実行していく能力に長けている。

 ※桃太郎だけだと、鬼を倒すというビジョンも旗を揚げるだけで終わるが、
   イヌがいると、その夢の実現のために「今何をやればいいのか」ということを
   明確にするそうです。

・管理者 サル
 実務家であるイヌが立てた計画に穴はないか、もっと規則正しく、
 効率よくできる方法は何かと考える。

・政治家 キジ
 桃太郎、イヌ、サルの調整役。
 
 桃太郎とサルがもっとも対立する。
 桃太郎がやろうとすることに、サルはストップをかける。
 サルにストップをかけられたことに対して、桃太郎は再びやろうとするので、
 サルが離脱することが多い。

 でも、管理者のサルがいないと、事業はいつまでもシステム化されないので、
 成長の軌道に乗れない。
 桃太郎の体力が尽きたところで、事業規模は一気に縮小する。

 桃太郎とイヌは、互いに「鬼が島に行く」ことを目標としているので、
 当初は意気投合している。
 でも、イヌがどんなに具体的な計画を立てて実現してみても、
 桃太郎は次から次へと新しい課題をもってくる。
 イヌは、時間がたつにつれて疲弊しきってしまい、桃太郎との関係にも亀裂が入る。

 イヌとさるは、「明日ではなく、今日、何をすべきか」ということに
 共通の興味があるので、当初はうまくやっていける。
 しかし、時間がたつにつれて、サルが官僚的になり、融通が利かなくなるので、
 ぶつかりあう。

 この登場人物たちを、うまくまとめていくために必要とされるのがキジ。
 個別の社員で言えば、最も組織に敏感で、周囲に気遣いができる社員。
 とくには必要に以上にミスを繰り返したり、精神面・身体面で病気になったりする。
 そのようなネガティブな行動によって、プロジェクト全体の進行をスローダウンさせ、
 空中分解を避けることを無意識に行っている。

 「今日にでも変化を起こしたい」イヌと、「今日は変化を起こしたくない」キジ
 なので、お互いそりがあわない。

引用が長くなりました。

WEBサクセスで言えば、

桃太郎は、間違いなく「岸」ですね。
そして、イヌは私だなぁ。

蝦名もイヌ ??

イヌが2匹、、、

3期目に入って、組織作りをしているので、
サルやキジも必要になってくるのですね。


======

 でも、イヌがどんなに具体的な計画を立てて実現してみても、
 桃太郎は次から次へと新しい課題をもってくる。
 イヌは、時間がたつにつれて疲弊しきってしまい、桃太郎との関係にも亀裂が入る。

======

なんとなく、この文章が当てはまるので、笑ってしまいました。

ですが、うちの桃太郎は、

イヌが疲弊する前に、きびだんごを与えるので、

イヌは元気でいられるのです


ときどき、イヌの方が逆に課題を出し、

桃太郎が四苦八苦していることもあるなぁ。





Category: 読書日記

チームワークとは

チームワークとは、

お互いの存在を認め合って、興味をもっていることだと思う。

仲間がそばにいること。

助け合えることを、いつでも忘れないことだ。

そして、何かが間違っているとき、

きちんとお互いに向き合う必要がある。

問題が起きているのに、

それを見るのが怖くて、ふたをしてしまうことがある。

でも、勇気をもたなければ、何も解決しない。

うまくいっていることを喜び合うのもチームワークだけれど、

うまくいっていないことも、共有できるのがチームワーク。

ちゃんと、問題点を把握して、

解決策を考えることが大事なのだ。

誤解が起こりやすいのは、

間違いがいけないのではないこと。

問題が起こっているのが悪いことではないこと。

いろいろな事情があって、条件があって、
さまざまなことが起こる。

ちゃんと、理由があるのだ。

その理由を知り、間違いを改めていく方策を考える。

それも、ひとりではなく、チームで考える。

これがよい組織の条件だと思う。

Category: 会社経営

休日に早起きしてハリーポッター

現在、FAQの原稿を執筆中。

ぎりぎりのスケジュールで進んでいる...


けれども、世の中は3連休。

普段、何かとあわただしく、あまりにも娘孝行していない私は、

彼女の誕生日も近いので、ハリーポッターを見に行く約束をしていました。


なんとか、スケジュールをやりくりしつつ、映画も見れないかと思ったところ、

8時45分から、第1回目の上映が始まる情報をキャッチ。

これだ!!


「明日、8時45分からハリーポッターを見るからね。
 うちは、7時30分に出るから。」

そうして、今日は普段の出社時間よりもはやく家を出て、
映画館に向かったのでした。

朝早いから空いているかなと思ったら、そんなことはなく、
結構混んでいました。

上映時間が2時間半あるから、早い時間に見てしまおうと思った人は
私のほかにもいるのですね。


映画は原作を忠実に表現しているわけではなく、
細かい部分でアレンジしてありました。

登場人物は、みんな大きくなったなー。

ジニーがハリーよりも背が高かったのに、ぴっくり。

ハリーとハーマイオニーの友人関係も素敵です


わが家には、ハリーポッターシリーズは、全7巻が揃っています。

娘が小学生の頃、
たまたま借りたハリーポッターの3巻がおもしろかったらしく、
何度も・何度も読み返して、最後にはその本を壊してしまったのです。

そうして、新しい本を買って返し、修理した本が手元にあります。

こんなに喜ぶならと思って、1~2巻も買ったら私もはまり、、、
7巻まで揃えたのでした。

時間があると、2人してハリーポッターを読んでいます。


今度は、DVDもそろえようかな、、、などと思っているのです。








時代の流れを敏感に察知する力

求められるものが変わってきている。

最近、仕事をしていると、このような気持ちになります。

2009年になってから、

今まで結果を出していたのに、結果がでなくなったホームページが
増えてきているように思います。

それは、どういうことか推測すると、

ひとつには、ホームページの競争が激しくなったということでしょう。

これは、当たり前の現象だと思うのです。


2008年の12月に、楽天ショップが過去最高の業績だったという
ニュースが流れたことを覚えているでしょうか。

インターネットはまだまだ伸びる販売チャネルなのです。

そう聞けば、この経済状況では、

インターネットに力を入れよう!、ホームページ営業を本気でしよう!

と考える企業が増えて当然です。


後発の会社は、先発の会社のホームページをじっくり研究していますから、
いいコンテンツも生まれやすいと思うのです。

加えて、
検索エンジンが頻繁にアルゴリズム(検索の順位の出し方)を変更していますから、
今まで検索結果画面で1位をとっていたとしても、順位が下がってもおかしくないのです。

ちょっと前までは、競争相手が少なかったから、よい結果が出ていた。
でも今は、もっとよい競合他社のホームページに負けている。
これが事実です。


「いい結果がでた。」 そう満足することは大切です。

だからといって、そこにとどまっていては、時間の流れとともに、
成長もなくなります。

ホームページ屋としても、一度よい結果が出て、

技術を身につけて先頭を走っていたとしても、

時代の変化に気がつかなければ、

そして、それに対応しなければ、

すぐに周回遅れになってしまうのだなと思います。

先日から、「全脳思考」(神田 昌典:ダイヤモンド社)を読んでいるのですが、
冒頭に興味深い話が載っていました。

======================================

ゆでガエル

熱湯に飛び込んだカエルはすぐに飛び出すが、

冷水からゆっくり温められた水槽の中にいるカエルは、
飛び出すことなく死んでしまうという。

変化の中にいるから、変化を感じることができない。

変化に無自覚だからこそ、手を遅れになってしまう。


======================================

私はもうひとつ、

変化を感じても、変わることを直視できない。受け入れられない。

ということもあると思います。


時の流れは絶対に変えられないものだから、

過去に固執することなく、

常に柔軟に対応できるようにしたいと思います。


ホームページだって、
今の形ではなくなるかもしれないし、

もっと有効な販促ツールが出現するかもしれないのですから。






ホームページ営業の成功のコツをたっぷり ! ~ 東京都中小企業振興公社セミナー

昨年の11月に続き、今年も東京都中小企業振興公社様のセミナーを
担当させていただきました

経営・実務研修(7月)「ホームページが新規顧客を連れてきた!」 セミナーです。

今回のセミナーでは、私は第一部を担当しました。

ホームページ営業の成功の2ステップをご紹介。

集客と成約のシンプルなステップなのに、
なかなか成功に結びつかない。

それはなぜなのか。

どうすればよいのか。

クロスメディアの事例などを絡めてお話させていただきました。

成功のコツは、
やはり「 I&Dの法則 」を
実践することにつきます。

●I&Dの法則とは?
http://www.xmediacom.jp/strategy/IandD.html

今回のセミナーでは、写真撮影ができないので、
リハーサル風景をお届けします。

東京都中小企業振興公社セミナー01

前回のセミナーは、少し狭いお部屋でしたので、ちょっと窮屈でした。
スタッフの方が、「今回は広いお部屋を用意しました。」というメールをくださっていたので、
どんなお部屋かなと思っていたら、

本当に、広かった。

WEBサクセスのセミナーの特徴は、
グループワーク。

この日も、最初から4グループに分けて、
講義を聞いていただきました。

グループになって、最初にお互いに自己紹介してから、
講義になると、雰囲気が和らぎます。

東京都中小企業振興公社セミナー02

前日から、のりのりの瀬田社長。

東京都中小企業振興公社セミナー03

蝦名はSEO対策の講義~ワークショップまで担当。
ホームページ診断も行いました。

BtoBのホームページで大事なのは、「信用

BtoCでも信用はもちろん大事なのですが、
BtoBはより信用をホームページで出していく必要があるのです。

なぜなら、

私が化粧品を衝動買いしたとしても、
それは私の自己責任。
その化粧品が失敗でも、自分の責任です。

でも、もし会社でコピー機を発注するとしたら、、、

責任の重さが違うので、より慎重にホームページを探すでしょう。

自分ひとりで失敗しちゃったというわけには
いかないので。

というような、内容だったのですが、、、

少しでもお役に立てていればいいなぁと思っているのです。

本日、ホームページ診断をご希望されたとある企業さんから、
昨日の診断内容でできることは実行したというメールが届きました。

こういうすばやい行動が、成功を有無のだなぁとつくづく思います。

私も、すばやく行動しなきゃ!

======

東京のセミナーにあって、北海道のセミナーにないもの見つけました!

午後のセミナーで、受講生のおひとりが、毛布をかけていたので、
冷房対策のために、毛布を持ち歩いているなんてすごいなと思っていたら、、、

セミナー会場で、貸し出しているのですね。

東京都中小企業振興公社セミナー04

私ははじめて見たので、思わず撮影してきました。

サボテンを食べたことはありますか? ~ リーダーズサロン なみへい

7月14日、東京都中小企業振興公社様でのセミナー講師をするため、
13日の午前中に東京入りしました。

東京のセミナーは、弘和印刷株式会社販促事業部と合同で
行っています。

さてさて、雨の札幌の気温は19度。
東京に着いたら、31度でした。 

午後はたっぷり(?)、ホームページのお客様と打ち合わせをしたあと、
今回のメンバー全員が、JR神田駅の西口に集合しました。

向う場所は、リーダーズサロンなみへい。

なみへい

弘和印刷の瀬田社長から、予約したというメールを読んで、
はてなマークが頭の中でいっぱいになった私でした。

こういうお店です

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

●起業家や経営者、企業や地域のリーダーが集う交流サロン「なみへい」
http://www.namihei5963.com/index.shtml

ビールとソフトドリンク以外は、飲み物の持込がOKというところも、
個性的ですね。

あこがれの「カクヤス」で、ワインや焼酎を買って、
こんな路地を通って、神田の隠れ家「リーダーズサロンなみへい」へと向いました。
※カクヤスは、北海道にはないのです。

なみへいに向う途中

ひとりでは、二度と行けそうにもないな、、、

AとBのコースのみの、こだわりのお料理がでます。
必ず地方の特産品が入っているのが特徴。

ちょうど今週は、愛知県春日井・勝川の特産品でした。

特産品は、、、

・名古屋コーチンの塩焼き(低温真空調理)

   名古屋コーチンだ!  大好きです

・サボテンきしめん 生サボテン添え

  ん、、、 サボテン  サボテンって

サボテンってなんだろう、、、と若干考えたものの、

セミナーの前哨戦は楽しくスタート。

リーダーズサロンなみへい01

向って右から、
私と同行で営業した山本番長。

蝦名と同行の番長のアシスタント田畑。

私と一緒に上京した、セミナー講師蝦名。

リーダーズサロン なみへい 02

ひとりハイペースでワインを飲んでいた瀬田社長。
いつでも、どこでもノンアルコールで、同じテンションの白藤。

山本の若き日のすばらしくも、ちょっと間抜けな体験談で、
盛り上がっていたのでした。

といっても、次の日のセミナーが若干気になる私、、、

コース料理の最後に、サボテンきしめんが出てきました。

サボテンのきしめん

麺の上に乗っている緑色のものが、生のサボテンです。

サボテンです

そして、これが入っているのですよと、お店の方に持ってきていただいた、
サボテンの葉です。

私の胃の中にも、同じようなサボテンが入りました

なみへいは、不思議で面白いお店でしたよ。
みなさま、神田に行く機会があったら、
ぜひ、行ってみてくださいね。

このあと、
山本番長のカラオケのお誘いを丁重にお断りし、
ホテルに戻って、セミナーテキストを開きながらリハーサル。

しかし、力尽きて、途中で眠っておりました (^_^;)
Category: 営業日誌

うれしい瞬間

うれしい瞬間は、一度お仕事をしたことがあるお客様から、

また、電話をいただくこと。

「こういう仕事をしたいと思って、誰に頼もうかと思って

白藤さんの顔を思い出しました。」





一緒にお仕事させていただいて、

それがお役に立てている。

とてもうれしいです。 


いただいた仕事は全力で。


これが理想だけれども、

納期や予算だったり、そのときの条件だったりして、

満足いかない結果になることもある。

だから、リピートのオファーをいただいたり、

「この仕事ができたのだから、こっちもできるよね。」

そう言っていただけるのは、本当にありがたいです。

WEBサクセスの成功は、

「お客様のお役に立ち続けていること」

●WEBサクセスにかける想い
http://www.xmediacom.jp/mind/index.html

オファーには素直に喜び、

また、ひとつひとつ積み重ねていきたいと思います。

お客様事例 体験キャンペーンやってます!

本日はお知らせです

WEBサクセスでは、

成約率up・売り上げupに必要なホームページの要素はつ。

とお話ししています。

それが、説得の3要素。

「説明力」「信用」「共感」です。


お客様が納得していただけるだけの説明が大事で、

さらに、数字・写真などの信用の裏づけとなるものを掲載する。


そして、何か心のスイッチがオンになり、

いいなぁと思ってもらえるドラマが必要なのですね。


けれども、共感を呼ぶコンテンツというのが案外難しい。



何をすればいいの?



そんな疑問を解決する1つの手段が、お客様事例です。


御社のお客様を取材して、

・ なぜ、御社のサービス・商品を選んだのか

・ なぜ、御社に決めたのか

・ 購入後にどのような効果があったのか

というお話しを1つの記事にまとめます。

お客様の視点での話しが聞けるので、

潜在的なお客様にとっては、参考になる情報が満載なのです。


これはいい!! と思ったみなさま。


実は、WEBサクセスでは、

7月7日~8月7日まで、お客様事例キャンペーンを開催しているのですよ。

お客様事例キャンペーン


このキャンペーンは、

御社の会社案内に、お客様事例を盛り込むという企画です。

つまり、

表紙があって、御社の掲載したいPR情報があって、

さらにお客様事例を掲載して、会社概要を載せる。

それで、A3二つ折り (A4縦見開きサイズ4ページ)の
会社案内を作ります。

基本パターンは決まっていますが、
会社案内自体のデザインは、デザイナーが御社オリジナルで作ります。

それで、会社案内として100部納品させていただきます。


という内容で、

1式 15万円(税別 : 税込み 15万7千500円)になります。


取材は1箇所のみとなりますが、

ライターとの事前打ち合わせ(戦略会議)

    ↓

ヒアリングシート作成

    ↓

質問項目決定

   ↓

実際の取材・写真撮影

  ↓

原稿執筆(内容確認)

  ↓

会社案内のデザイン

という流れは、一緒です。


先日、お客様事例を導入されたお客様は、

他県からも引き合いがあったとか。


この機会にお客様事例を試してみませんか?

川へ飛び込み、リフレッシュ

暑い日が続きますね。

みなさま、体調はいかがでしょうか?

さてさて、私はとある日、ニセコへ出かけてきました。
これから、涼しくなるお話をしましょう

ここは、ニセコの尻別川。


尻別川01

優雅に浮かぶ、3艘のボートです。
一番、奥の若干怪しげなボートに私は乗り込んで、川を下っていました。

尻別川02

先頭の組が、ボートから降りて、岸にボートを引き上げるので、
ここで終わりかなと思ったら、

ボートを積み上げ、ジャンプ台が出来上がりました。

尻別川-川へ飛び込み01

この上で立ち上がって、
川に飛び込みましょうというのが、インストラクターの指示。


えっっ。 どうしよう。

断ればそれでよいのですが、

せっかくの機会。
川に飛び込むなんて、そうそうないはず。

えーい。挑戦だい


しらふじ、飛び込みます!

尻別川-川へ飛び込み02


とりゃー。

尻別川-川へ飛び込み05


着水。

尻別川-着水


あっという間の出来事でした。
結構、気持ちよかったですよー。

次は、急流に身を任せてみる体験コーナー。

飛び込む直前。緊張してますね。

尻別川-急流へ

楽しかった遊びも終わり、
ボートは川下に向かって再出発。

ジェットコースターのように、水にすべり落ちる予定が、、、

090705-rafting08.jpg

ボートは急激に傾き、

尻別川-ボート傾き

転覆

尻別川-転覆

ものすごくびっくりしましたが、
これも遊びの一貫だったようで、、、


こうしてブログを書いているので、
私は無事、元気に仕事に復帰しております。


川で十分に遊び、
リフレッシュして新しい週を迎えました~




新鮮!! クリエーター女性飲み会

お仕事絡みになりますと、どちらかというと

経営系男性陣の中にいることが多い私。

昨日は、クリエーター系女性陣の集まりに参加しました。

感想は、、、

クリエイティブの現場にいる女性は、パワフル。


大量に仕事して、プライベートも楽しんで、個性的


タイトなスケジュールにも負けず、
急な仕様変更にも負けず、

働いているだけあります。


昨日の集まりの裏テーマは、「私の見た地獄」


どんな修羅場を乗り越えてきたのか、

みなさまのお話を興味深く聞いておりました。

とても、新鮮な夜でした


----------

ところで、私はこの会がどのように催されるのか、

よくわかっていなく、

蝦名から、同業の方と飲み会をするからと誘われておりました。


が、、、

ふたを開けてみると、滝田が幹事になっており、

初めてお会いする方も参加する交流会になっておりました。


●幹事の滝田、飲み物を選定する

7月1日飲み会 幹事


●なぜか1枚だけ撮影したサラダ

7月1日飲み会 サラダ


---------------------
最近のレストランの写真は、イタリアンが多いですね。


このお店(ミアアンジェラ)は、

http://www.eastone.co.jp/miaangela/

お世話になっている、女性の社長さんと夕食会をするときに
よく来ているお店です。


Theme: 営業 | Genre: ビジネス
Category: 営業日誌

大量行動の原則

私は 「大量行動」 というキーワードが好きです。
※このブログでも、何度か書いてますね。

この言葉を意識したのは、

「大金持ちをランチに誘え」
世界的ぐるが教える「大量行動の原則」
ダン・S・ケネディ

という本を読んでからです。

この本を読んだのは、2年まえのゴールデンウィークの頃。
ちょうど、WEBサクセスを立ち上げたときでした。

新しい会社で実績がない会社は、
どうしたらお客様に信頼していただけて、
仕事をいただけるのか

考えていたのです。

問題の解決方法は、

やれることをすべて同時にやる


ことだと、この本で学んだのです。

とにかく、対策を考えリスト化し、それを同時にすべてやる。

集客したいと思ったとき、

この大量行動の原則は、生きます。

そして、何度も・何度も行うと、じわじわじわじわ効いてきます。

WEBサクセスのセミナーが、
定員を超えるお客様にお申し込みをいただけるようになったのも、
この大量行動があるからこそ! と私は思っています。

その方法はといいますと、なんだこんなことと思われるかもしれません。

1.  ホームページ告知 3種類
2.  自社メルマガ告知
3.  ブログで告知  3種類
4.  mixi日記  3人分
5.  mixi Web活用塾コミュニティでイベント告知
6.  セミナー情報に掲載
7.  無料メルマガに広告を掲載
8.  インターネットプレスリリース
9. 新聞各社FAXリリース
10. チラシを作成 いつでも持ち歩いてお客様に配布
11. 興味のありそうな方にお電話
12. 新聞に広告を出稿

セミナーごとに、12とおりの方法を全部一度にするのです。
ちなみに、12番目の新聞広告以外は、人件費を除けばわずかです。

※ あっ、通常はチラシの印刷代がありますね。
  WEBサクセスの場合は、正文舎印刷があるからオフィスプリンタのように、
  オンデマンド印刷機を使っているような、、、


どれが効くのか、それはそのときの状況で変わります。

販売戦略セミナーの場合は、
札幌商工会議所様のメルマガ経由でのお申し込みが多かったです。

12期のWeb活用塾は、
新聞の広告という方がいらっしゃいました。

「お問い合わせがないのです」というお話を聞くと、
上記の大量行動のことをお話するのですが、
さくっと実行される方も少ない。

逆に、さくさくっと行動される方は、

目標達成の速度もはやいです。


====

この大量行動の原則は、何かを学ぶときにも役に立ちます。

私は、新しい技術を勉強するときは、
いつもそうしていたように思います。

夢中になって長時間、ひとつのことに取り組むと、
覚える速度もはやまります。

とくに、仕事が絡むと、「できなーい」で済まされないので、
より効果的です。

誰でも最初は初心者で、実績はないものです。

とにかく、真摯に対応して信頼していただいて、
仕事をさせてもらわなければ、前に進めません。

こういうとき、大量行動の原則を知っていて、
何かで成功していたら、「できます」と言い切れる自信になると思うのです。

私の原体験は、英文タイプ。

キーボードの操作を覚えたてで、
手書き英文の調査票を、入力するアルバイトをしてました。

当然、入力スピードが遅いので、
こなせる枚数は少なかったのですが、
締め切りのある仕事で、夢中になって打っていたら、
入力が上手になりました。



Theme: 営業 | Genre: ビジネス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。