スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客様のクレームは、宝物

夏から準備をしていた、Web活用塾スペシャルセミナー

それが、

11月29日(土) オンラインショップセミナーです。

当日、お天気もよく、セミナー日和で何より。

東京セミナーで苦戦していた経験を生かし、

とにかく、戦略的に集客してみようと意気込んでおりました 


・ ブログ・mixi・無料ニュースサイトに掲載、リスティング広告出稿 などネット集客

・ 新聞社へのFAXプレスリリース / 新聞広告に掲載

・ 興味のありそうなお客様、お取引先にチラシ配布

などなど、集客リストを作って、各自実行。

そのかいがありまして、たくさんの方にご参加いただきました。 \(^o^)/

ポイント : 考えられることはすべて行う




スタッフは、12時半に集合して、最後の打ち合わせ。

ゲストの東條様、丹羽様、Web活用塾講師 蝦名と、タイムスケジュールの打ち合わせ。

そうして、本番へ、、、




第一部 「激戦の印刷通販サイトで生き残る戦略」では、

「お客様からのクレームは、宝物だ。」という東條さんのお言葉に共感。

また、インターネットへの広告費は、営業経費だとおっしゃっていました。

当日、プリントビズの広告が入った消しゴムを持ってきてくださったのですが、

これも、北東工業さんの集客戦略のひとつ。

チラシを作っても捨てられるだけ。でも、消しゴムだったら、誰かは使ってくれる。

イメージとしては、総務の方々が消しゴムを毎日何気なくながめていて、
思いついたときに、消しゴムをみて、プリントビズを検索して、発注してくださる。

集客の戦略は、絞り込むこと。

だそうです。

私の反省材料は、東條さんの講演中、スクリーンに印刷通販サイト プリントビズの画面を
だしていなかったこと。
あぁ、すみせん。

さてさて、この講演中にはっと気がついたことが、、、

アンケートを作っていない (ーー;)

参加してくださったお客様のフィードバックは、次の仕事のステップになります。

前日のチェックで、アンケートがもれていたので、当日の準備で作ろうと思っていたのに、、、

セミナーの直前に、進行中のホームページプロジェクトのことで、
クライアントさまとやりとりがあり、修正点を確認などバタバタしてました。

そうして、開場時間になり、お客様を案内しているうちに忘れてしまい、、、

心の中で葛藤しましたが、やっぱり作ろうと、

蝦名の講義中に、私はせっせとアンケート作り。

第三部は、4つのネットショップを経営している、丹羽七菜さんと蝦名のトークセッション。

丹羽さんは20代と若いのですが、ご商売のセンスはばつぐん!!

ネットショップの運営のコツ、成功のコツを語っていただきました。

やるときは、やる!!

いいと思ったことは、すぐやる!!

成功のコツは、このふたつではないか。

セミナーを聞いていて思いました。




その後は、懇親会 ⇒ さらにスタッフと講師の打ち上げと続き、、、

久々に、夜の1時過ぎまで、すすきのにいた白藤でした。

スポンサーサイト

いよいよ明日、ショップセミナー !!

11月29日(土) 14時~ Web活用塾のショップセミナーです!!

昨日は、18時~ WEBサクセスの現場会議。

スタッフの配置を決めました。

その場で、私は司会を担当することになりました

ついでに、当日の詳しいタイムスケジュールを決めることに。


じつは、

私、担当を決めたり、タイムスケジュールを決めたりする、

事務仕事が大好きなのですね~~♪


今日は、いろいろシミュレーションして、せっせと資料作り。


そして、夕方からは、会場セッティングとリハーサルでした。


何ぶん、悪く言えば おおざっぱ

よく言えば おおらか・のんき

スタッフが多いので、みんなゆるやか~にそれぞれ準備を進めていたら、、、

案外、きめ細かく段取りをする岸は、

「みんな、ばらばらだと進まない!

全員集合。確認すべきことを確認 」


と、全員を招集し、私の作った資料でするべきことを確認。

体育系らしく、監督になりきっておりました。

準備の整った会場

準備の整った会場です





私の作った担当割は、

岸       講師のお迎え、はじまりの挨拶、問題解決係
白藤     司会、懇親会のお金を持っていく、全体的にうまくいっているか確認
営業Aくん  道案内の電話番、ビデオ撮影、ショップ勉強、宴会もりあげ
営業Bくん  誘導係、デジカメ撮影、ショップ勉強、宴会もりあげ
制作Aさん  受付、懇親会の人数確認・お店に人数の連絡、ショップ勉強

などなど、超具体的に仕事の内容を書かれており、、、

心情的な仕事の役割は書かなくてもいい。

と、お昼に岸からつっこみが入りました。


スタッフには、セミナーや懇親会でぼーっとしないで、

お客様に気を配ってほしいと思っており、

また、せっかくゲストで講師がきてくださるのだから、

めいっぱい勉強してほしいのです。


こういうことを、上からの伝達事項としてまじめに話しても、

あまりおもしろくないし、なかなか伝わらないので、

くすっと笑えるように、また印象に残るようにして伝えたいのです。

これが、私のマネジメント方法です。

小さく生んで、大きく育てる

WEBサクセスの新しいサイトを作ってみました。

■お客様事例 制作サービス

お客様事例制作サービス


http://www.jirei.biz/

自社の商品やサービスの

メリット”“強み”を、

効果的に伝えるには、実際にご利用いただいているお客様の声を掲載するのがいいですね

デザインをできる会社は多々あるけれど、

文章を書けて、デザインもできる会社は少ない。

ホームページ営業を通じて、実感しました。

そう思っていたころ、、、

ソフトウェア開発会社様から、お客様事例で実績はあるかという

お問い合わせをいただきました。

実績として大きなものはなかったので、

「実績はないれど、私たちは事例集も書けます。書かせてください。」

と交渉しました。

結局、実績がないということで、価格はトライアル料金となりましたが、

契約成立

このときの粘りが、あとになって生きてきて、

取材案件が増えました。

そうして今年は、ICレコーダーを片手に、お客様のお話を伺い、
記事にする仕事も多くなったのでした。

やりたいと思ったことは、交渉してみる価値はありますね。

さて、お客様事例 制作サービスのこのサイト、

まだ、コンテンツが少なく、寂しい感じもしますね。

WEBサクセスのお客様のサイトを作りながら、
自分たちのサイトを作っているので、なかなか手が回らず、、、

小さく生んで、大きく育てる方向で、

とりあえず公開することに決めました。

自分たちの事例もどんどん掲載できるように、

がんばります



つぶさない

「女性の経営者は、
大きな儲けを生むことが上手でない。
でも、女性の会社はつぶれにくい。」


本日、打ち合わせをした、協力会社の社長さん(女性)から伺った話です。

ホームページ制作の打ち合わせをしたあと、

SEO対策などの技術情報の交換、

北海道のホームページ制作会社さんから聞いた情報の交換などなど、

井戸端会議風な打ち合わせから、貴重な情報を共有しました。
## 女性特有 ?

冒頭の言葉は、彼女が会社を設立するときに相談した、

中小企業診断士さんから聞いた言葉だそうです。

なるほどねー。思い当たることがあります。

普段は、男性の経営者の方々と話をすることが多いので、
女性の経営者とお話することは新鮮です。

もちろん、一般論ですから、大胆に賭けができる女性社長もいるし、
地道に細かく進む男性社長もいるはずですね。

今日の話を聞いていて思ったこと。

会社は生き続ける。つぶさない。

==========

WEBサクセスに当てはめてみると、どうかなぁ。

トップは男性ですが、No.2は女性です。

だから、うまく融合すると、

“堅実に成長し続ける”ということになると思っています。

================

ここで、わが身を振り返ってみると、、、

たぶん、大胆に物事を岸が決めて、私が細かくフォローしている
そんなイメージが強いのだろうなぁ。

ですが、、、

案外、地道にひとつひとつ確認するのが岸で、
「いいこと思いついた!!」と、一気に物事を進めてしまうのが私です (^^ゞ

決めていること

正文舎印刷とメディアリュウムが共同で、ひとつのプロジェクトを動かす。

WEBサクセスは、そんな感じで始りました。
会社組織にするということは、想像できなかったのです。

・営業窓口が増えるといいな、、、

・せっかくオファーをいただいたのだし、やってみよう

こんな軽い感じでした。

その頃から、JVなどで他社さんと組んで仕事をすることは、よくあることでしたから。

ですが、、、

実際に、自分の理想とする動き方をしようとすると、
単なるプロジェクトでは、いろいろと不都合があることがわかりました。

それならば、いっそのこと株式会社にしよう。

もう少し複雑な事情がありましたが、簡単にいうとそのような感じです。

このとき決めたことは、

どんなことがあっても、
WEBサクセスがうまくいく方向で考えて、行動すること


会社組織といっても二社が共同で経営しているので、

WEBサクセスを作りたかった岸をのぞき、
ほかの役員は他人事だったり、
社員もなかなか理解できなかったり、、、

細々とした問題が起きます。

ひとつの会社でも、同じような問題はあるのですから、
WEBサクセスにこの手の問題が起きないはずはない。

この組織を大事にして、育てていくこと。
これが、WEBサクセスという会社に対してのミッションかなと思います。

※ お客様、仕事に対するミッションは別にあります。

分裂したら、私が買い取ってやるわ!!
 たかが、資本金。払ってやるわよ。


ある意味開き直ったら、あまり怖いものはなくなりました。
覚悟をきめて、進んでいくしかないですから。

============================

・会社を作る
・人員配置をする
・プロジェクトを動かす
・金額を決める

女性にとっては、わりと大きな決断をする立場の私。
ときには、決断がはやいと驚かれることもあり。

ですが、、、

コンビにでは、なかなか自分の食べるものが決められない。

「さおりって、いつも大きな決断しているのに、
小さなことでは悩んでいて、面白い。」

おにぎりか、パンかでさんざんまよった私を見て、
友人が言ったひと言でした。

アクセス解析は、健康診断

みなさま、アクセス解析はしていますか?

アクセス解析は、いわゆる健康診断。
ホームページが健康かどうか、数値でわかります。

たとえば、
最近の例では、私の詰めの甘さを示す
データがありました。

11月29日のショップセミナーのリスティング広告を出した頃から、

WEBサクセスのホームページでは、

トップページ(http://www.websuccess.jp)よりも、

セミナー案内ページ(http://www.websuccess.jp/081129shop-seminar/081129seminar.html

のほうが、入り口ページのポイントが高くなっていました。

あぁ、リスティング広告からの誘導がうまくいっているなぁ、、、

そのように思ったのです。

が、、、

直帰率が異常に高い

改めて、スペシャルページを見てみると、
WEBサクセスの他のページに誘導するものがない (ーー;)

入り口ページがこんな調子では、直帰率が高くて当然ですな。

スペシャルページは、特定期間だけのものなので、
トップページのバナーから、子ウィンドウを開き、特別なページということを
強調してみたかったのですが、、、

スペシャルページから入ると、1枚のチラシページのように見えてしまうのです。

失敗。 orz

その日、さっそくスペシャルページ側の改修をしました。

まずは、ページ上部(へッダ)を本体のホームページと揃え、
WEBサクセスのロゴを入れました。
トップページへのリンクも、文章で入れました。

そうして、状況は改善。
ほかのページへの誘導ができてきたようです。

ホームページのよさは、

失敗だとわかった時点で、次の対策がすぐにできること。


アクセス解析は、自分の仮定が正しいかどうかわかる
バロメーターですね。

毎日、なんとなくでもチェックしておくといいのは、
アクセス数、ユニークアクセス数、リンク元ページ、入り口ページ、出口ページ、
検索フレーズ・検索キーワードでしょうか。

アクセス数が急に増えた場合は、
それなりの理由があるので、そういうときはもう少し気合をいれて、
アクセス解析のデータを見ます。

訪問者がどのページを見ているかとか、
成約した方の足取りたか、
アクセス解析すると、現在の状況が見えてきます。

たかしくん、物語

それは、暑い夏のある日、、、

弊社のWebデザイナーのそばを通ったら、
パンフレットに使うイラストを、せっせと描いていました。

「ん、、、このイラスト、誰かに似てる、、、、」



たまたま、WEBサクセスの現場会議(営業と制作の会議)があり、
営業スタッフが会議室に入ってきたのですが、その彼に似ているのです。

その日、私はこのイラストに、「たかしくん」と名づけました。
彼の名前が “たかしくん” だからです。

たかしくんは、この夏華々しくデビューするはずだったのですが、
残念なことに、お客様には選ばれませんでした

まぁ、こういうこともありますね。orz

何とか、たかしくんに活躍の場を、、、
そう思っていたのですが、、、

秋になって、たかしくんは復活しました~~

ショップセミナー

売上げアップに日々奔走する営業マンとして登場です。

11月29日(土)の14時~、Web活用塾のスペシャルセミナー。
オンラインショップの運営のコツを、当事者から聞けるまたとないチャンスです。

ぜひぜひ、来てくださいね。

本物のたかしくんも、スタッフとして参加します~☆

=====================================

11月6日の朝、
私は東京都中小企業振興公社でのセミナーをするため、
飛行機に乗っていました。

羽田に着陸して、飛行機を降りようとした私は

「たかしーー」と、とある男性に声をかけしまた。

偶然なのですが、
友人の「たかしくん」と、飛行機の中で会ったのです。
※ 飛行機で突然、名前を呼んでごめんね。

一緒にいた蝦名は、どうしちゃったんだろーとびっくりしたそうです。

WEBサクセスの営業がなぜここに??

一瞬そう思ったそうです。

すごい偶然だったので、
共通の友人に会うたびに、飛行機での出来事を話まくったのでした。

最後はくだらなくて、ごめんなさい。




ブログって、ダイエットと似ているね!

「ブログの効果はわかりました。

 でも、書くことも特別にないし、

 時間もあまりないし、熱意もないんです。

 ホームページの更新で精一杯で、

 それでもブログをやったほうがいいですか?

 ホームページでいいと思いますか?」


という、質問をいただきました。

私はブログを書きたくないならば、

無理してブログを書く必要はないかなと思います。

私のように、営業ツールとしてブログを使っていく場合は、

ブログ執筆も業務の一環と、経営者が認める必要があると思います。

しくみを作らないと、個人の熱意だけでは難しい場合がありますものね。

とくに、従業員の方が書く場合は、会社としてバックアップしなければ、

続かないものです。

ブログは検索エンジン対策にもなるから、

毎日、社名だけアップしてリンクを張るのは、、、

というアイディアもでましたが、

私はお勧めしません。

ブログの本質は、ファン作り。

会社名だけのブログを見ても、ファンにならないと思います。

ホームページを更新する熱意があるならば、

そちらに資源を集中させたほうがいいですね。

ブログは、効果的な営業ツールと言っても、

魔法のツールでもないし、集客の絶対無二のものでもない。

ブログがむかないと思ったら、違う方法を考えればいいと思います。
無理することほど、時間と労力の無駄なことはありません。

では、私はなぜ、せっせとブログを書いているかと言えば、、、

やはり、ブログを書くことで、

新規のお客様と取り引きさせていただいた

という成功体験があるからです。

顧客獲得コスト0円で、成約できると知っているからです。

私が文章を書いているので、人件費は必要ですが、、、

自分の努力だけで、ほかは何もいらない。

そういうことを、経験しているからです。

そういうお話をしていたら、

「そうか  

ダイエットと同じなんだ。

効果が見えれば、続くんですね。」


と、別の方がおっしゃっていました。

いいたとえです !!

何でもそうだと思いますが、これをやろうと思ったら、
成功するまでがんばってみること大事かなと思います。

で、自分にはあっていないと思ったら、

別の集客方法に切り替えるだけです。

無理してストレスためるより、

自分にあった方法で集客して、売り上げて

機嫌よく過ごしていたほうが、人生楽しいですしね。





ただ、いくらインターネットがいいといっても、
最後は、人間力が勝負だと思います。

人は人に1番心が動かされると思うから。

2ステップで販売する場合は、
集客はホームページが担当ですが、成約は人間の担当です。

人間がしっかりしていないと、ホームページ申し訳ない!!

ネットショップも、なるべく実店舗と同じような雰囲気を出すことが、
成功の秘訣のひとつと言われています。


Category: 未分類

緊張がとけて、息抜きの時間

11月6日のセミナー後、打ち上げはお台場でした。

すっかり、緊張の糸が切れた私たちは、

「レインボーブリッジだぁ~

「観覧車がきれい」

と無邪気に喜んでいたのでした。

予約の時間がまだあるからと、モールの中をうろうろ。

「台場一丁目商店街」で、昭和の香りを楽しんだのでした。

こんなお店も発見!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

昭和の香り

打ち上げのお店は、東京スタッフの「販促番長」が予約してくださったところ。

韓国風の焼肉でございます。

夜景がきれい。

くつろいでます

私たちもきれい??

アップでよりすぎて、いまいちおいしそうに見えなくて申し訳ないのですが、
手前は前菜のナムル、奥は生で食べられるお肉です。

お肉~♪

東京セミナーは、弘和印刷 販促番長事業部との
アライアンスで開催しており、

今回は、札幌側講師2名、東京側スタッフ2名、
つまり、現場スタッフだけの打ち上げです

現場同士でぶっちゃけトークなどする機会は
なかなかないので、貴重な時間。

会社のこと、今後のことなど、
現場ならではの話も出てきて、楽しいひと時でした。

帰りは、ゆりかもめに初めて乗りました。

東京では、経営側スタッフと一緒のことが多く、
あまり、電車で移動しないので、新鮮な時間でもありました。

======================

私の立場は、いつも「つなぎ」ですね。
取締役なので、経営陣でもあるのですが、、、

現場の仕事をしていることもあり、
中間って感じです。

でも、こういう人間がいるから、
現場と経営スタッフを結び付けられて、
組織はうまく動くのよ~~と自画自賛しております(へへっ)。


ドキドキの経営研修「ホームページが勝手にお客様を連れてくる!」が終了

昨日、東京都中小企業振興公社のセミナーが終了しました!

経営研修(11月)「ホームページが勝手にお客様を連れてくる!」のご案内
~ホームページの必勝パターン100%公開!!~



http://www.tokyo-kosha.or.jp/topics/0808/0014.html


はやくから、お申し込みをいただいて、
キャンセル待ちになったときは、ちょっとびびりました。

大丈夫か、私... (^_^;)

東京でのセミナーは3回め。
今回は、ホームページの考え方に加え、
検索エンジン対策のテクニックも、カリキュラムに入れました。

札幌でのWeb活用塾と、東京でのセミナーを経験して、
たくさんの課題も見えてきました。

とくに、昨日のセミナーでは、
時代に求められる会社は、ホームページを作ることができる会社ではなく、
戦略を考え、ホームページで結果を出す会社だと確信しました。

前々から思っていましたが、
30人のお客様との出会いで、これは間違いないという確信に変わりました。
それどころか、あせりというか、ちょっとした恐怖も感じます。

ですが、、、

ホームページ制作、
とくに、記事取材を通して、たくさんの会社の方々に出会える喜び、

自分が文章にしていく幸せ、

結果が出て、喜んでいただけること。

そして、その結果をまたセミナーでたくさんの方と共有できること。

反対に失敗もあるのですが、

自分が仕事をしていて幸せだなと感じるこの事業。

しっかり守っていきたいと思います。

だって、私が楽しいし、好きな仕事をしているのだから。





もう手放せない! Chrome

「Chrome(クローム)、いいですよ

「Chrome、はやいっす


私の周囲では、こんな声がちらほら。

Chromeは、Googleからリリースされた、Webブラウザです。
Chrome

新しいソフトウェアやツールが好きな、
WEBサクセスの面々。

リリース直後に、早速ダウンロードして使っていたようです。

私もホームページ屋!!
パソコンには、InternetExplorer、Firefox、Operaなど、
複数のバージョンが入っております。

が、新しいものがリリースされたら、すぐに使ってみたい
という気持ちが起きないのは、「マニュアル書き」もやっているからかもしれない。

マニュアル書きのパソコンには、開発途中バーションとか
初期の不具合を含んだバージョンとか、
完全な製品になる前のソフトウェアが、多数インストールされるのです。

リリース直後のものは使わないほうがいい。
そういう刷り込みもあるかも。

ですが、、、
MovableType4の編集作業を長時間やっていると、
メニューの切り替えのスピードにちょっとイライラ気味。

うーーむ。

何とか速くならないものだろうか。

そして、とうとう「速い」と言われているChromeを導入することに決定。

おどろきです。

まず、起動の速さに感動しましたっっ


MovableType4の管理画面も、IEやFirefoxに比べると、
待たされる時間が少なくなりました。

これは、手放せません

ところで、Webブラウザには「規定のブラウザ」という設定があって、
たいてい初期設定は、InternetExplorerになっています。

FirefoxやChromeなどをインストールするときに、
「このブラウザを規定のブラウザにしますか?」
と聞かれます。

【はい】ボタンをクリックすると、規定のブラウザが変更され、
たとえば、メールからホームページを開くときは、
規定のブラウザが開くようになります。

私は、規定のブラウザがInternetExplorer6、
Firefoxは自分で起動して使っていたのですが、、、

あるとき、Firefoxに乗っ取られ(?)
規定のブラウザがいつの間にか、Firefoxになっておりました。

意識しないで、【はい】ボタンをクリックしちゃったのでしょうね。

部署で規定のブラウザが違っていたのは私だけだったので、
ホームページの表示チェックに重宝されていました。

先日Chromeをインストールして、規定のブラウザはFirefoxのままにしていたのに、、、

気がついたら、Chromeに占拠され(?)
規定のブラウザがChromeになっていました。

これはこれで便利なので、そのままChromeが占拠しています。

もう一人で悩まない ! ネットショップ経営者のみなさまへ

WEBサクセスでも、ネットショップ構築・経営のご相談をいただいております。

売れるネットショップにするには、何が必要か。

コツは、購入した商品がどのように
生活に(仕事に)役立つのか、提案することです。


たとえば、

売れていると言われているネットショップを研究してみるとよくわかります。
たとえば、

椅子を売っているならば、椅子の写真だけだと寂しいのです。

椅子と一緒に、テーブルがあって、お茶の道具があってとか、
椅子と机が組み合わさっていて、パソコンもさりげなく置いてあるとか。

そのシーンがわかると、商品がぐっと身近になるのですね。

第9期Web活用塾で、そのようにお話させていただいたら、

ネイル用品を扱うオンラインショップを経営されている社長さんは、
ご自分の爪にネイルをして、写真を撮影されました。

「このパーツを使うと、爪はこんなにきれいになるんですよ。」

そのように、お客様に提案されたのですね。

その写真をショップの写真に使ったら、

なんと、

売り上げが伸びたとか

わたしとっても、うれしい報告でした。

さて、このようなネットショップ経営のコツ・ノウハウがたくさん詰まった
ショップセミナーを企画しました!

11月29日(土) 14時~17時 正文舎印刷多目的ホールにて

札幌・経営者のためのWeb活用塾 スペシャルセミナー
オンラインショップ成功の秘訣とは

http://www.websuccess.jp/081129shop-seminar/081129seminar.html


を開きます。

今度のセミナーが何が違うかといいますと、

実際にオンラインショップを経営されている社長さんのお話が
直接聞けること。

そして、ショップの経営者の方々が集まるので、情報交換ができるということ。

■オンラインショップ経営者 お一人目

総合印刷通販サイト プリントビズ経営 北東工業株式会社 東條様
北東工業株式会社 東條様

東條様のお話は、具体的でわかりやすいのです。
そして、何よりも元気も一緒にいただけます。

弊社の岸を説得して、来ていただけるようにがんばったので、
私は今から楽しみなのです。

■オンラインショップ経営者 お二人目

楽天ショップ「ネイル工房」経営 株式会社nana 丹羽様
株式会社nana 丹羽様

丹羽様がネットでご商売を最初に始めたのは、まだ学生の頃だったとか。
ネットショップで順調に売り上げをあげている、そのノウハウを
数字を交えて、一挙公開していただけます。

セミナー後は懇親会も準備しております。
セミナーでは直接聞けないことも、懇親会でお隣に座って、
こっそり聞くのもよいかもしれませんよ。

また、「ショップ経営」ということをテーマに、
横のつながりができるといいですね!!

Web活用塾スペシャルセミナー「オンラインショップ成功のコツ」のお申し込みフォームはこちらです。

http://www.websuccess.jp/shopseminar-form/mailform.php

ブログブランディング

私がブログを始めたのは、2004年の2月頃。

ITバブルがはじけ、
所属しているメディアリュウムもその影響をもろに受けた直後です。

専任の営業担当がいないこの環境で、
今後どうやって私たちは自分たちの仕事を営業していこう、、、

営業とは何ぞや~から始って、
いろいろ模索しているときに知った営業方法は、

それは、ホームページとブログを営業マンにすること。

自分たちがどういうことを考え、
何を大事にしているのか。それを文章にしてみよう。

そうして、共感していただいた方と仕事をしてみたい。


文章を書くのが仕事の私たちだから、これならできるかも。

ブログで結果がでるのか、最初はほとんど自信がなかったけれど、
とくかく始めてみることにしました。

このとき解説したブログが、主に取扱説明書とライティングのことを
メインに書いていると、テクニカルライターの部屋です。

■テクニカルライターの部屋
http://plaza.rakuten.co.jp/technicalwriter

せっせと書き始めたブログがきっかけで、
たくさんの方々と知り合いになったり、

また、既存のお客様が読んでくださっていて、
お客様のフォローになっていました。

ブログは営業ツールとして効果がある。

私達の営業には、ブログが欠かせない。

確信しました。

ですが、、、

テクニカルライター全員を見せようと、
当番制にしたことのマイナス面が出てしまいました。

更新できていない。

誰かが書いているから、自分は1回パスでもいいだろう。

そんな甘えもあったかも。

Web活用塾でブログの効果を伝え、
ブログセミナーを企画する会社が、
こんなことでは説得力がない。

天然半歩土足ちゃん
の私は、先日の会議で突っ込みました

ベテランと呼ばれるライターほど、記事を更新していないのはなぜか。
一生懸命仕事をしていることはわかる。

でも、決めたことができないならば、
できるように、ルールを変えよう。

書いていないという罪悪感を持って入ること自体、ムダだから。

もう一度、初心に戻って、PRする大切さを思い出そう。

言っていることと、やっていることが一致しないことほど、
私は嫌いなことはありません。


そうみんなに、問いかけました。

その話し合いの結果、、、

やはりブログを続けていくということ。
負担に感じている人は、回数を変えたり、
どうしたら記事を書けるのか考えたりしました。

そして、新たな気持ちでブログをスタート。

その気持ちの表れが、この写真です。

テクニカルライターズ

担当の顔を見せることは、責任を持つことでもある。

このメンバーは、
WEBサクセスのプロデューサーでもあり、
ライターでもあります。

私達が、

集客できるホームページの法則

I&Dの法則


を提案し、実践しているライターです 

集客できるホームページを作ります

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。