スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEO対策を考えるとき

ホームページの必勝バターンは、

集客をがんばる

成約率のアップ

というシンプルなものだと私は思います。

つまり、成約の見込み度の高いお客様を集めて、
成約率を上げるための努力をするってことで、

営業パターンは、リアル営業と変りませんね。

ホームページの場合、集客はどうするかというと、
やはり、SEO対策 = 検索エンジンの最適化の作業が欠かせません。

検索エンジン対策というと、何か特別なテクニックが必要。
そのように思われている方も多いでしょうね。

ですが、何よりも大切なのは、
ホームページの内容が充実しているということなのです。

どのように検索されたいか、イメージしたことはありますか?
ただ、アクセス数が多くても、見込み度の低い訪問者を集めても
成約にはなりにくいです。

検索されたいキーワード = 自社/自分の強み

または、検索されたいキーワード = 売りたい商品・サービスに

関連していることが大切です。

そして、このキーワードが適度に含まれているページが必要なのです。

お客様に対面で、商品やサービスの説明をするとき、
商品のよさや、何がメリット・デメリットなのか、
お話しますよね。

それと同じように、ホームページでも商品のよさやメリット、デメリットを
書いていきます。

内容がしっかりしていて、
HTMLがきちんと文法にそって書かれている


※HTMLを文法にそって書くという部分は、ホームページ屋の当たり前の技術。

このようなホームページを作ると、
必然的に検索エンジンで上位に上がってくる。

検索エンジン側でも、単なるテクニックを駆使しているホームページよりも、
内容が充実しているホームページをより上位に上げようとしているのです。

内容の充実が何よりも大事。

私の周りにいるホームページ制作者と一致した意見です。

ただし、検索エンジン上での競争が激しい分野では、
やはり、SEO対策のテクニックを駆使しないと上位に上がれません。
リスティング広告も併用して、広告費をかけないと競争に負けます。

リスティング広告も、順位が上にこないと、クリック率は下がりますから。

検索エンジンの評価を上げるには、
リンクされていることも大切です。

外部リンクは、相手のいることですから難しい面もありますが、、、

自分のブログで、がんばるという手もあります。

売りたい商品の記事を書いて、必ず商品説明が書いてあるページにリンクする。

こういった細かいところで努力することも、大事です。

結局は、

労力をかけるか、お金をかけるか

どちらかをしない限り、ホームページでも結果はでないということです。




ホームページを作って、あとは更新しないでもお客様がやってくるよ。

そういうお話あります。

ですが、よくそのホームページを見てください。

買いたくなる心理を研究されていると思いませんか?
商品について、商品を購入したお客様について、
非常に詳しく書かれていると思いませんか?

そして、疑問にはきちんと答えていると思います。

現在は、何もしていないかもしれないけれど、
更新しないでもお客様が来るページにするまでに、労力をかけているということです。






スポンサーサイト

文章を書いても読まない ??

ホームページでの集客を成功させるには、

「3人の読者を意識する」

と言われています。    ※ Webマーケティング/広告戦略のセオリー Catherine Seda(毎日コミュニケーションズより)

つまり、以下の3人を意識して作るのです。

1. 将来、自社のお客様となる方(潜在顧客)
2. 検索エンジン
3. 記者

この3人に共通しているのは、

「文字情報」が必要だということ。


このことを理解されていない方、案外いらっしゃいます。

「ごちゃごちゃしたホームページなんて読まない。」
「誰もこんなに文章読んでいるわけではない。」

確かに、文字情報が多いホームページは、興味がない限り読まないです。

でも、、、

あなたの会社に興味があって、何か知りたいと思って訪問している読者は、
あなたの会社の情報をできる限り知りたいと思っているのです。

逆の立場になってみると、、、

ホームページで、
お仕事に必要な資材を探したり、協力してくれそうな会社を探したりしたことはありませんか?

そのとき、何を基準にして、この会社からものを買おうとか、
この会社に問い合わせてみようとか思いましたか?

自分が実際に、ホームページを利用するとき、
どんなことを考えているか、
そしてひとつのホームページを選ぶとき何を重視しているか。

そういう状況になったら、熱心にホームページに載っている情報を
読むと思うのです。

わたしは、インターネットで1万円以上の買い物をするときには、
商品の写真をじっくり読みますね。
※ わたしにとって、1万円以上の買い物は即決することではないからです (^^ゞ

ホームページは、文字の文化。

今のところ、私はそう思います。
対面営業だったら、お客様の様子を見て、話す内容を決められますが、
ホームページの場合は、お客様の様子で判断することはできません。

ですから、お客様に選んでいただけるように、
自分の商品・サービスを知ってもらわなければなりません。

目に見えない人と、合コンしているようなもの

デジタルの社会では、もともと文字情報のやりとりをしていました。
だから、インターネットを使う人ほど、
そして、熱心に情報を探している人ほど、文字を読むと思うのです。

ホームページで集客するということは、
ホームページを使っている方を、自社のホームページに招くということです。
とくに、ホームページの情報を見て、自社の商品を選んでもらう
お客様を招くということです。

「ホームページなんて読まないよ。」
という方を想定して、簡単なホームページを作ったとしても、
集客の意味がないように、私は思います。

そして、何よりも、
検索エンジンからの集客ができなければ、潜在顧客は集まりません。

その検索エンジンのロボットは機械なので、
人間が見えている文字を、数値に解析して判断しています。
決して、掲載されている絵がきれいだとか、
Flashが面白いと判断しているわけではありません。

機械がわかるように、ホームページを最適化するには、
それは、重要な言葉 = 検索キーワードを使った文章を効果的に入れる。
ホームページ内のリンクを増やすなど、
基本的なことを抑える必要があります。

正しい文法でHTMLを書くというのも重要です。

ホームページに載っていない言葉で
検索エンジンの上位に表示させたいと思っても、
それは、無理なお話。

聞く・話すよりも、読む・書くほうが重要な世界。
それがホームページだと思うのです。

牛と馬の秘密

11月29日(土) 14時~17時
Web活用塾スペシャルセミナー開催!

オンラインショップの経営者の方へ、ショップ展開のノウハウを一挙公開します!!

WEBサクセス

詳しくは、Web活用塾スペシャルセミナー by WEBサクセスのページをご覧ください!!




WEBサクセスのホームページの下の方に、
アニメーションが組み込まれているのはご存知ですか?

Web活用塾のスペシャルセミナーの案内と組み合わせたら、
いい感じになったと思うのですが、いかがでしょうか?

WEBサクセスのホームページを企画していた頃、
何か遊び心を入れたいね という話になりました。

北海道らしい動物がでて、何かをしゃべる。

いいねーと盛り上がりましたが、
誰も本気で入れようと思っていなかったかもしれません。

ですが、私は本気で考えており、
密かに、デザイナーにアニメーションGifを発注しておりました。

「牛と馬が話しているだからね。」

そのうち、WEBサクセスは3人で企画しているのだから、
もう一匹何かを登場させたい。そんな風にも思いました。

で、、、熊はどうだろう...

WEBサクセスのホームページ制作の詰めの段階になった頃、
業務が忙しくなった2人は、ほとんど制作には関わっていなかったので、
私は、ひとりアニメーションGifのストーリーを考えていました。

原稿が思うように集まらず、少々(たくさん?)いらいらしていた私。

小熊が牛をかじる,,, そういうストーリーを思いつきました。

大人の熊が、頭から牛をかじったら、大惨事であり、リアルでこわい。
牛よりもずっと小さな熊が、かじってみるとどうだろう。

ホームページそっちのけで、
Gifアニメーションのことを考える私。

そうして、
WEBサクセスを宣伝する牛と馬

牛の後ろから、手をふる小熊

小熊にかじられ、びっくりする牛

というストーリーができ、
ホームページのフッタに組み込んだのでした。

このGifアニメの流れに気がついた方は、どのくらいいらっしゃるでしょうか?
WEBサクセスのスタッフも、あまり気がついておりません。

励まし

ときどき、仕事の振り返りをすることは大切なこと。

自分はどうだったか、プロジェクト全体はどうだったか、

チェックすることは大事ですね。




振り返るときには、コツがひとつあると思います。

それは、よりよくするために、どうするか考えること。

よかったことと、さらによくするためにはどうするか考える

この方向性が大事だと、私は思います。

振り返りを行う目的は、
事実を知り、それを受け入れ、次にどうしていけばいいか考えるため。

個人の悪かったことを指摘するためではありません。

「さらによくするために」

これがキーワード。

そうすると、必然的に改善点が浮かび上がってきます。

最初から、悪かったことを考えると、落ち込んでくる人も多く、
それでは、よく考えることはできません。

それでは生ぬるい。

そう思う人もいるかも。

でも、いい方向を見ていることが、人間にとって1番の励みになると思う。

「人が何だかんだと言っていても、一切気にする必要はない。
 これでいい。進歩しているのだから、この方向でいいんだ。
 それ以上、落ち込む必要はない。」

そう言ってもらえたことが、
間の取り方をこうすればいいとか、何を話せばいいとか、
あとでいろいろアドバイスをもらうよりも、ずっと励みになりました。

なぜかと言うと、もう自分で課題があるとわかっているから。
そして、自信を取り戻せば、改良点は自分で考えられるから。

働いている人たちが、自信をもっていること。
持ち続けられること。
そして、自信がなくなりそうになったら、励ましあえること。

こういう協力関係がある組織こそ、
いろいろなことに挑戦して、成功できる組織だと思います。

11月29日は、Web活用塾スペシャルセミナーの日!

儲けのヒントがほしい! ネットショップ経営者の皆様へ

11月29日(土)  14時~
札幌・経営者のためのWeb活用塾スペシャルセミナーは要チェック 

http://www.websuccess.jp/081129shop-seminar/081129seminar.html

今回は、オンラインショップ構築を手がけた蝦名講師のほか、
現在、ネットショップを経営している社長さん、お2人をお招きして、
ネットショップ経営のコツを、語っていただきます

お一人目は、
北東工業株式会社(大阪)
代表取締役社長 東條 秀樹 様


私が6月に参加したセミナーの講師なのでした。

そのときの話は、こちら

↓ ↓ ↓ ↓ 

http://websuccess.blog98.fc2.com/blog-entry-162.html

ショップセミナーを企画したとき、

「もう一度、東條さんのお話を聞きたい!!」

と、つぶやいてみたことから、この企画が実現しました。

東條様には、

「印刷業界はこのままではダメだ!」と、今までの業態から印刷通販へシフトした経緯、
激戦の印刷通販サイト業界で生き残る戦略、
オンラインショップ経営の裏側など、生々しく語っていただきます。


そして、お二人目は

株式会社nana(札幌) 
代表取締役 丹羽 七菜 様


3つのオンラインショップを経営する20代の社長さんです!!

楽天ショップでどのように売り上げを上げてきたか、
その戦略をお聞きします。

丹羽様は、Web活用塾にも参加していただいており、
商品にかける想い、商品仕入れに出かける行動力、
商売の才能に、蝦名も私もファンになってしまったのです 

今から、どんなお話が聞けるか楽しみ。

セミナーの会場は、レギュラーのWeb活用塾と同様
正文舎印刷株式会社 多目的ホール (札幌市白石区菊水2条1丁目4-27)です。

最寄り駅は、地下鉄東西線菊水駅です。
2番出口から徒歩5分くらいのところです。

セミナーのあとは、懇親会も企画しております。
ゲストスピーカーのお2人、講師と直接話ができます。

ご興味のある方は、こちらのフォームからお申し込みください

http://www.websuccess.jp/shopseminar-form/mailform.php



本日、写真撮影でした

五時前に起きて、朝一便で東京に来ました!

東京は、よいお天気です。

本日は、お客様の会社の写真撮影に来ています。

工場内のショット、社員の皆様の集合写真、
取材させていただいたみなさまの仕事中の写真などなど、
かなりのシーンを撮影させていただきました。

カメラ

今回、一緒に組んで仕事をしていただいたカメラマンさんの
仕事道具一式です。

USBケーブルで、カメラとMacintoshをつないで、
撮影した写真をすぐに見られるという画期的な方法。

「コミュニケーションを大事にしています。」

というお言葉が印象的でした。

午後からは、私がインタビューさせていただいた社員の方の
顔写真の撮影です。

私と雑談している間に、
カメラマンさんが影武者のようになって、
写真を撮影していました。

照明

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

会社内にセットした、照明です。

本日は、社長さんのインタビューもできました。

ビジョンをもって会社経営をされてきた過程には、
感動しましたっっ

ホームページに掲載されること、あまり乗る気ではなかった方々も、
インタビューを受け、写真を撮影したら、
公開日を気にするようになっていただけたとか。

うれしい (*^_^*)

わたしも、最後の詰めをがんばります。

Category: 営業日誌

決断力を養う ?

今日は、よい天気。
私は午前中は、テニスの練習をしていました。

テニスコートは、木に囲まれていて、紅葉も楽しめました。
朝、コートに行ったら、落ち葉でコートの隅が埋まっていたのですよ。

テニスコート

私の携帯電話は古いので、きれいに撮れませんでしたが、、、

こじつけのようですが、
テニスをしていると、ビジネスのいい訓練になるなと思います。

とくに前衛にいると、瞬時の判断・即実行が大事。
ボレーにいくかどうか迷っていたら、自分のパートナーにも迷惑がかかるときがあり、、、

「どんなボールが飛んできても、ボレーするぞー」
という意気込みがないと、なかなかうまくいきません。

決断 ⇒ 即実行です。

迷いながらの攻撃は、自滅のもとです。

ダブルスの場合は、自分のパートナーとの連携が大事ですから、
速いボールが打てればいいというものでもありません。

自分たちが余裕をもって、ポジションにつけるような配球が必要。

サーブは、度胸がつきます。
とくに、このサーブで勝つ、または負けるという局面では、
サーブを打つのが怖くなり、ダブルフォールトが多くなります。

えいっっ、入れるぞ! という気合。

これが大事。
弱気で入れにいってしまうと、相手から逆襲されてしまいます。

緊張の場面でも、いかに自分の力を出し切るか、、、
普段から試合を想定して練習していないと、
なかなか思い切ったことはできません。

テーマ・ビジョンをもった練習と勇気、
そして、パートナーへの思いやり。

ダブルスの試合をすると、こういったことを学ぶよい機会になります。



などと、まじめに書いてみましたが、
「つかれたぁ」「走れないー」

などなど、いろいろな思いが渦巻き、
なかなか、思うように身体が動かないのが現実。

楽しみながら、テニスの腕が少しずつ上がってくるといいなと思っています。

ななかまどのみ

練習からの帰り、ななかまどの赤が美しかったので、
思わず自転車を止めて撮影。

テニスと秋を楽しんだ1日でした。







Theme: テニス | Genre: スポーツ
Category: テニス

人気のオンラインショップを研究

Web活用塾の第1日目の講義では、

インターネットで買い物をする気持ちを分析します。

いち消費者として、

 ・ オンラインショップで買う品物・買わない品物
 ・ どうしてそのお店を利用するのか
 ・ オンラインショップを利用する目的は

などなど、考えます。

よそはどのように集客しているのかな??

ときどき、そのような視点でオンラインショップめぐりをし、
ブログ・ホームページをチェックする私ですが、、、

衝動買いをしてしまいました。

“睡眠不足”や、“運動不足”で、疲れたお肌に潤いを、、、

疲れたWebプロデューサーの、心をぎゅっと掴んだキャッチです (^^ゞ

それは、「フェイシャルデトクサー」

フェイシャル デトクサー

愛用しているのは藤原紀香さんをはじめ、渡辺佳恵さんなどなど
有名な女性の方々の名前がずらーっと出てくるではありませんか。

お化粧・ファッション系のブログでは、かなりよい評判の商品です。

「ブログ」はファンを作る。
そして、ファンはブログの情報を信頼できると判断する。

購入。

このサイクルにぴったりはまっていると思います。

そして、この誘惑のサイクルにはまったのは私です。

====== 分析 ======

商品を使ったら、肌のうるおいを取り戻せそうで、
肌がきれいになるという夢がある。

実店舗もあるけれど、お店はちょっと遠くて買いに行くのが難しい。
オンラインショップならば、いつでも買える。

美容のプロもおススメしている。

口コミサイトでも評判がいい

=================

さて、私が説得されたページはこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■フォンス化粧品
疲れた肌に、フォンス デトクサーシリーズのスペシャルケア!
http://www.fons-jp.com/info/specialcare.php

この記事を読んだら、忙しくしている女性なら、
心引かれると思うな。
これから乾燥の季節で、ますます肌がかさかさになりますから。

さて、商品の使い心地など私が書いても仕方がないので、

Webプロデューサーらしく、
リピーターを呼ぶしくみなどレポートしましょう。

■梱包は丁寧・でもシンプル

化粧品のオンラインショップなので、
外箱はどんなのかなと思っていたら、シンプル。ダンボールです。

パッケージ

商品の入れ物と同じ深緑で、会社のロゴマークが印刷されていました。
イメージの統一ですね。

化粧品の容器はプラスチック製ですが、
荷物は、ガラス・ビン・セトモノの指定で届きました。

■パンフレット

パンフレット

商品パンフレットのほか、リンパの基礎知識、お手入れの方法の
説明も入っていました。

「美容のプロも大絶賛」というキャッチで、
愛用している方のブログも、しっかり広報!!

第三者のブログを紹介するのがコツかも。
この場合、社員ブログよりはずっと信頼できますね。

■ホームページ

ホームページは、商品一覧だけではなく、使い方も載っています。
さらに、メディア情報・ブログ情報のページがあります。

ブログ情報は、社員の方がまめに検索して、更新しているのかなぁ。
渡辺佳恵さんなど、ファッション・美容で有名な方が愛用しているという
ことで、どんどん評判が広がっているのでしょうね。
## 札幌の名もないWebプロデューサーにも広がりました。

■メルマガ

購入時にメルマガも申し込みました。
本日、メルマガが届きましたが、内容はもう一工夫ほしいかなぁ。

キャンペーンの紹介と、ブログ記事の紹介でした。
宣伝だけでは、ちょっとつまらない。

せっかく、ブログ情報を掲載するならば、
書いた方のインタビューなど載せてみるのはどうかなぁと
余計なお世話ですが、思いました。



さてさて、ぴかぴかのお肌になるか、、、
乞うご期待です。

責めない でも馴れ合いにならない

本日、レンタルサーバーのトラブルで、
3時間ほど、ホームページが見れないという障がいが発生致しました。

ご契約いただいているお客様・関係者のみなさまには、
ご迷惑をおかけしまして、大変申し訳ございませんでした。

今後、このようなトラブルを起こさないよう、
スタッフ一同細心の注意を払っていきます。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

================

トラブルが発生したとき、まず考えなければならないことは、
どのような方々に、どんな影響があるか考え、
トラブルの影響を最小限に食い止める手立てを考えること。
そして、すぐに行動すること。

もちろん、原因を究明して、早急に問題を解決しなければならない。

でも、すぐに解決できずにお客様のご要望がかなえられないとき、
その代案をすぐに定時して、極力ご迷惑をかけないようにすことが
重要だと思う。すばやく頭を回すこと。

今日、それができただろうか。
自問・自答する。

支離滅裂に説明していたような感じもして反省。
わかりやすく、明快に。
いつでも、人に事情を話すとき、そうしていたい。
それが私の目標だ。

問題が解決したら、
社内では早急に今後の対策を考える必要がある。
トラブルが発生した状況を振り返るのはつらいこと。
とくに、当事者はつらい。

でも、個人を責めるためではなく、
自分たちの体制強化のために、情報を共有することは大切なことだ。

誰もわざとに問題を起こしたいと思っていないから。

そして、失敗しても、くじけてはだめだ。
とてもいやな気持ちがしていると思うけれど、
挑戦していくことが大事。

みんなで共有して、みんなで乗り切ろうよ。
それが、チームワーク。

そういう会社が私の理想です。

本日のトラブルは、誤解を恐れずに書くとしたら、
「チームワーク作りを強化しなさい」
という方向性が示されたのだと思う。

ホームページも苦手なことがあります

「景気がよくない...」 仕事先でお会いする社長さんたちから、
最近出てくる言葉です。

そうして、その不況時でも販売チャネルとして伸びているのが
『インターネット』チャネル

だから、ホームページを自社の営業ツールとして本気で活用しましょう。

このようにお話させていただいているWEBサクセス。

けれども、

ホームページは決して、魔法のツールではありません。

当然、苦手なこともあるのです。

それは、、、

まったく知らない人、興味のない人に、自分の商品を知らせること。

ホームページの勝ちパターンは、

検索エンジンの上位に表示され ⇒ 比較・検討対象となり 
                   ⇒ 選んでもらい ⇒ 問い合わせをもらう

検索エンジンの上位に表示されるということは、
何らかの形で、検索者が知っていることが前提です。

知らないものは、探せない。

だから、新しいコンセプトの商品・サービスの場合は、
まずは世の中に知らせる手段を考えなければなりません。

インターネット上ではニュースリリースサイトを使って告知をしたり、
ブログ・SNSの日記にせっせと書いたり、

そういう努力が必要です。

また、ラジオ・テレビなどのメディアの活用もありますね。

もうひとつ、苦手なことは、

即効性を期待すること。

明日行うイベントの告知を、ホームページで今日公開しても、
特別に人気のホームページやブログでない限りムリだと思います。

お金をかけて、リスティング広告やバナー広告してみるのもいいかも
しれないのですが、、、

お金に余裕があるならば、日経新聞の広告枠を買ってみたほうが
よほどインパクトがあると私は思います。

ホームページやブログを集客ツールにするには、
つまり、時間をかけて育てないといけないのですよ。

まめな更新・まめな努力。

ホームページやブログで集客に成功していらっしゃる方々を見ると、
それはよくわかります。

しつこいですが、

本当にまめです。

ここでひとつ記事を書けば、
もしかして、仕事につながるかも、、、

そう思えば、私は面倒だなと思う日も、ブログ記事を書きます。
ホームページも更新してみます。

いろいろな会合に出て、直接みなさんとお話しすることも大事。
そこにもご縁があるかも。
それにプラスして、ブログ記事を読んでいただければ、
さらにご縁は強化されるかも。

そのうえ、まだお会いしたことがない方も、
興味を持っていただけるかも。
なにせ、ブログ記事を書くのは、無料だし、、、

こういう考え方を理解できるかどうか、
それが、ホームページ集客に成功できるかどうかの分かれ目なのかもなーと
思います。

そうそう、検索エンジン対策も同じです。
現在の検索エンジンの順位は過去のもの。

Googleでは6カ月前の状況が、いま結果として現れていると
言われています。
だから、いまさぼれば、6カ月後には泣くということです。

長期計画でいかなければならない。
これが、ホームページの弱みですかね。

次のステップに進むために

「自分では、精一杯やった。」

終った直後はそのように思っていたセミナーですが、

「人前で話す」ということは、自分でも課題があると思います。

言いたいことを、理路整然と言葉で表現するって、
とくに、準備している内容ではなく、質疑応答のときが難しいと感じてます。

思うように表現できない自分がもどかしい (>_<)

人の評価はいろいろで、100%受け入れられることはないし、
人前で何かをするということは、必ず何らかのマイナス点が明らかになる。

ちょっと苦しい

アンケートを読んだ直後は、ちょっとへこんだりするけれど、

そもそも、何人がセミナーの内容を組み立てられるか、
やろうと思って、実行に移せるか、
結果の出たものに評価をするのは簡単だけれど、
その評価どおりに自分ができることと違う

など、

自分でプラスの言葉を考え、自分を励ましてみる。

アンケートは、その方が感じたことだから、
それはそれで正しい。

冷静に考えれば、そうだよね。と納得することもある。

札幌のWeb活用塾のお客様と、
東京のセミナーのお客様との違いもわかってきたし、

運営面で、何が必要かも見えてきた。

そういえば、私が取材させていただいた会社の職人さんが、

失敗は、うまくいくための足ががり。
失敗して、何が悪かったかを考え、違う条件を考えて
また挑戦する。
うまくいくまで、どうしてだろうと考え、あきらめない

ということを話してくださいました。

企業なので、予算面であわないときは、あきらめることもあるが、
技術ではあきらめないと。

しゃべる方法は、練習すれば克服できる。

がんばれ社長の武沢先生も、人前で話ができるようになるため、
かなり練習したとメルマガに書かれていました。

それも思い出しました。


普段から、プラスの言葉をたくさん集めておくこと。

これが、いろんなことにもめげず、
前に進んでいくコツだなと思いました。



昨日は、仕事をはやめに切り上げて、友だちと会いました。
彼女もたくさんの人前で話をしている。

お互いに時間がなくてあまり会えないけれど、
同じ方向をみて、想いを共有している同志。

彼女とご飯を食べながら、いろいろ話をしているとが暖かくなった。

自分の強みは何だ!!

ホームページ制作者として、
お客様の強みを考え、そ
の強みを最大限に表現できる手段、
それを日々考えているわけですが、、、

自分自身を見つめる機会も必要です。

今日は、そんな1日。

同業者が集まる日本WEBデザイナーズ協会(JWDA)札幌支部の
月例ミーティング拡大版に、本日は岸・蝦名と3人で参加してきました。

お互いの事業形態、問題点などを話したり、
WEBビジネスの事例、
今後の北海道のWEBビジネスの課題などを話し合うこと一時間半。

会社のホームページを作る、
ECサイトを構築する、

など、このようなビジネス形態は、あと何年もつのか。

という課題と、

他府県、または海外ののWebビジネスの展開例を見た。

話の間中、自分はどうしたいのか、ずっと考えていた。

短期的に見れば、
お客様のご商売を理解して、適切な販促ツールを提案できる
コンサル的な要素を伸ばしていきたい。

ですが、もっと長期的に見れば、
まずは、企業が死なないことが頭にあるから、
市場を日本から海外に広げているかもしれないし、
Web事業そのものを続けているかどうかはわからない。

そんな風にも思った。

私は、執筆できるものがあれば、生き延びるために
WEB事業にこだわらないかもしれない。

それだけ、Webに関わるものの中でも、
書くことが好きだから。

ここでふと、思う。

あっ、文章を書けることが強みかなと。

本日、別件でお会いした、コンサルタントの方に
WEBサクセスのメルマガは、読んでもらえるメルマガに入ると
言っていただけて、すごくうれしかったし。

書くものがある。

それだけで、幸せなことは確か。

個人的な好きなことを、会社の得意分野にまで伸ばす。
稼ぎ頭の一つにする。

現在のところの課題・目標です。





ホームページで業績UP! ばく進中

自分のキャッチフリーズをつける。

理想の自分を作るために、よい方法だそうです。

集客するホームページの伝道師

明るいホームページ顧問

情熱 ! 売れるホームページへまっしぐら

んーー、どれもいまいちですな。 ^m^ 

また、考えます。



東京の2日間が終りました。

7日はWeb戦略セミナーでした。

セミナーのストーリーを変えて、
事例から入って、成功ポイントをまとめてみました。

ご参加いただいたみなさまのお仕事に、
少しでもお役に立てたらと願っています。

でも、セミナーにはまだ課題があり、
今日は、商談の合間に、専務に熱く語ってしまった。

見ている方向性は同じなのですが、
経営のトップと、現場のトップとでは、
見えているものが異なるからですね。

とにかく、ハードルは突破していかなければ、
前には進めないので、
今日話し合ったことを、行動レベルにまど落とし込みたいです。



本日は、ホームページを納品したお客様を訪問。
MovableTypeの講習会でした。

午後は、オンラインショップの打ち合わせ。

わたくし、日本の文化に無知なことを露呈してしまいました。 (^^ゞ

これからの生活を楽しめそうな内容なので、
いろいろ調べてみます。

ご紹介いただいた社長さんには、
「勉強してね!」と言われてます。

ホームページを作る仕事に関わると、
世界が広がっていくようで、うれしいです。

そうそう、
先日はこだわりの職人さんたちを取材させていただいたのですが、、、

録音した取材用ファイルを再生して、
自分にいらいらしたり、うまく聞けたか心配になったりするのですが、

営業の方に、みんな口数少ないのに、よく話していたと
言っていただけて、ほっとしております。

職人キラーのインタビュアー

というキャッチフレーズもよいかも。
Category: 営業日誌

事業のイメージ、描いてみた

それをやろう、これをやろうと計画はするけれど、
自社のサイト整備や販促ツール作りはのびのびになってしまう、、、

WEBサクセスも上半期が終ろうとしているので、
事業のイメージを描いてみることにしました。

Web活用塾を受講していただいた方が、今年独立されたのですが、
その計画にマインドマップを取り入れていたそうです。

いつもA4サイズのノートと、カラーペンを持ち歩き、
マインドマップを描かれていると聞いたので、
ちらっと見せていただいたのです。

頭の中を整理するのに、いいなと思いました。

私も描いてみよう! と思って、
A4サイズのノートとペンを買ったものの、しばらく放置状態 (^^ゞ

ですが、そろそろ本格的に取り組まないと思い、
昨日はノートを広げて、思うままに描いてみました。

マインドマップもどき

今日、マインドマップの見本を見たら、
全然違いますねーー。

私のは脳の中というよりは、ただの丸のつながりだわー。
枝ごとに色分けするというところしかあってない (^^ゞ

黒い線や丸が描き込まれたのは、
今日、岸と私の描いた図をもとに、打ち合わせをしていたから。

どの部分を伸ばしていくか、
どこが課題か

鉛筆でぐるぐると書き込みをしたら、汚くなってしまった。

先ほど、マインドマップの公式インストラクターさんのページから、
マインドマップの描き方のPDFファイルをダウンロードしたので、
もう一度、書き直してみます。


Category: 営業日誌

どきっ、どきっ (・_・;)

いよいよ近づいてきました。

10月7日(火) 14時~ ホームページで業績upセミナーが。

5月のセミナーに続く第二弾。

前回の反省をふまえ、

\(゜ロ\)ココハドコ? (/ロ゜)/アタシハダアレ?

状態にならないために、練った戦略は、、、

【その1】 準備は早めに。
5月も準備をしていなかったわけではありませんが、
念には念をいれ、1週間前にはテキストの準備は終了。
セミナーの構想も、WEBサクセス側3人で何度かシミュレーション。


【その2】 準備にあいまいさを残さない
5月は、販促番長とWEBサクセスで、どこまでコントロールするか
決めていないも、ぎくしゃくした原因。
今回は、セミナーの進行はすべてWEBサクセスで行うことにしました。
      
     
【その3】 自分自身の余裕。
5月は、家族が入院中なこともあって、私はいっぱい・いっぱいでした。
今回はメンタルでも、余裕ができるので、もう少しリラックスできるでしょう。
今日もたっぷり寝たし!!

おまけ、、、

スクール形式のセミナーを止めて、
「札幌・経営者のためのWeb活用塾」形式でいきます。

4回連続のセミナーと違い、参加していただくお客様は、
1回限りの出会いとなるかもしれませんが、、、

他業種の方、ほかの方の意見も非常に参考になります。

あっ、今日講師二人で決めたばかりなので、
明日は上司に報告しなきゃ!!

東京でも、WEBサクセス形式、浸透させちゃうぞー。

いくぜー。

セミナーに関しての質問・お申し込みはこちらからお願いします。

■販促番長
http://www.bancho.biz/seminar/web-seminar.html

ホームページは集客するツールです。

今日のブログ記事のタイトルは、Web活用塾の生徒さんの受講後の感想です。

さて、私が7月24日に書いた、ブログのネタリスト。
ひとつだけ書いていなかったものがあるのですよ。
http://websuccess.blog98.fc2.com/blog-entry-172.html


それは、、、

Web活用塾 生徒さんオススめ、ホームページ集客本 : 白藤励まされる編

この記事は、生徒さんのホームページができてから書こうと決めていたのです。

そして、、、

じゃじゃーん。 9月に新しいホームページができました。

■株式会社カズノ 様
http://www.kazuno-sapporo.jp/
株式会社カズノ様ホームページ

株式会社カズノの社長 鹿角様に、お仕事の話をいただいたのは、
実は、2007年の8月のことでした。

それから、内容の検討に入ったのですが、、、

ホームページのことがわからないので、

「Web活用塾で勉強してから、ホームページを作るわ。」

とお電話をいただきました。

そうして、第8期のWeb活用塾にご参加いただき、
4回シリーズで、ホームページ集客を勉強されました。


「ホームページは集客のツールなんだね。製品カタログや会社案内ではないんだ。
 やっとわかった。」


と、おっしゃっていただきました。

それから、徹底的にカズノ様の強み、得意な商品などを考え抜かれ、
何度も紙に書き出して、ホームページに載せる情報を厳選されていったそうです。

「社長が勉強しなきゃ、社員は動かないんだよ。
 いくら、これがいいからっていって、社員を先に勉強させても
 いいものが作れない。」

ホームページの打ち合わせのたびに、そのようなお話をされていました。

鹿角様との打ち合わせは、毎回私も勉強になることがたくさんありました。

「カズノを見てホームページを作らないでね。
カズノのお客様のためになることを考えて、ホームページを作ってね。」


このお言葉は、販促ツールを作る人間は、必ず覚えておかなければならない。
私はそのように思いました。




毎回の打ち合わせでは、私がお金を払ってもよいような、
経営の勉強・実践方法もお話いただき、

私のことも、たくさん励ましてくださいました(ありがとうございます)。

また、中小企業の経営者は読んでおくべき本というものも
推薦していただきました。

その中で、ホームページに関する推薦図書はこちら

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

小さな会社★集客のルール ランチェスター経営 ホームページ成功戦略小さな会社★集客のルール ランチェスター経営 ホームページ成功戦略
(2005/01/19)
佐藤 元相竹田 陽一

商品詳細を見る


ホームページについてわかりやすく書かれているほか、
他社さんの事例も掲載されています。

たまたま、この本に掲載されていた会社さんと同業のお客様と
商談をしていたので、
この本をご紹介させていただき、、、

またまた、仕事の輪が広がっていったのでした。

カズノ様のホームページ、これからどのように情報が増えていくのか、
とても楽しみであり、またお手伝いさせていただくのは喜びです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。