スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯との闘い (^_^;)

今週一週間は外出の予定がひとつもなく、珍しく会社でずっと仕事をしていました。

前半は、
 ・もうすぐ公開のサイトのコンテンツを読み直し。校正作業とその修正。

 ・Webサイトの進行管理

 ・Webマーケティングの企画

提携先の営業担当の方から、

Flashムービーのストーリーで、
 「(最終クライアント様に)トップからうぉーーと言わせてほしい。」


というのが、リクエスト。

うぉーー となるようにですか...

ならば、、、

大筋のストーリーを、Flash制作担当に伝える

「この影が下から、じわじわじわーとでて、
 しゅっと消えて、、、」

「違うの。ここは、じわじわじわ~で、しゅっとなの。」

やたら擬音が多い話になってしまう (^_^;)

でも、何かインパクトが足りない。。。

悩みに悩んだあと、

「そうだ、飛行機を飛ばそう!!」と思いつく。

ビジネスをイメージしたので、電車も走らせてみて、

「うぉーーとなっていただけましたでしょうか。」
と、メールを書いて、デモをお見せしました。

そうしたら、、、

「飛行機はおもしろいけど、電車はちゃちい。」というお返事。 orz

飛行機だけが採用される。

いいや、電車は別のシーンで使ってみよう。




後半3日間は、携帯サイトの企画・作成。

お客様といろいろ打ち合わせをして、
今回は携帯専用サイトを作ることになったのです。

今まで、SNSなどプログラムとの連携での携帯サイトや、
MovableTypeのプラグインからの携帯コンテンツの出力、
または、aspサービスの携帯サイトを構築していましたが、、、

0から自分でHTMLで書いていくのは初めて!

パソコンサイトとも違い、
 ・デザイン要素も少ないこと、
 ・文章を相当練らないと、携帯の画面におさまらない

ということがあって、全部自分でやってみることにしました。

いろいろ情報を探していたら、
バイブルのようなブログを見つけました!!

■携帯ホームページを作ろう! -ちょっと詳しいモバイルサイトの作り方
http://dspt.blog59.fc2.com/

このブログの、この記事はお役立ち!!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■モバゲーのような携帯サイトを作るための12のTips
http://dspt.blog59.fc2.com/blog-entry-39.html

この記事を読んで、かわいいっ 感じのサイトにしたいとイメージ。

やるぞ! と取り組み始めたのですが、

ですが、試行錯誤の連続。

とくに、ドコモの携帯で、思うようにデザインが反映されず、、、

ドコモは外部スタイルシートが使えません。
で、インラインでスタイルの定義をしないと有効になりません。

文字を中央寄せにしたかったのですが、

<div align="center"></div>としたら、
ドコモはわかってくれませんでした、、、

<div style="text-align:center;"></div>と修正したら解決。

でも、どうしてもドコモだけうまくいかないことの連続。

別プロジェクトで、別の担当者が作った画面は、ドコモでも正しくスタイルが効いているんです。

へんだなぁ。。。

そのHTMLのソースをプログラマからもらって、
何度自分のソースと比較しても同じ、、、

なぜに、私はドコモの画面が作れないのか悩む。

そんなとき、このような記事を見つけて、問題が解決。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

■iモードHTMLとiモードXHTMLを正しく切り替える方法
http://dspt.blog59.fc2.com/blog-entry-36.html


そうして、よくよく記事を読んだら、このように書いてありました。

==================================

かつサーバー側においても正しいHTTPヘッダが出力されている必要があります。

==================================

サーバー側に正しいHTTPヘッダを出力ってなにさ?????

プログラマに聞いたら、
phpでHTTPヘッダを出力しているとのこと。
HTMLソースでは違いがなかったのです。

じゃあ、私はどうすればいいの?

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

==================================
(設定されていないときは)
.htaccessで
「AddType application/xhtml+xml .html」
のいう一文を追加します。
==================================

ふーん。

プログラマには、この記述だけで何をすればわかりますが、

私はぴんとこない、、、

そういえば、
.htaccessは、ページの振り分けと、パスワード設定のときに
使っているぞ、、、


再び、.htaccessをインターネットで調べて、
どういう意味なのかお勉強。

そうして、サーバーに.htaccessをアップロードしたら、

ドコモもauも、ソフトバンクも、同じように画面が表示されるようになりました \(^o^)/

ということで、無事第一段階はクリア~。

こうして、幸せな週末を迎えたのでした。

スポンサーサイト

わたしは、卵のような存在

ハンバーグを作るとき、ひき肉とたまねぎのみじん切りに「卵」を入れてこねると、
だんだん粘りが出てきて、形がまとまってきます。

お料理では、材料と材料がばらばらにならないようにつなぎあわせ、
ひとつにまとまりやすくするものを 「つなぎ」と呼びます。

デザインをばりばりするデザイナーでもない

かといって、
コーディングもプログラミングもばっちりです!!

という技術者でもない私。

そうかといって、ホームページ会社を経営する経営者でもない。

「じゃあ、あなたの存在は??」

かっこよく言えば、

Webプロデューサーとか、ディレクターとか表現できるけれど、
結局何なのさーー って感じですよね (^^ゞ

私は自分で、自分のことをお料理の「つなぎ」だと思っています。




ホームページ制作の現場では、

お客様の要望を聞いて、
実際にホームページの形にする原案を作ります。

デザイナーに用件を伝え、こういう形にしたいと具体案を作ります。

岸の言葉を借りると、

私は、プラモデルの設計書を作る人です。

まっ、小さな会社なので、設計書を作るだけではなく、
文章を書く人もします。

お客様と技術者やデザイナーの間に入るので、
どちらの言葉もわからなければならないし、
想いを実現するための技術も知っておく必要があるので、

必要な技術は概略を知っているか、
自分で作業をしてみます。




そして、、、

卵は料理のつなぎとしても欠かせない材料ですが、

メインディッシュにもなれる


ホームページを会社経営に、どう活用するか



「作って終わり」の時代は、過ぎた今だからこそ、
活用例を伝えていくことが、私の仕事と思っています。


で、、、 今後のスケジュールを、、、


☆ 9月4日(木)~ 毎週木曜日 札幌・第10期 経営者のためのWeb活用塾


ホームページ集客の概論 ~ SEO対策まで。
会社の中で、どなたかがしっかり把握しておかないと、もったいない!!

現場のノウハウ、最新の情報を盛り込んでの講義です!!

●会場 正文舎印刷株式会社 多目的ホール
    札幌市白石区菊水2条1丁目4-27
    (駐車場あります)

●開催日 平成20年9月4日(木)
       平成20年9月11日(木)
       平成20年9月18日(木)
       平成20年9月25日(木)

●時間   18:00~20:00

●受講料  23,000円(4回分)
       (資料代含む、税込)

まだ、お席があります。迷っている方はぜひ!!

■お申し込みはこちらです
http://www.websuccess.jp/seminar-form/mailform.php


☆ 10月7日(火) ホームページがお客様を連れてくる ホームページで業績UPセミナー14:00-17:30 (開場 13:45)


東京で開催する、Web戦略セミナーの第2弾!!

相互リンクだけのSEO対策をして、アクセスだけを増やしても、
業績アップにはつながらない。

あなたの想い・会社の想いを伝え、お客様を説得する。
これが、ホームページの真髄です。

半日かけて、理論を学び、ワークを通して、コツを掴んでください!!

場所は、文京シビックホール3階 会議室 (東京都文京区春日1-16-21)です。

■お申し込みはこちらです
http://www.bancho.biz/seminar/web-seminar.html



このあとは、予告です!!

11月6日(木) 東京でセミナー

11月8日(土) 札幌・Web活用塾 大プレゼン大会 & 懇親会

 活用塾の受講生のみなさまを中心に、交流会をしたいと考えています。
 ただの飲み会ではつまらないので、
 せっかくだから、みなさまのお仕事を紹介しあいましよう~♪
 という企画。

 詳細が決まりましたら、またご案内します!!


11月29日(土) 1日札幌・Web活用塾
 毎週は参加できないという方にむけての講座。
 とくに、ショップの経営者・これから考えたいという方むけにカリキュラムを考えています。

さてさて、来週は、第3四半期の最終月。
気を引き締めて、がんばりまーす。

会ったときは発注が決まっている ! そんな状況を作りたい

あなたが、ブログを書く目的は何ですか

そう聞かれたら、、、

私はすかさず答えます。

集客のため

ホームページやブログを、営業マンにするとよく聞くことと思います。


営業マンのお仕事を、大きく二つに分けると、次のようになります。

1. お客様を集める

2. 契約をとる(ものを売る)

※「集客」と「販売」は分けて考えるということ、私は「営業マンは断ることを覚えなさい」(石原明:三笠書房)で、学びました。


基本的に、ホームページやブログが得意なのは、

1. お客様を集める です。

ブログから情報を発信することで、
インターネット上に、情報が拡散していき、
興味を持った人が集まってくるのです。

そうして、集まってきたお客様に定期的に訪問してもらう。
これが、見込みのお客様のフォローになります。

ですから、

・ 自分の考えたこと、
・ お役立ちTips、
・ テクニックの公開、
・ 超秘密な情報のちらっ みせ

などなど、せっせと情報を発信するのです。

ブログも当然、検索エンジンの検索対象になりますから、
自分のブログがどんな言葉で検索されるといいかなと
常々考えて書くといいですよ。

そうすると、

徐々に徐々にアクセス数が上がってくるほか、
なんとなく、定期的に訪問してくださる方がでできます。

営業的に書くと、

集客から見込み顧客のフォローまで、いっぺんにできます。

そのうちに、なんと

「あなたから買いたい。」

と言っていただける方が出てくるのです。

涙がでるほど、うれしいです。

もう、私にホームページを作らせていただくことが決まっていて、
あとは、お値段の打ち合わせをするだけ。

見積もり合わせになり、
価格で負けた~、プレゼンに負けた~と
苦労するのも、ブラッシュアップにも必要かもしれない。

でも、価格のご相談、単価をどうしても、、、というとき
発注が決まっていれば、いろいろと策を考えることもできます。

さんざん調べたり、書類を作ったり、説明をしたりと時間をかけて、
いろいろ情報も話したのに、
結局、価格で受注できなかったときほど、むなしいことはありません。
※ きみの能力不足だよといわれれば、それまでですが、、、 (^^ゞ

だから、仕事で使おうと思ったら、
戦略的にならないと、もったいないのです。

で、、、

2008年になって、私が予想していなかったことが起きました。

それは、

「私に仕事をさせたい。」

というオファーがあったこと。

「仕事をとってくるから、いいもん作って。」

ブログは、直接のお客様を集めるほかにも、
リアルな広報マンになっていただける方をみつける
ことにも役立つのです。

わかっているけど、書けないし、続かないのよねーー。

何度も言いますが、、、

それは、あなたが困っていないからです。

あとは、楽しくないからかな。

それとも、集客には困っていないからかも (^_-)-☆

何となく、ブログが書けないと、
罪悪感を感じている方もいらっしゃるのですが、
集客の方法は、山ほどあるので得意なものを探せばいいのでは?? と
思います。

でも、私は、

ブログは、自分の時間さえ割けば、
経費が必要ない集客ツール。

使いこなさないと、もったいない。

とやっぱり思っていますがね。


Category: 未分類

私はこうしてホームページ屋になった その1

1年4カ月もこのブログを書いてから言うのも何なんですが...

きみって何者??

と思われる方も多いでしょう。

私も昨日のブログ記事を改め読んでみて、
ホームページ集客のブログを書いているのか、
不思議に思われる方も多いだろうなぁと、感じました (^^ゞ

なぜに、セミナーテキストを執筆しているライターに、
WEBサクセスの専務は、ビジネスブログのサイトを共同で運営しないかと提案したのか !!


それは、、、

カンタンにいうと、

ホームページ制作部門の担当取締役が私だからです。
私が担当している部署では、
ライティングとホームページ制作で、ご飯を食べているのです。

もともと、私はソフトウェアの開発会社の企画部門で、
ワープロソフトのマニュアルを書いておりました。
いわゆるインハウスのライターです。

そして、メディアリュウムを設立したときに、
他社さんのマニュアル制作を請け負う
外部テクニカルライターになったのです。

当初、マニュアルは紙媒体で提供していましが、
そのうちに、HTML形式(ホームページ形式)で提供する必要があり、
HTMLを覚えることになったのです。

知っている人は少ない、
WindowsやMacintoshのオンラインヘルプも、
ソースはHTMLで書きます。

ですので、必然的にHTMLを読んだり、
書いたりできるようになったわけです。

そうこうしているうちに、HTMLがわかるからと
マニュアルと一緒に、IT業界の会社さんからホームページのお仕事も
いただくようになったのです。

テクニカルライターの使命は、技術者が書いた資料を見て、
一般の読者に操作手順をわかりやすく説明すること。

マニュアル制作の基本中の基本は、
操作手順を時系列に並べること。

機能別に書かれた技術者の資料から、
最初に行う操作 ⇒ 次に必要な操作 ...
と、操作の流れを作ります。
※これができないと、ユーザーはマニュアルを読んでも操作できません。

初級用マニュアル・上級者用マニュアルを作る必要上、
読者層を分析し、その読者にあった情報・言葉をピックアップする
ことも、訓練されます。

オンラインヘルプを作るときは、
いかに、画面で文章を読みやすくするか、
どのサイズでどこにウィンドウを表示したらいいか、
画面設計も行います。

また、技術者と一緒に仕事をしたり、技術者の資料をみているうちに、、、

私は、門前の小僧習わぬ経を読む状態で、
Webアプリケーションの画面設計などもするようになりました。

こうして、知らず知らずのうちに、「情報デザイン」が
できるようになっていったのです。

ということで、ホームページ屋になる下準備ができていたのです。

そうして、あの2004年騒ぎがあって、
ホームページとブログを集客ツールにする方法を知りました。

専任の営業マンがいない状態で、
仕事をとっていくには、この方法しかなかったと言っていいでしょう。

だから、ホームページやブログで、よいと言われたことは、
実行しました。

なぜなら、私が1番得意な文章で営業できると知ったからです。

実際、ブログを書き続けるうちに、
ブログセミナーの講師の仕事をいただいたり、
東京の大手企業さまから、マニュアル制作セミナーの仕事を
いただいたりできるようになってきたのです。

これはいい!!

そうして、経営者が集まる勉強会などで、

「私はホームページとブログを使って営業しています。
 専任の営業マンがいなくても、仕事の幅はこのように広がりました。」


と話しているうちに、

ホームページの案件で、呼んでいただけることが多くなったのです。

私はテクニカルライターで、マニュアルを書いていると
自己紹介していても、
実際の仕事は、ホームページ案件ということも多くなりました。

それでも、私はテクニカルライターだと思っていたし、
マニュアルの仕事をとるために、ホームページの研究をしていると、
思っていました。

そうして、これからもっと伸びるだろうホームページ事業は蝦名が中心、
もともとのマニュアル制作・ライティングを私が中心という計画でいました。

2006年の暮れまでは...


WEBサクセスのはじまり

「1度、会社に遊びにきませんか?」

2006年の秋、
やけに熱心に誘ってくれる、印刷会社の専務さんがおりました。

当時、とあるセミナーテキストを作っていた私。

マニュアル制作の経験で、テキストの校正・リライト、DTPなどは慣れていたのですが、
そのときの印刷仕様は、「フルカラー」「6穴バインダー綴じ」

マニュアルは1色・無線綴じという仕様なので、
まったく経験のない納品形態にびびった私は、
何社様かに相談のメールを送りました。

そして唯一、見積前に私の話を聞きに来てくれたのは、その専務さんです。
## それで発注を決めた私。

名前は知っていたし、会合などでお見かけすることがあったものの、
一人でお会いするのはそのときが初めて。
「あれ~? こんなお顔してらしたかしらん...」
などと、思って最初の打ち合わせをしたことを覚えております。

で、その専務さんが、何回かの打ち合わせあと、
こう言うようになったのです。

「1度、会社を見に来ませんか?」とか
「今度、印刷機を見に来てください。」とか...

テキスト制作で頭がいっぱいだった当時の私。
## そして、ビジネスには、まだまだ「うとかった」あの頃 ...

「はい。」と元気よく答えていたものの、
なぜに、遊びに行かないといけないのか... など、
ぼけたことを考えていたのでした。

後に、別の方にも 「遊びに来てください。」と言われ、
これは、何か企画書をもって、訪問してよ! と言っているんだと、
やっとわかりました。 (^^ゞ 遅いって!!

そして、11月のとある日、
その印刷会社さんを訪問しました。

「わぁーー、立派な応接室。」(最初の感想です)
思わず、きょろきょろとしてしまう私

そして、工場内を見学させていただいたあと、

このような提案を受けたのです。

「ビジネスブログのサイト、一緒に運営しませんか?」

びっくり

ブログ + ホームページで集客できているものの
リアル営業面を強化しなければ、この先やっていけない。

そのような危機感も持っていた私。

「一緒にやります!!」

即決したように思います。

これが、WEBサクセスが成立する瞬間。

想いを実現するために、
お互いに企画書を作り、具体策を練りましょうということになりました。

そして、、、

暮れも押し詰まった12月の最終週。

居酒屋で企画書を持ち合いながら、蝦名を含めて三人で
親睦もかねて打ち合わせ。

気がついたら、5時間。最終の地下鉄が出発しそうでした。

当時から、打ち合わせは長い3人でした。

新しい展開ができる!
希望をもって、2006年が終わったのでした。


=======================================
その後、、、

印刷会社の専務さんは、印刷会社の社長になりました。
もちろん、WEBサクセスの専務 岸です。

立派だなぁと思った場所で、
毎月、取締役会をしているなどと、思いもしませんでした。

Web活用塾で毎回利用しているうちに、
印刷会社の社員より、多目的ホールに何が置いてあるかわかるようになりました。

つづく

ホームページ集客は、お客様をみながら、計画的に!

ホームページ制作担当者として心がけていることは、

お客様のお客様を見ること

発注していただくのはお客さまですが、

実際にホームページを使うメインの読者は、

そのお客様がターゲットとしている、お客様だからです。
求人サイトの場合は、学生さんだったりしますね。

ですから、

ホームページの取材をさせていただくときは、
必ずお客様のことをお聞きします。

そして、ホームページの役割と、
ホームページでは、どんなお客様を集めたいかもお聞きします。

そうすると、だんだんと
ホームページに必要な要素は何か、見えてくるのです。 


この作業は、私たちとお客様との共同作業と考えています。

ときには、ちょっと困るときもあり、、、

それは、、、

ホームページに掲載されていない情報で、
ホームページに集客しようとするケース。

これは、ムリです。 

ホームページは、

検索エンジンや、テレビコマーシャル、紙媒体などで、
何らかの紹介があり、そこから興味を持ったひとが
情報を得るために利用するのです。

ですから、PRしたことと、ホームページの内容が
一致していなければ、お客様はすぐにほかのホームページに行ってしまいます。

反対に、お客様にとって使いやすかったり、
重要な情報が掲載されていれば、
このホームページは役に立つと判断していただけるのです。

訪問されたい、ホームページからの売上げをUPしたいと思ったら、
まずは、どんなお客様に訪問されたいか、
どんな方々がこの商品・サービスを使うのか、

絞り込んでいきましょう。

当たり前でしょう! と思われるかもしれません。

ですが、なんとなくホームページがあればいいなという
感じでは、なかなか見えてこないことです。

ホームページの新設、リニューアルをお考えの場合には、

ターゲットとなるお客様のこと、

必ずイメージしてくださいね。

なぞの存在

中学時代の友だちと、15年ぶりくらいに一緒に食事をしました。

「いまはね、空き時間にヘルパーの仕事をしているの。
 子どもがいるから。」

「いやー、こんなに長く会社員していると思ってなかったわ。」

「ところで、沙織ちゃん、何しているの?」

「そうさ、何しているのさ。」

「えっと、いまはホームページを作っているんだ。」

と、近況を話し、

「あのとき、こんなことがあったんだよ。」

と、子どもの頃の話をした3時間。

15年も会ってなかったという感じは全然しなく、
改めて、学校時代の話をすると、
あぁ、この子はこんな風に考えていたんだということが
わかって、おもしろかったです。

それにしても、

わたしは、みんなにとって “不思議な” 存在みたいです。

何しているのか、わからない。

仕事の内容が想像できないようです。

マニュアル書きよりも、ホームページ作りのほうが
わかりやすいような気がしていましたが、、、

彼女達の反応は、私がマニュアル書きをしているの。
と、新卒の頃に言ったときと変わらなかった (^_^;)

さらに、

「子育ても、仕事もして大変でしょう。」

んーー、他のことしたことないから、
大変かどうかわからない。(^^ゞ

久し振りに、同級生とよい時間を過ごしました。

お客様にとって、魅力的なものを書かなくちゃ

みなさま、お忘れではありませんか?

第10期 Web活用塾 9月4日(木) 18時開講~ ♪

詳細は、「いよいよ10期 ! Web活用塾 9月4日(木) 開講 !!

お申し込みは、「札幌・経営者のためのWeb活用塾 お問い合わせフォーム

から、どうぞ。

本日、Web活用塾のご案内をせっせとしていたのですが、、、

ご存知でしたか? Web活用塾の振替制度

Web活用塾は、9月の毎週木曜日18時~20時までの4回シリーズ。

でも、出張とか、別のセミナーで全部出られないという方もいらっしゃいますよね。
きっと。

でも、Web活用塾は振替制度がありますので、

ご欠席なさった回は、次の期の活用塾のクラスに振り替えることができます。

私としたことが、最近当然と思っちゃって、
広報するのを忘れていました。

本日、Web活用塾をご案内したお客様は、よく出張に行かれる方。
なので、振替制度のことを書いてみたのです。

そうしたら、こんな返信をいただきました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

===================================================
> ※9月のセミナー参加検討させていただきます。
> 振り替え制度があるのは知りませんでした。
===================================================

お客様にとって、
便利な制度はホームページでも明確に書かないとだめなんです。


Web活用塾は、こんな私たちの成功・失敗から学んだノウハウを
お話させていただきます。

秋の気配...

夏休みは、実家に戻っていました。

暑い・暑いと言っていましたが...

今朝、庭に出てみると、車とんぼが飛んでいました。

車とんぼが飛び始めると、北海道では徐々に涼しくなってきます。
秋の始まりです。

まだ、朝顔はこんなにきれいに咲いているのにね...

朝顔

この町は本当に静かで、のんびりしています。

周囲の大人が自分を知ってるプレッシャーが好きではなく、
お店も遊ぶところも限られている町で暮らすのはいやだなと
思っていた高校生の頃。

だから、この町を出て一人暮らしをしてみたいと、ずっと思っていました。

その想いは、わりとカンタンにかなって、
東京にも札幌にも住んでみましたが、、、

ときどき、疲れるなぁと思うのは、
都会にはあまりにもモノがありすぎ、
音が多すぎるのからかもしれません。

ここには、

森じゃないよ

普通に、こんな感じで木が身近にあるし、、、

山もある。

風景

でも、田舎にくると落ち着くというのは、
都会に住んでいる者の身勝手な考えもあるかな、そんな風にも思います。

景気後退、少子化、開発局問題 etc
地方が経済的にどんどん縮小していく世の中。

地元で生活するということ、わかっていないのかもしれません。

ですが、、、
その土地・その土地には、たくましく生きている人たちがいて、
生活を楽しんでいるのも事実。

私にとって、この町は原点で、
木がたくさんあり、山が近くて、田んぼがある。
それが普通だったから、
帰ってくると、とても懐かしくなり、落ち着く。

あれこれ考えるのは、仕事のときで十分で、
お休みのときは、ただただのんびりできる幸せを味わっていて
いいのだなぁとも思います。

JR

うちの近くを通るJR。
高校生の頃は、お休みに札幌に行ける楽しみでわくわくして乗っていました。

大学生の頃は、東京との往復で何度も乗りました。

今は一両編成。札幌への直通便も減りました。







札幌のWeb制作会社なら、ぜひチェック!! 9月6日はアドビ祭り!!

Web制作者ならば、アドビ製品をお使いのはず!!

DreamweaverとFireworksの次期バージョン、AIR、Flashなど
気になる方は要チェック。

9月6日(土)に、なぁんと丸1日、

北海道WEBコン FESTA 2008 「夏祭り!アドビ特集」

が開催されます。

Adobe夏祭り!

■ イベント詳細

* 日時:9月6日(土)10:00-16:30 (懇親会あります)
* 参加費:一般・3,000円 学生・2,500円(学生証提示してください!)
       WEBコンソーシアムの会員は割り引きあります!
* 会場:北海道自治労会館 4Fホール(自由席)
* 住所:札幌市北区北6条西7丁目
* 定員:250名
* 主催:北海道WEBコンソーシアム
* 内容:キーノート 西村真里子(アドビシステムズ)
     Dreamweaver CS4セッション 神森 勉(アンカーテクノロジー)
     Fireworksセッション 鷹野雅弘(スイッチ)、
     Adobe AIRで;作るRIAのご紹介 西村真里子(アドビシステムズ)
     Hokkaido Fresh Flash 古本光司(24-7)
     Integratedキャンペーンのしかけ方 渡辺英輝(ビーコン・コミュニケーションズ)
     
お申し込みは...
北海道WEBコンソーシアムのホームページからどうぞ!!


ところで、

北海道WEBコンソーシアムとは、、、

北海道のWeb業界を活性化するために、個人のクラブ活動として、
定期的に勉強会を開いている会です。

・フリーランス
・企業のWEB担当者
・学生
・経営者など

さまざまな方々が集まって、
北海道のWEB業界を活性化させよう!! という目的のもの。

私はなかなか参加できないでいるものの、
所属しているのですよーー。

私は、もともとテクニカルライターで、
マニュアル作りをしていた身。

いまは、それこそ

「世の中の、使えないホームページを一掃したい。
 青をみたら、WEBサクセスを想いださせたい!」


と燃えておりますが、

もともとは、

WindowsやMacintoshのオンラインヘルプや、
HTML版のマニュアルを作っていたんですねーー。

なんとなくWEB業界の正道を行っている感じがしなく、
WEBコンソーシアムのみなさまとの話は勉強になります。

※正道を行かないところが、私のよさであり、
  WEBサクセスが一味違うホームページを作るという差別化にしたいのですよ。

残暑見舞いはがきできたよ : 風鈴ホームページ編

本州の方々に、「暑い」というと、怒られそうですが、

札幌も暑いです!!

昨日は、暑い中、熱い記事を書いたなぁ。

でも、私は本気で思っているのですよ。

営業チャネルとして、
インターネットを使う手立てが必要だと。


でも、ホームページを作っただけでは、やはりだめ。
ホームページは魔法の道具ではないから。

ホームページで集客するにも、ホームページ自体に注目を集めるために、
販促費用は必要なのです。
これが案外落とし穴。

売り上げ倍増という見出しで、儲かるんだと思うのは早合点なのです。

売り上げを上げるために、どれだけ経費をかけたかも考えなければ。

私の中のイライラは、インターネットは儲かるから提案すべきという
考えに対して、冷静に考えてみてということを説得しきれないでいること。

売り上げ上げるだけでは、企業は存続できない。

じゃあどうすればいいんだという部分に、

みなさまをすっきり納得させるような話ができるように

磨きをかけなきゃなぁ。


====================

7月24日に、ブログネタをリストアップして、まだ書いていなかったこと~

暑中見舞いはがきできたよ : 風鈴ホームページ編

この記事がなぜ、今まで書けなかったかと言いますと、、、
暑中見舞はがきができていなかったからですの。

自分をしっかりさせるために、先にブログに書いちゃいました


それは、7月も終わりに近づこうとしているとある日。

「あっ、暑中見舞いはがき作ってない!」と気がついた。

毎年、私はToDoリストを作っていて、季節ごとに何らかの形でお客様に
はがきを書いています。

ところが、、、

今年は5月~6月は家族の病気などあり、7月に入って活用塾の講師をしてと、
自分自身が精一杯で、リストを確認するひまがなく、思い出したのがもうぎりぎり。

こりゃー大変と、早速、専務に電話。

「暑中見舞いはがき、出したいんですけど。」

「あっ、そうだった。もうそんな季節。」

イタリアから帰ってきたばかりの専務も、気が回ってなかった模様。

こうと決めたら、ひたすら突き進む白藤は、

「風鈴の中に、WEBサクセスのホームページが映りこんでいて、
 涼しげなはがきにしたいの。
 Nさんにそういうの作ってもらっていいですか。」

と、デザインラフをいい、デザイナーまで指定する。

専務は、印刷会社の社長なので、こんなとき便利だ。

そうして、顧客名簿を見直していて、ふっと気づいたら、

暑中見舞いを出す時期が終わりそう。

自分の仕事のスケジュールを見たら、とても書けそうもない。

「あの~、暑中見舞い、残暑見舞いに変えてもいいですか?」

「なんで?」

「冷静に考えたら、あと1週間ほどで立秋だから。
 外出予定もあるので、とても書ききれません。
 みんなに、それまでに暑中見舞いはがきを書いてって言えないよぉ。」

「いきなり、残暑見舞にするんじゃなくて、
 小ロットで暑中見舞いに....」

決断と行動の女、白藤は聞いちゃいない。

「もう枚数数えていられないから、全部、残暑見舞いにするの。」

「... いいのかな。」

「いいの。みんな忙しいし。
専務だって、書けないんだから。」

「... そうだね。」

というわけで、

風鈴ホームページのはがきができました。

残暑見舞いはがき

今日は、私はお客様のお顔を思い浮かべながら、はがきを書いてます。

【後日談】

「もう、俺は残暑見舞書いたもんねー。」

非常に暑かった8月のとある日の夕方、仕返しの電話がきました。 

Category: 営業日誌

八方ふさがりの日本でまだ伸びている営業チャネル、それはインターネット

不況下、中小企業は利益圧縮危機

中小企業家しんぶん 2008年8月5日号の記事です。

同友会景況調査によると、

不況が声高に叫ばれる2008年、企業の売上高DI(増加-減少割合)は、5期連続の
マイナス。経常利益DIも悪化しているのが現実です。

こんな中でも、企業は生き残るために、
何からの手段を講じなければなりません。

各所で行き詰まりを見せる日本経済ですが、伸びているチャネルがここにあるのです。

それがインターネットの技術。

ホームページであり、ブログであり、メルマガである。

と私は信じています。


●ホームページを単なる広報ツールで終わらせていませんか?

ホームページは持っているんだよね。
でも、何にも変らないよ!!

そんな声も聞かれます。

ですが、紙の会社案内を、ホームページにただ移植しても、
効果がないのは当たり前です。

ホームページには、ホームページの戦略というものがあり、

紙とは役割が違い、使い方も違うからです。


Web活用塾でホームページのこと、
勉強してみませんか?


「いやー、ホームページって、
会社案内じゃないんだね。
集客するためのツールだってこと、よくわかったわ!」


ご参加いただいた方の声です。

・ホームページの必勝戦略、それはただ一つ。
 実は極めてシンプルな論理なのです。

・業績を伸ばしている人のとった戦術とは?

・失敗した人の共通項、それは...



第10期 札幌・経営者のたのWeb活用塾

「目的はホームページ作りではなく、売り上げのはず。」
だから、集客力のあるホームページを数多く生み出したい。
Web活用塾の講師は、このような考えで、講義を行っております。

●会場 正文舎印刷株式会社 多目的ホール
    札幌市白石区菊水2条1丁目4-27
    (駐車場あります)

●開催日 平成20年9月4日(木)
       平成20年9月11日(木)
       平成20年9月18日(木)
       平成20年9月25日(木)

●時間   18:00~20:00

●受講料  23,000円(4回分)
       (資料代含む、税込)

ホームページを売り上げUPの武器にしたい方、ぜひお申し込みください。

http://www.websuccess.jp/seminar-form/mailform.php

==============================================
これまでの受講生の声
==============================================
●SEOって奥が深い...携帯サイトの検索で、
 教わったことを実践したら、まだ、ショップ名だけですが、
 検索に上がるようになりました。(ネットショップ経営)

●学んだ方法を実践した結果は、
  Yahoo2位→ 1位、
  Google圏外(100位外)→14位、
  MSN 圏外(100位外)→12位でした。
 いずれも1週間以内に反映され、その効果のほどにびっくりしました。
 ありがとうございます。参加したかいがありました。(会社経営者)

==============================================
カリキュラム
==============================================
第1回
9/4 Web集客のしくみ概論
・マーケティング(集客)を考える
・自社のWebマーケティングを考える
・自社のホームページを検証する
・自社の強み発見!!
・プレスリリースのテクニック
課題: 「自社のホームページに必要なものは何か」

第2回
9/11 ブログ/SNSによるブランディングと情報発信
・ブログでホームページを作るメリット
・ブログの役割
・ブログ活用のテクニック
・読まれるブログ執筆術
・SNSで集客するコツ
課題: 「ブログ開設またはアクセスレポート」

第3回
9/18 ひとりでできるSEO対策/
     検索エンジンのスポンサーサイトになる
・SEOとは?
・SEOのポイント
・スポンサーサイトになる方法
・成約率を上げるには
・売れる文章術!
課題: 「検索キーワードを選定する」

第4回
9/25 携帯サイト活用法/Web集客のしくみ作り
・どんなホームページにするとよいか
・携帯サイト活用法!
・集客するための法則
・集客ホームページ化するための3つのプラン
・今後のスケジュール作り

-------------------------------------------------------------------

お申し込みは、Web活用塾お申し込みフォームから!!

幸運をよぶ、てんとう虫

わたしの机に、わざとらしく乗っているてんとう虫は、なんだ

てんとう虫バック1


じゃじゃーん。

あまりのかわいさに、ひとめぼれして買いました。
トートーバックです

P1010090_convert_20080807124329.jpg

何気に、デザイナー橋本に自慢し、写真を撮ってもらった私。

てんとう虫 = ladybug は、幸せのシンボル

身体に止まると、幸せを運んできてくれるそうです。

白藤にてんとう虫がとまる図

こんな風に、
大きなてんとう虫を肌身離さずもっていたら、私にも幸運がやってくるかしらん。
(あー、どうでもいいけど、腕太い (^_^;))


★てんとう虫バックをもって 幸運だった店長様のメッセージ

幸運、絶対呼んでくれると思います!
実体験に基づき「絶対」つけちゃいますデス(笑)




持っているだけでわくわくします!!

ちなみに、このバックを持って帰って、娘にみせた感想。

「あっ、かわいい~~」

我が家で、争奪戦が始る予感...

このバックをデザインしたラックスビジョンさんのお店はこちら

■ラックスビジョン オンラインショップ
http://www.lvijp.com/shop/index.html
ラックスビジョンオンラインショップ

てんとう虫バックのきれいなお写真と説明は、こちらからどうぞ!!

■【little packrats】 Ladybug Tote(レディバク トート)

http://www.lvijp.com/shop/packrats/prb10020.html


1時間の予定が3時間。 激論交わす

ホームページの勝ちパターンって何だ。

われわれのいう、勝ちパターンとは、戦略なのか、戦術なのか。

お互いが理解しあっているようで、微妙に解釈にずれがある。

だから、ときどきは、言葉にして想いを確認しあう必要がある。

そういうことが身に浸みた日でした。

何をしていたかと言いますと、

秋に再び行う予定の、東京Web戦略セミナーについて、

WEBサクセス専務取締役 岸
   々       取締役 白藤
   々      Webプロデューサー 蝦名

3人が、企画を持ち合って打ち合わせをしていたわけです。

朝の打ち合わせでは、

「18時~19時までの1時間。
 議題をWebセミナーに絞って終らせる。」

そのはずでしたが...

ふたを開けてみたら、そもそも論まで戻り、
お互いが何を考えているのか、話し合い。

セミナーを開く目的、
私たちが考える、このセミナーの成功とは
誰が、誰に伝えるのか、
そして、報酬は。

こういうことは、ぶれがなく、確認しあうだけで済んだのに、

何を伝えるか。

セミナーに来ていただいた方に、
何を伝えれば、満足度を上げられるのか。


この部分では、思っていることのずれがあったり、
なかなか、回答がでなかったり。

そのアイディアをまとめて、
カリキュラムにはどう落とし込むかまで話がまとまったところで、

3時間が経過。

チラシの原稿までは、たどりつきませんでした。

明日の朝、さわやか~な気持ちで、
文章にしてみます。

秋の東京Web戦略セミナーは、

販促番長!!さんの主催で行います。

■売れるを一緒に考える 販促番長!!http://www.bancho.biz/seminar/web-seminar.html

=============================================

今度は、うちの専務が司会進行を担当する予定。

何もかも初めて、、、という緊張感が薄らぐかなぁと思ったら、

「思いっきり緊張させるようなこと言ってやる」

と意地悪されました。

まけないもん!!

当たり前のことを当たり前にする才能

本日は、WEBサクセスのホームページのお手入れ。

■集客力向上委員会 WEBサクセス
http://www.websuccess.jp/

第10期Web活用塾のチラシを作って、集客するぞーと張り切って、
ブログを書いてリンクを張ったら、
本体のホームページには、9期のバナーが出たままだった orz。

こういう状況はよくない。

セミナー講師をしている以上、

「言っていることと、やっていることを一致させなければ」

と深く反省し、いろいろ見直してみると、、、

WEBサクセスのホームページには、
情報発信のしかけがあるのに、更新していない部分があと2箇所。

注目のキーワード」 
ワンポイントアドバイス」 

も、ひさびさに記事を書いてみました。
※ レイアウトがいまいち気に入らないのですが、まずは更新することが先決 (^^ゞ

あとは、先日の部門の見直しを行った際に、
てこ入れしていこうと、スタッフ全員で確認した行動リストに従って、
私も実行するだけです。

先日、ショップを経営しているお客様から、
なぜ売り上げが上がってきているのかという話を伺ったのですが、


アドバイスに従って、
 やるべきことを、すべてやってきたから。


という回答をいただきました。

本当にそのとおりです。

不況だーー、売り上げ上がらないーー

と嘆く前に、そして不安に陥る前に、

やるべきことは、山ほどあります。

たまには、気の合う同士が集まって、
「ほんと、大変だよね。」と話し合うのもいいですが、

地道に確実に、

しなければならないこと、
したほうがよいことを、

社内のスタッフとどうしていくのか話し合って、
着実に実行していくほうが、先ではないかなぁと思います。

というわけで、
WEBサクセスのホームページも、地道に育てていきます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。