スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成功するための10のスキル

月末は売上げ確認の日。
納品状況、売上げ状況を見ながら、次の作戦を考えます。

本日、制作部門では、今期の推移を確認。
強みと弱みを分析して、次の作戦を立てました。

そのあと、何気なくmixiを見たら、

何をするにも成功するために必要な10個のスキル」という記事に目が止まりました。

■mixiの記事 (mixiログインする必要があります)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=564007&media_id=49

成功するために、最低限身につけておきたい10の技術は、
当たり前のことであり、なかなか実行できない技術。
mixiの記事も、こちらのサイトからの引用です。
10 Skills You Need to Succeed at Almost Anything - Stepcase Lifehack

1. Public Speaking  話す力(スピーチ)

2. Writing  書く力

3. Self-Management 自己管理能力

4. Networking ネットワーク(人脈?)

5. Critical Thinking クリティカルシンキング

6. Decision-Making 決断力

7. Math 数学 数字力

8. Research 調査力

9. Relaxation リラックスすること

10. Basic Accounting 会計の基礎

この10項目が、必要だそうです。

うーん。

私がもっとも苦手とするのは、
7. Math 数学 数字力 と 10. Basic Accounting 会計の基礎 。

高校二年生のときに、数学は勉強しないと決めたので 
それ以来、苦手意識が大きいなぁと思います。

数字が読めないと、
経営も企画もできないということを自覚してからは、
意識して数字を追うようにしてますが...

本を読み漁るのが趣味の私は

いつも何らかの本を持っていて、
空き時間ができたら、たいてい本を読んでいるのですが、、、

ビジネスマンのための「数字力」養成講座 (ディスカヴァー携書 20)ビジネスマンのための「数字力」養成講座 (ディスカヴァー携書 20)
(2008/02/27)
小宮 一慶

商品詳細を見る


この本を読むと、いつも途中で眠ってしまい、
なかなか前に進みません。(^_^;) 

同じシリーズの
ビジネスマンのための「解決力」養成講座 (ディスカヴァー携書 (025))ビジネスマンのための「解決力」養成講座 (ディスカヴァー携書 (025))
(2008/06/15)
小宮 一慶

商品詳細を見る


は、3時間くらいで読んだというのに。

ちなみに、ハリーポッターの7巻は3日間で読みましたぁ。

苦手意識って恐ろしいですね。





スポンサーサイト

ホームページが勝手にお客様を連れてくる ~ セミナー目白押し ~

集客力向上委員会 WEBサクセスは

集客力のあるホームページ作り

これを1番の強みにするために、日々情報収集に努め、それを表現し、実践しています。

そうして、身をもって「これはいける!!」と体験したことは、
ぜひ、みなさまに知っていただきたいのです。

というわけで、晩夏から秋にかけて、
WEBサクセスのセミナー・イベントが目白押しです。

●8月27日 水曜日 13時~15時

女性起業家のためのブログセミナー

弊社のエース、Webプロデューサー 蝦名が、

女性起業家のみなさまに、
効果的なブログの書き方や運営方法、情報拡散力の高いツールなどを伝授いたします!!

お申し込みは、コンビネーションスクール 美学様 まで。

http://www.mi-gaku.com/koza.html


●9月4日 木曜日 18時 開講

Web活用塾 第10期

Web活用塾も、いよいよ第10期を迎えます。
毎週木曜日の夜は、自社とホームページのことをじっくり考えませんか?

情勢を見てますと、ホームページはますます重要。
くわえて、混沌としている携帯サイト。
参入するなら、今が最後のチャンスかも。

第9期から携帯サイトのSEO対策も取り上げてますよーー。

9月はWeb活用塾のお誕生日。
2006年の9月9日の夜、記念すべき第1期のWeb活用塾が始ったのでした。
ちなみに、うちの専務も9月9日がお誕生日です。

お申し込みは、WEBサクセスのお申し込みフォームからどうぞ!!

http://www.websuccess.jp/seminar-form/mailform.php

ありゃ、、、 WEBサクセスのホームページは、まだ第9期のまま。

\(◎o◎)/!

第10期の案内チラシを、昨日作成したのに、
ホームページの更新がまだでした。

デザイナーからバナーがきたのに、
更新してなかったのはわたくし、、、 

がんばります。

●10月初旬には...

Web戦略セミナー

5月に初挑戦した、東京でのセミナー。

秋にもう1度行います!

東京でもシリーズ化していきますよーー。
飽和状態と言われている、東京でのWebセミナー。

私たちの強みを最大限に引き出せるよう、
いまから作戦会議をしています。


●11月には...

1日Web活用塾

Web活用塾には行きたいけれど、
毎週はきついと思っているみなさま。

札幌でも1日のセミナーを行います!!


で、、、


11月には、イベントを企画!!

Web活用塾を受講のみなさま、

mixi Web活用塾 & 札幌・ネットショップ部コミュニティのみなさま、

WEBサクセスのお客さま、

そして、ホームページにご興味のあるみなさまと、

大プレゼン大会 & 懇親会 を行いたいと思います。

みなさまのビジネス、ホームページの活用例を
自慢しあいませんか??

そして、たくさんのビジネスが生まれていけばいいなと思っています ~☆

10月・11月のセミナー・イベントは、詳細が決まりましたら、
またご案内します。




iPhone 使い心地は?

iPhoneを買いました。

と言っても、買ったのは専務ですけど...

ニュースなどで、指でびよーんと広げると、
画面が広がるあのユーザーインターフェイスに興味津々。

新しい機器は、いったいどんな使い心地なのか試してみたい。
機種変更しちゃおうかなと思いつつ (私はSoftbankユーザー)、

いま、買うべき機器なのかな? と疑問に思ったりしてたのですね。

そんなとき、イタリアから帰ったばかりの専務に会ったら、

「iPhone、買ったさ(北海道弁)。」

で、さっそく使わせてもらいました!!

iPhoneだよ

これが、あのiPhone。

電話にしては、やはり大きいですね。

iPhoneを渡されて、ロックを外そうとしたけれどはずれない...

ここから始まり、カンタンに使えそうでいて、なれないと使えないそんな感じ。

携帯の画面で指を広げていくと、
ホームページの画面も拡大されていくのは面白い!!

操作に夢中

操作に夢中。

この機器の登場で、携帯電話の世界、そしてパソコンの世界は
どう変わっていくのでしょうか。

インターネットに関わる仕事をしている私は、
要チェックの動向です。

携帯の進化は、本当にパソコンを不必要とするのか。

私は仕事道具としてのパソコンは残ると思います。

でも、家庭からは姿を消すかもしれないな。
そんな感じもしています。

========================

さんざん、画面で遊んでみたら、
iPhoneのディスプレイは指紋だらけ...

これがちょっとマイナス要素かもしれない。

========================

「ものづくり」をしている者としては、

iPhnoeのような新しい使い方を生み出す力。
発想力の豊かさは、素晴らしいと思います。

SEO対策、検索ロボットに勝てますか?

SEO対策=検索エンジン対策とは、

YahooやGoogleなどの検索エンジンの検索結果画面に、

自分のホームページを上位に表示するように対策することです。

「SEO対策」とか「検索エンジン対策」などのキーワードで、
検索すると、いろいろな対処方法が出できます。

ホームページ屋としては、
作成したホームページが上位に表示されるかどうか、
ドキドキものです。

そのうち、わかってきたことは...

戦略に沿って作ったホームページは強い。

つまり、

1. 「絞る」「込める」「発信する」

2. 「I & Dの法則」に沿って作る。

という、ルールに従って作る。

絞る

 ホームページの目的を絞る

 自社の強み、あるいは商品・サービスの強みを絞る

 顧客を絞る

 そうすると、自ずと強調するキーワードがあぶりだされてきます。

込める

 絞った情報を、いかに表現するか考えます。

 Web活用塾でショップの文章についてお話したのですが、、、

 10代の女の子がメインターゲットならば、
  話し言葉のように、語りかける。
  説明の言葉は短く。商品仕様よりは、商品イメージを語る。
 
 40代の男性がメインターゲットならば、
  丁寧な言葉で、商品仕様、もしくはうんちくを語る。

 というように、顧客層にあった文章が望ましいです。
 ※検索者は潜在のお客さまですので、使う言葉も年齢や性別によって違いますね。

 40代の男性は、「激かわ」とは言わないですね (^^ゞ

 そうして、興味をもってもらう、買ってもらうように、
 想いをこめて文章を作ります。

 また、実際の写真を使うことは説得力がありますね。


発信する

 発信する情報は、

 潜在のお客様が行動を起こすために必要な情報と、
 (商品・サービスの詳しい内容、実績、お客様の声、お問い合わせ方法)

 会社や社長さんを知っていたたくためのドラマ・ストーリーがあるもの。

定期的に発信していきます。
 
こういうホームページは、必然的に検索ロボット好みに育っていき、
結果的に検索エンジンで上位に入ってくる と私は思っています。

さらに、ホームページ屋が、
 XHTML + CSS
 Web標準化・構造化
 Titleタグ、metaタグに配慮し
sitemapsをGoogle ウェブマスターツール、Yahoo Explorerに登録
検索エンジンに登録

など、きちんとサポートする。

あとは、ページ数を増やしたり、ほかのホームページとのリンクをしたりと、
地道な作業を続けていくと、結果は必ず出てきます。

検索結果の順位が売上げに直結し、競争が激しいご商売の場合は、
これだけでは、順位の確保が難しい場合があり、、、

リスティング広告、成果報酬型でのSEO対策も考えていく
必要があります。

ですが、まずは集客できるホームページを作ること。

そのためには、

会社の戦略を知り、顧客を知り、
その上で絞る。

こういう計画を立てるのは、社長さんなど会社の経営層が
関わらないと難しいと思います。

だから、私は
経営者のための Web活用塾」
と、セミナーの名前をつけました。


さくらんぼ、イライザ、がりがりくん ~ 写真で綴る社員旅行

それは、7月のお天気のよい土曜日。

WEBサクセスの制作スタッフ、つまりメディアリュウム側の社員は、
全員で社員旅行に出かけておりました。

まずは、イベント!! さくらんぼ狩りです。

さくらんぼ

こーんなおいしそうな、さくらんぼがたくさん。

が、、、

シーズンの終わりが近く、おいしそうなさくらんぼは、
木の上のほうにしかない。

さくらんぼは高い位置に

懸命に背伸びをして、さくらんぼを狩る私。
きりんが生き延びたわけがわかるなぁ。

懸命に背伸びをする図

わぁーい。とれた。
とれた!

背伸びにも限界があり、背の高いスタッフを脚立にのぼらせ、
さくらんぼをとってもらう私。

めぐんでくれた

さくらんぼを思う存分食べた後は、周囲をお散歩。

その後は、待ちにまった昼食です!

お昼

おいしいよ

おなかいっぱい食べたあとは、ものづくりに励みます。
今回は、キャンドル制作。
平たく言えば、ローソクに飾りつけをします。

製作に夢中

最初はぶつぶつ言っていた私ですが、
ローソクで人形をつくろうと思いつき、それから夢中で作っておりました。
キャンドル制作の詳しい話は、こちらで。。。


できあがったのは、「イライザ

イライザ完成

縦ロールが素敵でしょ!

縦ロール

イベント終了後は、車で温泉に移動。

私は、足の裏マッサージ、温泉でリラックス!

そうして、宴会がはじまり...

本当は、寸劇をしたかった私ですが、幹事に却下され
「ききお菓子・ききジュース」に参戦!!

私は極細ポッキー、メンズポッキー、普通のポッキーを目隠ししてあてるという
ゲームに参加。
※ほかに、コーラ、お茶、ポテトチップスがありました。

ききポッキー中です。

ポッキーを味わってます

で、、、

コーラに参戦したスタッフの娘さんの大活躍もあり、
コーラ・ポッキー・お茶・ポテトチップス部門、すべてで上位を取る
優秀な(?) 私たちは、みごと優勝~~♪♪

優勝~♪♪

そうして、二次会へと突入していくのでした。

ちなみに、優勝商品は、
がりがりくんの、電動カキ氷器

夏に大活躍がりがりくん

我が家で活躍してます!

勝てるビジネスマンは、右手に検索エンジン 左手に問題解決力

みなさま、お久しぶりです。

ブログネタが満載なのに、なかなか更新できずにおります。
写真も用意しているのに

更新予告をすると書けるかもしれないので、
リストにしてみます!! 全部書くぞー。

 1. さくらんぼ狩り、イライザ、ききポッキー : 社員旅行編

 2. iPhone 買ったよ! : 専務編

 3. SEO対策、あなたはロボットに勝てますか? : Web活用塾編

 4. Web活用塾 生徒さんオススめ、ホームページ集客本 : 白藤励まされる編

 5. 暑中見舞いはがきできたよ : 風鈴ホームページ編



さて、私は大きな壁にぶち当たっているような気がします。

ですが、

「いま、すぐはじめる地頭力」という本によると、

いま、すぐはじめる地頭力いま、すぐはじめる地頭力
(2008/06/11)
細谷 功

商品詳細を見る


人間は、自分のことは特殊だと考え、
他人のことは必要以上に一般化するそうです。
自分の思い込みのくせが、考えることを邪魔しているようです。

ですから、考えるためには思い込みのくせを、徹底的に知ることが大事だとか。

だから、自分だけが大変だとか、特殊だとかそういう考えは、
いったん捨てます。
そうすると、大きな壁でもない感じがしてきます。

「効率が10倍アップする新・知的生産術」には、

情報を通貨にして、知的エリートになれ」という文章がでてきます。

効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法
(2007/12/14)
勝間 和代

商品詳細を見る


ふたつを総合すると、

情報をいろいろ集めて、自分なりに使えるように整理しておき、

いざとなったときに使えるようになり、

問題に対して、自分の頭で解決する力をつけて、

いろいろなことにあたる。

これが、いま仕事で求められる力。

そういう風に私は考えています。

すぐに、「~なのですが、どうしたらよいでしょう。」

そういう質問をするだけの人がいます。

聞くことは悪いことではないのですが、
自分で調べて、でもわからない場合に質問するとか、

話に興味をもったので、さらに聞きたいとか、

答えをもらったら、必ず実行するとか、

そういうことって大事だと思っています。

検索エンジンを使えば、たいていのことは、調べられますよー。

出てこないという場合は、検索キーワードをいろいろと組み合わせてみると
よいです。

Outlook Expressがすべて壊れたときは、

Outlook Express 受信トレイ トラブル

とか

Outlook Expressが表示したエラーメッセージをコピーして、
検索エンジンの入力窓に貼り付けて検索しました。

そうしたら、世の中親切な方がたくさんいて、
ずらーっと解決策が出ていました。

検索エンジンで情報を得たら、
自分の抱えている問題と照らし合わせて、
どうしたら、解決できるか考え、自分でいろいろ試してみるといいですね。

考えて ⇒ 行動 ⇒ 振り返り
考えて ⇒ 行動 ⇒ 振り返り

このくり返しが、実力を伸ばしていくコツなのではないかと、
私などは思います。

先の「いま、すぐはじめる地頭力」のp.67には、

自分で考える行為をじゃまする、都合の「いい上司」

 ・何でも教えてくれる
 ・明確に指示を出す
 ・ものわかりがよい
 ・部下の失敗の責任をとる

とありました。 とても興味深いリストです。

よい企画とは何か、お客様に本当に役立つホームページって何か、
ホームページに投資する価値、そして結果を出すにはどうしたらいいか、、、

押し寄せる企画のプレッシャーに負けないよう、
私も武装しているのでした。

ん、、、 私の上司って、地頭力を鍛えるにはいい上司????

ブログ・メルマガ ~ 売るために必要な要素とは ??

7月の初経験。 それは、Web活用塾4回シリーズの講師です。

7月10日は2回目。
ブログ/メルマガ/SNSによるブランディング・情報発信

Web活用塾第2回目


Web活用塾では、しつこく・しつこく

 1.自社の強みは何か、
 2.売るもの(商品・サービス)は何か、
 3.お客様はどのような方か

を、聞いていきます。

最近、マーケティング理論を勉強しなきゃと思って、集中的に本を読んでいたので、
ちょびっと賢くなり、
4.として、「競合する会社」はどこか ということも聞きます。

これは、どうしてかというと、
集客できるホームページを作る 「核」になるから。

ビジネスでブログを使うならば、

紙に書き出した、4つの質問の答えに照らし合わせて、
自分の会社、商品・サービス・自分自身を表現することが
大事です。

みなさま、ホームページやブログを使いたいのは、

「売りたいものを買っていただくため」

だと思うのです。

ホームページやブログ自体が目的ではないですよね。

そうすると、その目的達成するような、
ホームページやブログにしなければ!

だから、くり返し・くり返し、同じような質問をさせていただき、
売りたいもの・強みをあぶりだしていただきます。

さて、ホームページやブログは集客に使うとしたら、
インターネット越しにいて、目に見えない、潜在的なお客様に対して
メッセージを発信する必要があります。

「うちの商品は、あなたに買っていただきたいのですよ。」

それを、写真と文章でお客様に訴える = 説得するのです。

## 営業の方々は、これを対面で行っていますよね。

文章で人を説得するに、3つの要素が必要です。

■説得の三要素

説得の三要素


月刊「リーダーシップ」No.562より引用
説得の三要素の図は、社団法人日本監督士協会様の許可をいただいて使っております。


「説明」+「信用」+「共感」。

この3つの要素が、文章には必要なのです。

そして...

文章そのものを書く力は、何度も書くことでついてくるのですが、、、

ある程度知っておくとよい、テクニックもあります。

文章作成中


つまらない文章を、いかに 興味をもって読んでもらえる文章にするか、

体感していただきました。

紅茶で過ごすひととき

ホームページ屋になった一番の喜びは、
いろいろな業種の方に出会え、お仕事の話を聞かせていただけることです。

1. 会社の強み
2. 商品・サービスの強み
3. お客様のお客様
4. 商品・サービスにかける想い

など、取材させていただくうちに、だんだんとその業界のことが
わかってきます。

全然知らなかった世界が、みえてくる。

これは、私にとって、すごく興味深く、わくわくすることなのです。

さて、またひとつ知らない世界を見ることができました。

紅茶

紅茶といえば、ティーバックで、ダージリン、オレンジペコくらいしか
知らなかった私。

その私が、スリランカの紅茶を輸入して販売されている
札幌 紅茶専門店 ディコヤの店長さんと、お仕事をさせていただきました。

■札幌・紅茶専門店ディコヤ

札幌・紅茶専門店ディコヤ

http://www.rakuten.co.jp/dickoya/

今回は、オンラインショップのトップページのリニューアルのお手伝いです。

なぜ、スリランカなのですか?

とお聞きしたら、

スリランカは一年中、紅茶を栽培できるそうです。

ですので、一年に3回、新しい紅茶が入荷するので、
新鮮な紅茶を楽しめるそうです。

紅茶といえば... 超手抜きのティーバックを連想してしまう私には、

紅茶は農産物

という、感覚はありませんでした。

だから、「新鮮」で「安心な摘みたて」なのですね。

あぁ、無知 (ーー;)

紅茶のお話を伺いながら、
優雅なティータイムを楽しめるようになりたいなぁと
夢がふくらむのでした。

Category: 営業日誌

五感をフルに使って ~ 感覚を磨こう

先週の金曜日は、東京でホームページのリニューアルの打ち合わせ。

その打ち合わせの中で、

ものづくりの心

について、深く考えることがあった。

それは、付加価値の高いものを作り出す・技術を作り出すには、

人の心が大事だということ。

IT業界の中に長くいる私は、人と人との連携よりも、
個々の技術の追求、いかに新しいものを自分のものにするか、
そういうことに力を入れるような世界にいた。

ITそのものが新しく、まだまだ完成されていないものだったし、
お客様も新し物を学ぶことに興味がある世界だったから、
それが必要なことだったし、ベストな方法だったと思う。

超忙しい世界だから、人に関心もあまりなかったかもしれないな。
そういう風にも思う。

でも、IT技術が広まりつつある今、
人と人とのつながりの中で、コミュニケーションをとりつつ、
よいものを作り上げていくことが必要なこと。

IT業界にいる人々は、
デジタル空間で、ものを作る職人さんなのだ。


その心を持たなければならない。

ソフトウェア開発業界も、
ホームページ業界も、

もっと、いろいろな業界の方々と出会い、
感性を磨き、人とのつながりを学んでいく必要がある。

私自身も、お客様の要求をくみ取り、
それをホームページで表現する方法を磨いていき、

「お客様の仕事」を、「お客様のお客様」の心に響く、

そういうホームページを作っていきたい。

そのためには、私が実際に、お客様を訪問して、

五感をフルに使って、見て、聞いて、感じて、嗅いで掴んだ感覚を、
どうスタッフに伝えたらいいのか。

それも課題になる。

デザイナーも連れていけばいいのか。
などとも考えるけれど、

まずは、お客様とスタッフをつなぐ、
コミュニケーション能力が必要だ。

Webプロデューサーに求められる力は、これだなと思う。

で、打ち合わせの方法を再検討。

そして、インタビュー記事を書く以外ではあまり使わない
ボイスレコーダーに注目。

出張にも持って行けて、便利な機器はないかなと探して
みつけたのが、これ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ボイスレコーダー付のMP3プレーヤー。
USBタイプなので、コンパクト!

CREATIVE メモリプレーヤー MuVo T200 4GB ブラック MV-T24G-BKCREATIVE メモリプレーヤー MuVo T200 4GB ブラック MV-T24G-BK
(2008/05/20)
不明

商品詳細を見る


お客様の声とか、現場の音とかを録音して、
スタッフにも聞いてもらうのもよいし、

それより、自分が何度か話を聞き返して、
聴覚からもアイディアを生み出そうと思っています。

なぜに、ボイスレコーダーではなく、
MP3プレイヤーにしたかといいますと、

移動中にオーディオブックを聞こうとも思っているからです。

印刷の美しさ ずっと残っていてほしい

先月、「創り手の移動」というテーマで、印刷業界の業態変革の話を聞きました。

そのお話は、こらち

実は私、新卒で入った会社時代から、
ずっと印刷会社さんと一緒にお仕事をしてきました。

創り手の移動で、移った側の人間です。

最初の頃は、マニュアルの原稿に電算写植の記号を入力し、
印刷会社さんで自動レイアウトしてもらっていました。
ソフトの画面やイラストは、一点ずつ用意して、
トレースして入れてもらっていました。

そんな時代でした。

印刷部数は、5000部、1万部単位だったように思います。

MacintoshがDTPの主流になった頃、
私はQuarkXpressの使い方を覚え、マニュアルの紙面を自分で作りました。

ポストスクリプトプリンタで版下をつくり、
それを印刷会社さんで台割して、印刷をしてもらっていました。
ここの段階で、図版のトレースの作業はなくなりました。

その頃も、印刷部数はさほど変わらなかったと思います。
でも、少しずつ、マニュアルを印刷しないケースや、
オフィスプリンタで印刷するから、データを作るまでという
流れに変わってきました。

そして、データ入稿して、直接フィルムに出力する時代がやってきました。
紙の版下から印刷するよりは、ずっときれいで、ソフトウエアの画面もきれいに
出力されました。
紙の版下では網掛けがきれいに印刷できずに使えていなかった
のですが、フィルム出力だと網もきれいに印刷されるので、
表現力があがってうれしかったのを覚えています。

そして、何よりも...

プリンタの調子が悪いと、版下に点々が入ってしまう。

そのまま印刷会社に渡して印刷すると、点々も一緒に印刷されてしまうので、
版下を一枚一枚点検して、修正インクで消していく作業をしなくて済むのが
うれしかったですね。

それが90年代後半のお話。

でも、バブルがはじけ、
マニュアルを作る仕事自体がなくなったことがあり...
そうして、印刷会社さんとのお付き合いもなくなりました。

その後復活しても、私たちにが受ける仕事には、
印刷・製本までという態はなくなり、
マニュアル本文執筆・DTPまでで、お客様にデータ納品するのが主流になりました。

たまに、製本までの印刷があっても、100部くらい。

それが不思議なことに、

ブログ と ホームページで営業を

そういう姿勢に変わったときから、
(倒産騒ぎで変わらざるをえかったとき)

印刷会社さんたちとのお付き合いが、少しずつできてきました。

それは、仕事の発注というよりも、
ホームページやブログ絡みなのですがね。

そして...

とある講習会のテキスト制作の仕事を請け負ったとき、
私はテキストのリライト、レイアウトを担当したのですが、
発注元さんは、6穴のバインダーにテキストを綴じて納品してくれる印刷会社を
探していました。

印刷会社の選択のポイントは、やはりお付き合いがあり、
いろいろ提案してくれるかどうかだと思います。

印刷に詳しくないと、ちゃんと印刷してくれるか不安ですよね。

それで、私も印刷会社を探すお手伝いをして、
数社さんから見積をとりました。

中綴じや無線綴じのマニュアルを作った経験はたくさんあるけれど、
バインダー納品はどうするのかわからず、
またデータは普通に作っていいのかわからなかったので、
いろいろ相談にのってくれるところがいいなぁと思っていたところ...

私がお願いした会社さんで、
直接、私に会いにきてくれたのは、ただ1社。

それが、正文舎印刷の当時専務さん。
つまり、今の社長で、WEBサクセスの専務の岸です。

世の中、何があるかわからない


印刷会社が身近な存在に、またなったから。




今まで、印刷すると高いからと思っていたし、
自分自身がデータを作れるので、あまり気にしなかったことがひとつ。

それは、出来上がりの品質。
時間のコスト。

今まで、せっせとインクジェットプリンタで印刷し、
折りを入れたり、バインダーで綴じてお客さまに渡していました。

これは、案外時間がかかります。

今回、WEBサクセスの実績集を
オンデマンド印刷で20部だけ作ってもらったのすが...

やはり、オンデマンドであっても、品質が違います。

ホームページの画面も美しい ~。

時間をかけて、せっせとインクジェットプリンタで印刷し、
汚れた、紙詰まりだと、さらに時間がとられるよりも、

美しいものが仕上がってくるならば、そこにお金をかけても
よいのではないか。そう思いました。

もちろん、必要とする部数と、用途によっては、
印刷機を使わず、オフィスプリンタで印刷した方がずっと効率的なことも
たくさんあります。

ですが、、、

案外、印刷のことを知らない会社さんが多いので、
社員の人件費、紙代、電気代、仕上がり時間など
比較して、提案してみるのはいいかもなー。

原材料が上がっているので、印刷コストもあがると思いますが...

提案の方法、印刷物での販促の見せ方など、
提案型にするとよいのかも...

ホームページと印刷のクロスメディアのプロになりたい、
私などはそう考えているのです。

「いいこと思いついた!
 これから、WEBサクセス印刷という社名に変えて、
 ホームページも印刷も営業する!!」

そう言ったら、専務は笑っていました。

来年あたり、実行しようかなぁ。


新兵器? も 導入 Web活用塾

第9期のWeb活用塾が、本日から始りました!!

今回は、新しいことがたくさん!!

やっぱり1番変わったと思うのは、講師を4回とも私が担当することです。
テキストはほぼ同じでも、自分の体験を交えて話をしていくと、
講師によって、話すことは違います。

そして、、、

Web活用塾に、新兵器が登場 ??

じゃじゃーん。

専務がプロジェクタ用のスクリーンを買ってくれました。

新兵器? スクリーン


やはり、画面の見やすさは違います。
第8期までのみなさま、申し訳ございません。

WEBサクセスは、昨年設立したばかりの会社なので、
資金が潤沢にあるわけでもなく...
いろいろやりくりして、セミナーをしていたとお許しください。 (ーー;)

振り返れば、第1期~第3期はプロジェクタも持っていなく、
やっと第4期めで導入。

そうして、めでたく、第9期でスクリーン導入となりました。
\(^o^)/

ちょっと情けないですかね (^_^;)

スクリーンが横にあるので、講義もしやすくなりました。

スクリーンは快適だなぁ


本日は、Web集客概論ということで、

集客の手段を学んでいただいたあとは、

なぜ、ホームページを使うのか、
お客さまはどこにいるのか、

考えていただきました。

ホワイトボードも快適に使えます


私がなぜホームページやブログを使うかと言えば...

お客様にファンになっていただくため。

そしてもうひとつ。

インフルエンサーとなっていただく方を作るため。

Web活用塾の講師をしながら、
あらためて、業界でのたち位置を考えていました。

やはり私は、お客様のご商売を理解して、
何が1番いいのか提案できる、そして解決できる
ホームページ屋を目指したい。

講師をしていて、何が1番いいかというと、
自分の言葉が自分に返ってきて、浸透していくということかなと
思います。

「そう考えているなら、実行するのだよ!!」

もうひとりの私は、そうやって冷静に見ている。
そんな気持ちでいました。

みせます。わたしっっ

7月3日は、第9期Web活用塾の初日です!!

あっ、申し込みを忘れていた! と思った方、

連絡ください!! まってます!

さて、今回のWeb活用塾は、いつもの活用塾と違います。

なぜなら、、、、

4回とも、私が講師をするからです。 

そして、、、

東京で行ったWeb戦略セミナーに参加していただいた方の
感想を踏まえ、

内容も変えます。(少しだけだけど)

みせます。わたしっっ

何を?? って、

作ったホームページを。

コンセプトを。

集客のポイントを。


明日は、全開ばりばりだぜーー

GoogleとYahoo! こんなに違うんだ...

お客様のホームページのリニューアルのため、
SEO対策ツールや検索エンジンランキング調査ツールを
使って調査をしていました。

検索されたい言葉としてあげていただいたので、
どのくらい検索されているのか調べたくなり...

現状のスポンサーサイトの数を、実際に検索して調べてみました。

そうしたら、、、ら、、、ら、、、

GoolgeとYahoo!
同じ検索キーワードなのに、
スポンサーサイトの数に、ものすごい違いを発見!!


私が調べているキーワードでは、
Yahoo!のオーバーチュアに出稿している企業様が
圧倒的に多かったです。

私が調査中の業界では、
お客さまはYahoo!を多く使われていると判断されているのかも。

検索結果やスポンサーサイトを見てみると、
Yahoo!の場合は、メーカー様のほか、販売店様の出稿がありました。
Googleでは、ほとんど特定のメーカー様が出稿している状態。

さて、、、

この場合、どのように考えましょうか。

スポンサーサイトにならないとしても、
(= 検索エンジンに広告をださない)

GoogleとYahoo! どちらの検索エンジンにより意識して
サイトを作っていったらよいでしょうか。

しばし、悩む。

検索結果を見ると、

Googleは用語解説サイトが上位にきており、

Yahoo!はメーカー様、販売店様が上位にきています。

Googleは、技術的なことを調べたりする方が使っており、
Yahoo!は、もっと大衆向け、
そのような感じがします。

リニューアルをご希望しているお客さまのお客さまは、
どちらの検索エンジンをより使っているのかな...

いまのところ、ピックアップしていただいている、
上得意先様を見ていると、学術的なにおいがするけれど...

ホームページから、潜在的なお客様の興味を引くとすれば、
上得意様のようなイメージの会社さんばかりではない...

うーむ。

今度の打ち合わせで、
もう少し業界とお客様のことを聞いて考えます。

============
リニューアルを考えたり、
リスティング広告(SEM)を考えたりしている場合は...

1度、スポンサーサイトの比較をしてみるとよいですよーー。

それと、検索エンジンから見込み顧客を誘導したいならば、
ランディングページ(=検索エンジンのリンクから開くページ)
会社名をぱっと目につく位置に入れましょう。

どの会社様のサイトかわからなかったり、
問い合わせ先がわからないと、
すぐに別のページに読者は行っちゃいますよー。

調査している私も、どのようなサイトかわからず、
分類に困ったりしてました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。