スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームページにカンフル剤?? 成果報酬型のSEO

WEBサクセスでは、

ホームページの成功の秘訣は、

「絞る」「込める」「出す」。

I & Dの法則で、

ストーリー性が高く、お客様を説得するホームページを作る。

これが、ホームページの基礎体力を高め、実力を伸ばす方法なのです。


それはそうと...

そんな悠長なことは言ってられない!!

方もいらっしゃいますね。

とくに、検索エンジンで競争の激しいキーワードが商品の場合は、
少しでもはやく、検索エンジンの上位に行きたい!

それが、切実な願い。

で、、、

成果報酬型のSEO対策サービスをご用意しました。

GoogleとYahoo! 検索エンジンの20位以内にホームページが表示されなければ、
その日はお金はいただきません!!

いったいいくら費用がかかるのかな?

そういう方は、WEBサクセスのホームページをご覧ください!

ホームページ上から、SEO対策のお見積もりができます(無料)。

■納得のSEO対策
http://www.websuccess.jp/yourplan/seo/

キーワードごとに、
SEO対策のお値段を確認できます。

どうぞ、ご利用ください。
スポンサーサイト

印刷業界の次はWeb業界 ~消滅するメカニズム~

印刷通販サイト 「プリントビズ」を運営していらっしゃる、
北東工業株式会社 東條秀樹 社長さんのセミナーに参加してきました。

プリントビズ http://printbiz.jp/

北東工業株式会社 http://www.hokuto-k.co.jp/

「創り手の移動」 ~どのようなメカニズムで印刷業界は消滅するのか

というちょっと過激なテーマ。


印刷業界の仕事が、最近15年でどう変化してきたのか、

そして、今後印刷会社の生き残る 業態はどういうものか、

大変興味深いお話でした。

印刷業界で起こっている変化は...

「創り手」、つまり企画・コピー・デザインを担当する側。

この創り手が、パソコンなどの普及により、印刷会社ではなく、
企業・個人のいわゆる発注者に移動している。
また、家庭用のプリンタ、オフィス用のプリンタの普及で、
わざわざ印刷屋さんに仕事を発注しなくても、
印刷物が作れるようになってきたこと。

このような流れが進む中で、
生き残るための業態は5つだと、
東條社長さんはおっしゃっていました。

1. 上場大企業
  1件あたり数千万規模の案件を扱っている、上場している印刷会社

2. クリエイティブ系スタッフ、営業スタッフを含め数百人以上の従業員が
  いる中堅総合印刷会社のうち、危機感を感じて新しいことにチャレンジ
  している会社


3. 量販店型で経営している中小印刷会社
  北東工業様は、この量販店型で生き残りをかけているそうです。

4. スペシャルショップ。特殊な印刷ができる会社
  どこでもできるのではなく、ここでしかできないもの。
  お客さまは探してでも、きてくれる会社。

5. 企画提案ができる会社
  発注者にデータを作らせない。
  マーケティング会議に呼ばれ、その場でプレゼンができる会社。

需要と共有のバランスがとれていなかったのが、今までの印刷業界。
しかし、現在の危機的な状況を乗り切れば、印刷会社が減り、
需要と供給のバランスがとれ、チャンスがやってくる。

それまで、ご自分たちの強みを守りつつ、
耐えていく。

量販店型で、印刷会社、デザイナーなど印刷のプロがメインのお客さまで
経営してきた北東工業様。

印刷会社がなくなっていく、つまりお客さまがいなくなっていく状況があり、
プリントビズを立ち上げる決断をしたそうです。

現在は、背水の陣でプリントビズを運営しているそうです。




印刷業界のお話は、Web業界にもあてはまると、私は考えています。

プロとアマチュアの区切りがあいまいで、
勉強すれば、誰でもできてしまうホームページ。
さらに、、、
必要なハードといえば、性能のよいパソコンとWeb製作用のソフトウェア。
参入障壁は印刷業界よりも低い。

北海道に限ってでさえ、毎月1件は新しいホームページ会社ができていると
言われています。

幸い、現在は印刷物の経費節減のため、
ホームページが採用されたり、
実店舗は出せないけど、Webショップなら出せそうだという需要も多いから、
まだまだ伸びる業界と、思われているかもしれません。

ですが、一部では成長のスピードは鈍ってきており、
淘汰されていく時代がくると言われています。

私は常々、掃いて捨てるほどいるホームページ制作会社の中で、
どうやって生き残っていくか、考えています。

WEBサクセスの選択肢は、
東條社長さんが話してくださった5番。
企画・提案ができること。
それにプラスして、付加価値の高いデザインをする会社。

私自身はデザイナーではないので、
企画・提案力を磨いていくことに、今は極力時間を使っています。
そして、経営の話がわかり、
ホームページを使った問題の解決方法を
提案できるようになりたいのです。

欲張れば、ホームページだけではなく、
印刷物などほかのメディアも含め、
ベストな集客の提案ができるようになること。

そうしなければ、
付加価値の高いホームページ制作会社になれないし、
生き残れないと思っています。

お客さまの要望を的確にとらえ、

ホームページという形にしていく力は、

代替がきなかい。


## WEBサクセスの体力上、安く大量にホームページを販売する方向には動けません。

東條社長さんは、もし自分の会社が企画・提案型になるならば
どのようなことを考えるかという質問に、

自分がコンサルティングできるようになることと、

なにか、値段だけの勝負ではない世界に持ち込むことを考える
とおっしゃっていました。

## 社員さんを変えていくのは、難しいのでどうするかと言ってました。

元気でいる。
お宅にやらしたるわ!

そう言われるのも大事かもという言葉に、

少しほっとしたのでした。

なぜなら、「元気でいる」ということは、自分の努力だけで始められることだから。

増えている印刷通販サイトの中で、プリントビズはどう他社と
差別化するのかという質問を私はさせていただいたのですが、

そのお話は、また別の記事にしますね。

とても、エキサイティングで、私の仕事のヒントになること
満載のセミナーでした。


ネットショップ部会 作ってみました

私たちが運営しているWeb活用塾は、

リアルの勉強会もしておりますが、mixiにもコミュニティがあります。

■札幌・経営者のためのWeb活用塾
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1302226

Web活用塾の生徒さんのフォロー、
および、Web集客の提案を書き込んでいるサイトです。

ここには、現在 159名の方が登録してくださっており、
情報交換や、リアルな交流会を行っております。

ちょっとした異業種交流会となり、
メンバーさん同士でも、お仕事が発生しているようです。

そして、このたび、

ご要望の多かった、ネットショップのオーナー様向けに、
ネットショップ専門の分科会を作りました。

■札幌・ネットショップ部
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1302226

ネットショップ経営のノウハウ、
店長さんのお悩みなど、共有できればと思っております。

ちなみに、

ネットショップでは、とくに商品紹介の写真が大事です!!

商品を使っているシーンがぱっとイメージできれば、
それを使いたくなりますよね。

=====

ネットショップのお手伝いをさせていただくと、

だんだん、

その商品が好きになっていきます。

ショップを構築しつつ、ぽちっと購入ボタンを押しそうになる
自分がこわい??

寄り道

お客様や自分たちが、売れるためには、利益を出すためには と日々考え、

お客様の要望を、どう形に表すか、知恵を絞り、

締め切り間際は、缶詰状態。

クリエーターというものは、こういう生活を送っているもの。

でも、いつも引っ張ってばかりいるゴムは切れてしまうように、
上手に休息し、気分転換する心の幅が必要ですね。

私の密かな楽しみは、打ち合わせなどで外出したあとに、

のんびりと寄り道をする時間を作ること。

いつもは、すぐに会社に戻るけれど、
今日は、そのまま本屋さんへ...

本屋さんは、私の心が落ち着く場所。

売れ筋の本、語学の本、ビジネス書のコーナーを順にみて、
満足する私。

そのあとは、かわいい雑貨が売っているお店で
しばし、商品をながめる。

「のんびり
のんびり

 ゆっくり
 ゆっくり

 一歩
 一歩」

というメッセージが書かれている絵はがきをみつけて、
思わず買ってしまいました。

イラストも、のんびりしていていいです。

寄り道を楽しみながら、
張り詰めたものをいったん緩めていく。

これがまた、

ピーンと張り詰めた雰囲気に入っていく、
準備なのです。

Movable Type インストール三昧

更新しやすいホームページ作りを目指すWEBサクセスでは、

Movable Type(ムーバブルタイプ)をカスタマイズして、
企業様のホームページ作りをしております。
(ご予算が許すならば、こちらをお勧めしております。)

いわゆる ブログ型ホームページというものです。

Movable Type4になってから、
管理画面でカスタムフィールドを設定できるので、
更新のしやすさが向上しました。

本日は、Movable Typeのインストール 連続3本。

さすがに、これだけインストールしていると、
だんだん手順を暗記できます、、、

と言いたいところなのですが、

お客様がお使いのサーバーによって、
インストール方法が微妙に違ういます。

MovableTypeのオンラインドキュメントを読みつつ、
サーバーで用意されているインストールマニュアルを読み、

せっせとインストールしています。

Movable Typeのブログ投稿画面は、改善されたとはいえ、まだまだ使いづらい。

ですので、私たちはプラグインのFCK Editorを利用しています。

FCK Editorについては、こちらのサイトが詳しいです。

世界中の1%の人々へ

FCK Editorにカスタムキットを組み込むと、
画像のアップロードなどが便利になります。

ですので、私は愛用しておりますが、、、

ブラウザによっては、画像のアップロードの部分がうまく動かないこともあり、
本日はその解明に時間がかかっておりました。

ふぅ。 もうすぐインストールなどが終わり、構築に取り掛かれます。

お客様中心 ~ 勉強させていただいてます

カズノの強みは、お客様を大切にすること。
 社員全員でお客様の“タメ”になることを考え、実行している。


ホームページ制作をするとき、
お客様の会社の強みをお聞きしています。

株式会社カズノの社長 鹿角様は、明快に強みを答えてくださいました。

ホームページを作りたい というご依頼があって、
紹介を受けたのは、昨年の秋。

「カズノだけを考えるのではなく、
 カズノのお客様のことを考えて、
 お客様が役に立つと思う、ホームページを作ってほしい」

など、お客様を大切にしているからこそ出る、リクエストが多々あります。

そして、お客様に役立つホームページとは何か、
ご自分でも勉強したいと、

第8期 Web活用塾にもご参加くださり、
熱心に学んでいただきました。

鹿角様ご自身がWeb活用塾で勉強されたのにも、理由があります。

それは、

社長が自ら勉強しなければ、会社の経営はできない。
 ホームページは、会社の姿勢、お客様に役立つものを表すものだから、
 社長がまず最初に作らないと、いいものはできない


からだそうです。

株式会社カズノ様では、
お客様を大切にするということを徹底されていて、
電話で社長さんに伝言するときでも、

絶対にこの伝言は伝わるという安心感があります。

## たまに、この伝言ちゃんと伝わるのだろうか...
  そんな不安を抱いてしまう応対もありますよね (^_^;)

また、訪問してくれるお客様にもおもてなしをする心があります。

私のような業者でも、訪問するときは玄関に、
「いらっしゃいませ。」というウェルカムメッセージが掲載されていて、
びっくりします。

また、打ち合わせの際には、
お茶といっしょに、毎回 “あめ”をいただいております。

おもてなしのあめ


このあめも、スーパーで簡単に買えるものではなく、
厳選して取り寄せているそうです。

「お客様に、喜んでいただきたい。」
そういう気持ちの表れなのですね。

ちょっとした心遣い、できるようでできません。
打ち合わせにいくたびに、勉強させていただいている白藤です。

Category: 営業日誌

新聞に載せていただきました (*^_^*)

初体験です !(^^)!

新聞に名前が載りました!!

5月28日(水)に、東京で行ったWeb戦略セミナーのことを、
新聞之新聞社さんが記事にしてくださったのです。

6月11日(水)付けの「新聞之新聞」に
掲載されています。

記者さんからは、「記事の小ささに驚いてください。」という
メールをいただいたのですが、、、

私は記事の大きさに驚いています。

■ウェブ活用法を紹介  弘和印刷

新聞之新聞社 記事01


※弘和印刷様は、Web戦略セミナーの主催者です。

株式会社WEBサクセスも、私と蝦名の名前もちゃんと載っています 

=== 記事の引用 ===

「WEBサクセス」(http://www.websuccess.jp)から、白藤沙織、蝦名未希子両氏を
招き、ホームページを生かしてビジネスに勝つための実践的な手法を紹介した。

新聞之新聞社02


新聞に掲載された写真もいただきました。

新聞之新聞社さんからいただいた写真です


中央でお話されているのは、弘和印刷株式会社社長の瀬田さんです。

さて、7月3日(木)18時~、今度は札幌でWeb活用塾を開きます。

今回の講師は私です。

がんばります!!

飽和状態の中で考える

ホームページを作ること自体は、そんなに難しいことでもない。

ホームページの作り方の本は、山ほど出版されているし、
ホームページ上でも、タグなど勉強できる。

だから、制作費用もピンからキリで、
メンテナンスは無料でやっているとか、
無料で全部ホームページを作ってもらったとか、

他業界にこんなケースがあるのかなと思ってしまう事例が、たくさんある。

サービスや商品を、無報酬で提供する会社ってありますか?

「じゃあ、安いバイトを使うから。」

レストランで料理を注文するとき、
高いから、バイトのコックさんでいいです などと言いますか?

こういう安い例から、

「ホームページ制作に200万円かかった」

という高い例まで、いろいろある世界。

制作するのに、仕入れが必要だとか、
1000万円以上する機械が必要だとか、

そういうコストが必要ない業界だから、
参入障壁が低いのですね。

そうして、毎月 ホームページ関連企業は、たけのこのように増えていく...

こういう飽和状態の中で、私が考えることはひとつ。

クライアントに喜んでもらえて、お客様が増えるホームページを作ること。
ポリシーをもって制作すること。
提案力・表現力をつけること。

そして、何よりも願うことは、
私と仕事をして、よかったと思っていただけること。

お客様の仕事を理解して、何が1番よいか提案できる能力を
磨き上げていこうと思うこの頃なのでした。

そして、結果が出るホームページとは何か追求していきたい。



ホームページで意識するのは、見込顧客、検索エンジン、記者

インターネットを集客ツールとしたいみなさま。

お勧めの本が出版されました!

Webプロフェッショナルのための黄金則 Webマーケティング/広告戦略のセオリー (Web Designing BOOKS)Webプロフェッショナルのための黄金則 Webマーケティング/広告戦略のセオリー (Web Designing BOOKS)
(2008/06/14)
Catherine Seda

商品詳細を見る


私は、この本の監訳をしていらっしゃる、住 太陽さんのサイトで、
この本のことを知りました。

SEO (Search Engine Optimization) 検索エンジン最適化

本日届いたので、まだ第一章の途中までしか読んでいませんが...

タイトルを拾ったでけでも、魅力的な本です。

冒頭で出てくる、
ホームページで意識しなければならないのは、
見込顧客、検索エンジン、記者というのは、
「そのとおり!」とひとり盛り上がったりして (^^ゞ

でも、この三人を同時に意識して、
物事を考えることはあまりありませんでした。

私の場合は、ホームページを作るときは、
見込顧客、検索エンジンを意識し、
何かイベントになることがあるときに、プレスリリースと思っていましたから。

ひとつ、賢くなる私 (*^_^*)

技術よりの内容ではありませんので、
Webで集客したい方は、ぜひお読みくださいね。

あっ、そうそう。

できれば、Web活用塾にもきてくださいね~

お待たせしました! 第9期 Web活用塾 7月に開講します!

ホームページは、企業PRになくてはならない武器。

あなたのビジネスの形態にあわせて、戦略があるのです。

ネットショップを運営するならば、
インターネットでの集客に最大の費用をかける。

ホームページではクロージングしないB to Bタイプでは、
まずは信用を得るためのコンテンツ作り。

そして、一番大切なのは、
あなたが売っている商品やサービスを
あなたからお客様が買う理由。それを訴えること。

集客ツールとしてのWebの使い方、
どんなWebを作ると人は惹かれるのか
どのように、自分のホームページを広報するか

2008年7月3日から 毎週木曜日、18時~20時まで
全4回シリーズで勉強します。

★Webに詳しくない方にも、わかりやすい言葉で★

==============================================
ホームページの成功の秘訣は、「絞る」「込める」「出す」
==============================================

●会場 正文舎印刷株式会社 多目的ホール
    札幌市白石区菊水2条1丁目4-27
    (駐車場あります)

●開催日 平成20年7月3日(木)
       平成20年7月10日(木)
       平成20年7月17日(木)
       平成20年7月24日(木)

●時間   18:00~20:00

●受講料  23,000円(4回分)
       (資料代含む、税込)

ホームページを売り上げUPの武器にしたい方、ぜひお申し込みください。

お申し込みは、Web活用塾お申し込みフォームまで!
http://www.websuccess.jp/seminar-form/mailform.php

6月21日はボサノバを聞きにいこう~♪

MovableType構築、HTMLコーディング、デザインと、WEBサクセスでいろいろご協力いただいている 若本 香織さん

私の企画案・修正案に対して、いつも丁寧に対応していただき、
本当に助かっています。

その若本さんが、6月21日に 「Sappro Cafe BOSSA(札幌カフェボサ)」という
イベントを行います。

いつも、ふわっと優しい若本さん。でも、パワフルで素晴らしい行動力の持ち主。

ホームページの打ち合わせでは、カフェボサのスポンサー集めに
動いているお話も聞かせていただきました。

当日は、

・14組のボサノバライブ
・ブラジル音楽CD・DVD、ブラジル食品、ブラジル手作り雑貨の販売

があるそうです。

土曜日の夕方は、ボサノバを楽しんでみませんか~♪

札幌カフェボサの収益で、
ボサノバが生まれたブラジルの低所得者層の子ども達を支援するそうです。


■札幌カフェボサ
2008年6月21日(土) 15時30分~22時30分 ★入場無料!★
サッポロ ファクトリー アトリウム (札幌市中央区北2条東4丁目)

詳しくは、SapporoBosaa.com まで!
http://www.cafe-bossa.com/


Googleは、6カ月スパンで!

一説によりますと...

検索エンジン Googleの検索結果は、
6カ月前の状況を反映していると言われています。

つまり、いま一生懸命がんばって
SEO対策をしても、すぐに効果はでず、
6カ月後に反映されるということです。

なぁーんだ とお思いの方も多いでしょう。

ですが、、、

ここで、がんばらないと、
6カ月後に後悔することになります。

この説、私はわりと信用しています。

WEBサクセスのホームページを開いた直後から半年間は、
PageRankがゼロの状態。

ホームページ屋とは、とても言えない状況が続いていました。

でも、これでくじけてはいけない。
ドメインを取得してまもないし、ホームページも開いたばかりと、
ひたすら耐える(?) 日々。

とにかく、ブログからリンクを張り、
関係資料にはすべてURLを入れ、
リンクを依頼できるところには、お願いする。
地道な作業を続けました。

そうして、PageRankが上がったときは、
とてもうれしかったです。

やっと、ホームページ屋と言える ウルウル。
これがだいたい、6カ月後の出来事でした。

みなさま、効果がないとあきらめてはいけません。

ひたすら、対策をしつつ、
効果が現れるのを待ちましょう。

こんなに待っていられない方は、
SEMという手もありますよ~。



Web戦略セミナーの舞台裏、100%公開 (みたくない??)

それは... 昨年の11月のことでした。

販促番長」というプロジェクトが立ち上げた、
WEBサクセスとコラボできないかというお話を、弘和印刷様からいただいたのです。

そうして、販促番長さん・アシスタントさんが、札幌にお見えになり、
白藤・蝦名とホームページ戦略についての講習をしたのでした。
11月のWeb活用塾も、受講してくださいました。

これがはじまり...

そうして、今度は東京でもセミナーをしていこうと計画をはじめ、
具体的な案がまとまったのが3月。

「30人くらいの規模でないと、やる意味がない。」
という、私の爆弾発言を、さわやか~に受け止めてくれた弘和印刷の社長さま。

わざわざ、札幌においでになり、セミナーの具体案を詰めたのでした。

その後、WEBサクセスと販促番長とで、Skype会議を行い、
コンセプトを詰め、実行計画を立てていきました。

私は、Web戦略セミナーの事業責任者という立場だったので、
せっせと、タスク表を更新する日々。

タスク表を作るとき、実際にシミュレーションをし、
何が足りないか、何をすべきか考えはじめ、

急に東京でセミナーすることが不安になりました。
.
自宅で思わず、セミナーの内容を話し出す (^^ゞ
というようなこともしておりました。

そうして、ホームページの公開業務も重なった5月下旬。

はたと話す内容に悩む白藤。
これでいいのだろうか...

毎日、帰り道はセミナーのことで頭がいっぱいでした。
セミナーの3日前からは、夢でセミナーをしている感じ。

で、迎えた本番。

当日は、東京で向かう飛行機の中で、セミナーのシミュレーションをする
蝦名と白藤。
はたで見ていると、ちょっとあやしかったでしょう。

東京駅で、一足先に東京に来ていた、専務の岸と合流。

そのときの私は、何もしゃべらず、岸にも緊張が伝わっていたようです。

その後、会場入り。

ここで、札幌から持ち込んだ、パソコンが動かないというトラブル発生 (゜o゜)

スタッフがパソコンの手配に走り、ばたばたと過ぎる本番前。

やばい! 私の本番前の儀式ができない (あせるシラフジ)

なんとか、自分達のパソコンが復旧し、一安心。
セミナー前、最後の気合を入れつつも、お客様との名刺交換などもさせていただく。

で、本番開始

■販促番長さんが、私たちを紹介してくれました

販促番長ご挨拶


■緊張と震えの第1部

「みなさま。はじめまして。」と言ったとたん、自分が震えているのがわかりました。

ここで、ひと息入れればよかったかなとあとで思いましたが、
そのまま、突っ走る私。

第一部 絞る・込める・出す ~ ホームページを成功に導く3つの秘訣


本当の本当に伝えたいこと。

ホームページ戦略は、
「絞る」「込める」「出す」


少なくても、これだけは伝えられたと確信しております。


■ユーモア交えた第2部

第2部の蝦名は、緊張しながらもいつものペース。
さすがです。

「ホームページは、顔の見えない合コンです!」

名言ですな。

ホームページの勝ちパターンを100%教えます


ご参加いただいた社長さんたちの心にも、
合コンは深く染みわたっていったようです。

この後、私はもぬけの殻となり...
一刻もはやく、ホテルに帰って眠りたい心境。

が、しかし。

懇親会で聞かせていただいた社長さんたちのお話に、
深く感動し、再びクリエーターの魂が復活したのでした。

今週はWEBサクセスでの反省会が、
来週は販促番長との反省会があります。

あー、ずっと、白藤さんは緊張していたと言われ続けるのだろうなぁ。

「最初は私も緊張したのよ。ふふっ」
と、余裕でいえるようなセミナー講師になりたいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。