スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦略のない仕事は、悪である

Web戦略セミナーで、自分で振り返りを行い気がついたこと。

戦略のない仕事は、悪である。


そもそも、何のためにこれをするのか。

到達点はどこなのか、

本質は何か。

見極めないと、ただなんとなくやってみた。
それで終わる。

今回のWeb戦略セミナーでも、

経営者の方に、ホームページによる集客のよさを伝えたい。

ホームページで表現することは、
あなたの経営方針、そのものです。

ということは、伝えたいと明確に思っていた。

でも...

私自身の到達点は、どこなのか。

たとえば、セミナーを行うというには、2つの意味合いがある。

ひとつは、セミナー事業そのもので、利益を生み出していくこと。

もうひとつは、集客のツールであり、見込み顧客を開拓していくこと。

この2つを突き詰めていくと、“成功”の意味合いが違う。

セミナーを事業としてとらえ、利益を生み出すと考えるならば、

目標の集客人数を超えるくらいの申込者を集め、

場所代・テキスト作成代・講師料などなど、費用を引いた金額が
いくらだったのか。

これで成功かどうかは決まる。

でも、見込み顧客の掘り起こしと考えると、
多少の持ち出しが発生したとしても、

お客様からお仕事をいただく率が高ければ、
それが成功になる。

こうしたことを、スタッフで共有していけば、

集客の方法とか、その後のアフターフォローも違ってくる。

つねづね、

制作ポリシーがないクリエイターは、
いい仕事ができないと思っていたけれど、

私もまだまだ、修行が足りませんな (-_-;)

宇宙のもくずのような、

ホームページを作らないよう、私も日々勉強・日々実践です。
スポンサーサイト

燃えるぜ!! 制作者「魂」

5月28日は、東京ではじめてのWeb戦略セミナーでした。

お伝えしたいことは、たくさんあったのですが...

緊張のあまり、伝えきれないことがありまして、
また、弾丸トークになってしまい、猛反省しているところです。

あと、1回はセミナーの組み立てをすべきでした。 (ーー;)

しつこく・しつこくお話させていただいた、

絞る」「込める」「出す

3つのキーワードは、きっちり伝えたと思っております。

参加されたみなさまのご商売にお役立てること、祈っています。

そして...

その後の懇親会では、参加された方々と直接お話させていただき...

日本の中小企業の製造業はなんて素晴らしいのだ!!

と、超感動するお話を聞かせていただきました。

 ・製品開発にかける想い

 ・日本の精密機械工業に欠かせない、
  技術の数々。

それが、社員数名~数十名の会社から生み出されている。
大企業の製品の一部、または輸送などに使われるので、
決して、前に出てこないのですが、

みなさまがいらっしゃらないと、
工業は成り立っていかないこと、勉強させていただきました。

これをぜひ、

ホームページで発信しましょう!!

小冊子にしましょう!!

世界中に発信するために、英語にしましょう!!


制作者魂に、火がついた夜でした。

燃えるぜ!!

内部体制にも気を使って

インターネット通販を事業として行うと決めたなら、

どのように出店するか、

まずは検討する必要がありますね。

いまは、ショッピングカートや、
ショッピングサイト構築ツールに、
それほど費用をかけなくても、よい時代。

●Make Shop
http://www.makeshop.jp/

●Color me Shop
http://shop-pro.jp/

●ネットショップオーナー3
http://ebiz.incrementp.co.jp/directshop/1.html

ほとんど無料で出店できる場合もあります。

まず、考えることは

楽天市場、Yahooショッピングなどの
ショッピングモールから始めるか、

独自ドメインを取得して、自分のホームページをショップにするか

どちらにするか。

ショッピングモールは、
それだけで知名度があり、
ショップ運営のノウハウも教えてくれるので、
心強い見方だといえるでしょう。

マイナス面は、
ショッピングモール内での競争も激しいこと、
売上げに応じて手数料を支払う必要があること、
顧客のメールアドレスの帰属がモール側にあること
そのモールにより、出店のルールが決められていること
ですかね。

その点、独立したショップの場合は、
オーナーが自由に運営できます。
集めたハウスリストも、自分のものになります。

ですが、
インターネット上で知名度を上げていくには
時間がかかるかもしれません。

ショッピングモールと、
独立店舗の中間って感じのサービスもあります。

■e-store
http://shopserve.jp/about/about03.html

どのような形態でも、

そのお店でお客様が買い物をする理由。

この部分をしっかりと詰めていくのが、
成功のコツかなと思います。

気をつけなければならないのは、
注文の受付、商品の発送などの内部体制。

商品の注文が殺到したら、
発送などの準備は間に合いますか??

お店の宣伝も大切ですが、
お客様が増えすぎたら、
逆に対応しきれずにマイナスになることも
あります。

アクセス数はこのくらいで、
このくらいの数のお客様がいたらいいな。

そういうシミュレーションが必要です。

商品をストックする場所がないなどということが
ないように手配することも大事です。

運用体制は、見落としがちなので、書いてみました。

ホームページって集客できるんだね。やっとわかった。

それは、昨年の初秋の頃でした。

ホームページを作りたいというお客様を紹介していただき、
訪問したときのことです。

「ホームページが古くなって、変えたいのさ。
 うちはショップではないから、そんなに情報はない。
 でも、お客さんに役立つ情報を発信していきたいと思っている。」

というお話でした。

そうして詳しく話を聞かせていただくと...

発信したい情報は、その会社さんのことではなく、
一般のニュースと、地域のイベントでした。

確かに、そのようなニュースを発信すると
便利に使っていただけるお客様もいると思いますが、、、

この会社さんのホームページは、会社情報・製品案内ではなく、
単なるおもしろい情報を集めたページになってしまいます。
検索キーワードも、製品とかサービスではなくなります。

「ホームページは既存のお客様に情報を提供できるだけでなく、
 見込みのお客様を探す道具でもあるのですよ。

 御社の1番売りたい製品とか、強みなどを載せていくことで、
 潜在的なお客様を集めることができます。」

「いや、うちの商品は一般的だしね。」

ホームページの命は、「情報とドラマ」

訪れた人が、
ここの会社から
物を買おうとアクションを起こすための十分な情報と、

ここの会社なら
信頼できるかな。この人から買ってみたい。
と思ってもらえるような、ドラマ性が必要。
## I&Dの法則(Information & Drama) なのです。

このポイントをどのようにわかっていただこうか、
いろいろお話させていただくうちに、
私は無意識に
WEBサクセスのホームページを見てください。」
とお願いしたようです。

後日、
「白藤さんが見ろといったらから、ホームページをみたよ。
 勉強会をやっているんだね。
 勉強してから、ホームページを作るから。」

そして、Web活用塾では、
Web集客の理論、検索エンジン対策、ブログの書き方などを
勉強していただきました。

次に電話をいただいたとき...

「ホームページが集客できるって、わかったわ。
 考えてみたら、オリジナル製品もあるんだし、
 うちの主力はこれなんだよ。」

と、チラシなどを見せてもらいました。

「勉強しなかったら、わからなかった。
 戦略は、社長じゃないとできないね。」

ホームページでいろいろしたいことも見つかり、
動画も入れようと計画していらっしゃる社長さん。

昨年秋の、ホームページのメニューと、
今回のメニューとは、全然違います。

「前のは単なる会社案内で、あまり役にたたないね。
 これじゃ、お客さんの役には立たない。」

と言っていただけました。とてもうれしい出来事です。

社長さんから学んだこと

「(ホームページは)お客に役立っている情報が載ってないね。
 これじゃ、だめだ。
 役に立ったと思ってもらえる情報を載せないと。」

キモに命じます。

=====
ところで、、、

社長さんの考えを変えたWeb活用塾が、
今回東京でも、受講できます!!

2008年5月28日(水) 13時30分~17時まで、

オフィス東京(東京駅八重洲口徒歩5分)にて、

弊社セミナー講師 「白藤」と「蝦名」が「Web戦略セミナー」を行います。 

「ホームページの勝ちパターン100!公開!!」

http://www.websuccess.jp/webnews/news/
Category: 営業日誌

WEBデザイナーが生き残る道

本日、日本WEBデザイナーズ協会、札幌支部の会議でした。

支部長さんが考える、WEBデザイナーが生き残る道は3つ。

(1) お客様のビジネスを理解し、
  それをホームページに落とし込む、コンサルティングができる

(2) ものすごくデザイン能力が高く、腕で仕事ができる

(3) HTMLコーダーとして生き残る

ただし、HTMLコーダーさえ必要なくなる時代もくる。
なぜなら、ツールが発達してくるから。

ということでした。

私は支部長さんのお考えに、おおむね共感しております。

WEBサクセスは、(1)の方向で仕事をしています。

私自身はライターでありディレクションを担当しているので、
(1)ができなゃ、Web屋の商売はできません。

ですから、せっせと経営者の中に入り、
経営のポイントとは何か、
業界が違うと必要とされるこは違うのか

など、肌で覚えることを大切にしています。

・ デザインテクニック
・ HTML関連の技術
・ Web標準
・ カラーユニバーサルデザイン
・ メディアユニバーサルデザイン

などなど、Webに関わる考え方はたくさんあります。

ですが、私はホームページ作りで何よりも大切なのは、
その会社の方々が一緒に仕事をしてよかったと思っていただき、
ホームページを活用していただけることだと思うのです。

なぜなら、知識があることと、
知識を使うということは別なことだから。

勉強すべきことは勉強する、
ですが、それだけでは何かが欠ける。
だから、人に会うし、交流する。

そのような気持ちでいます。

がんばれ社長!! でコメントをいただきました (*^_^*)

本日配信の
「08/05/16がんばれ社長!今日のポイント ウィークリー雑感」を
読んでいただいた方はいらっしゃいますか?

5月28日(水)に、販促番長主催のWeb戦略セミナーがあり、
私も講師をするのですが...

販促番長さんが、5/16号配信号に広告をだしてくれたのです。

そうしたら、武沢先生がコメントを書いてくださいました(*^_^*)

コメント付きで申し込んだと、連絡をもらっていたのですが、
記事を読んで、びっくり!!

引用 ----------------

白藤さんは友人なのですが、札幌でWEBサクセスさんが躍進を遂げてい
るのはなぜか?彼女たちのメッセージに耳を傾けてみよう(武沢)↓
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『ホームページの勝ちパターンを100%公開!! Web戦略セミナー』
「ホームページが勝手にお客様をつれてくる!?」こんな仕組みを生み出し
続ける講師が、その実践的なノウハウ・秘密を余すところなく公開。
販売促進のプロ「販促番長」が、がんばる社長に贈る納得のセミナーです。
http://e-comon.co.jp/pv.php?lid=1357
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

友人と書いてくださっている !!

「がんばれ社長!」のメルマガは、
私が仕事で本当に悩んでいた頃、偶然みつけたメルマガです。

ある日の記事が納得いかなかったので、
メルマガに返信してみました。

そうしたら、武沢先生ご本人から、丁寧な返信をいただいたのです。

その後...
「北海道非凡塾」のセミナーで、武沢先生にお会いしたのですが、
名刺交換をさせていただいたら、
私の名前を覚えているとおっしゃっていただけたのです !!

1読者のことを、覚えていただいて感激でした。

その後、
札幌でセミナーをされたときに数回お会いしております。

そして、今年3月の経営ゼミナールでは、
今、抱えている課題をどのように解決していくのか、
相談にのっていただき、暖かく励ましてくださったのでした。

とても辛かったあの頃、
必死だった自分に、いろいろな方がかかわってくだったのだと
しみじみ思うこの頃。

みなさま、本当にありがとうございます。

Web戦略セミナーでは、
私が何をしてきて、いまこうして、Webプロデューサーとして
仕事をしているのか、公開しちゃいます!!

そのはじまりは、

ブログとホームページ。


これにつきるのです。

■Web戦略セミナーについて詳しくは...
「販促番長!!」ホームページまで!!

料理ができる女は、仕事もできる!

今日は、起業されたばかりの女性の経営者の方と商談しました。

その中で、

「お料理ができるということは、
 段取りを考えていることだから、仕事も上手に進められる。」

「冷蔵庫の材料を見て、何を作るか考えることは、
 脳を鍛えることにもなるし、

 何と何を組み合わせるといいか、
 そうしたら、何ができるか考える訓練にもなる。」

というお話を伺いました。

おぉー。すごい!!

このお話を聞くと、仕事も面白くなりますね。

そうか、料理もそうやって考えると、
またまた、楽しくなるかも !

冷蔵庫をのぞいて、企画の訓練しようかな!
Category: 営業日誌

ホームページが勝手にお客様を連れてくる

ホームページが勝手にお客様を連れてくる

上記のフレーズは、

5月28日(水) 13:30~17:00まで、

みっちり行う、Web戦略セミナーのサブタイトルです。

■Web戦略セミナー

「ホームページの勝ちパターンを100%公開!!
 ~ホームページが勝手にお客様を連れてくる~」
http://www.bancho.biz/seminar/web-seminar.html

手前味噌ですが、

私が必死(?)に考えてつけたフレーズで、

なかなか気に入っています。

----
ホームページとブログ・SNSの組み合わせで、
情報発信を続けていくと、

本当に、

ホームページが勝手にお客様を連れて来る

イメージで、お問い合わせなどをいただくことができます!!

ただ、

有名な企業さんや

インターネットである一定の地位を築かれている
アルファブロガーと呼ばれている方々はのぞき、

知名度があまりない、中小企業の場合は、
ブログを書いたから、ホームページを開いたからと
いって、すぐに効果が上がるということは少ないと
私は思っています。

ふつーの私が何をしたかと言うと、

自分の持っているブログ、ホームページを、
地道に更新し続ける

それだけです。

私の場合は、

ブログを複数書いていて、かつ SNSも利用しています。

■実録ブログ (このブログ) 

・Web集客がメインテーマ
 自分が行ってきたこと、セミナーで学んだことを中心に書いています。

■テクニカルライターの部屋

・スタッフが交代で書いているブログ
 私はライターとして書いているほか、経営や仕事について考えたことも書いています。

※WEBサクセスは、正文舎印刷とメディアリュウムの共同出資会社。
  制作スタッフは、メディアリュウムに所属しています。

■mixi

mixiでは、仕事のことも書きますが、プライベートなことも書きます。
こちらは、顧客フォローという意味もあり、
私という人間を知っていただきたいと思い、ざっくばらんに
日常の出来事なども書いています。

■only1.be / wizli

only1.beは女性だけのSNS。
wizliは、仕事向けのSNS。

mixiほど使っていませんが、たまに日記を書き込んでいます。

実録ブログやテクニカルライターの部屋は、
新規のお客様を開拓することをイメージして、
文章を書いています。

mixiは、顧客フォローをイメージしています。

つまり、私とどこかでお会いして、
名刺交換させていただいている方々に、
私という人間を知っていただきたいと思い、

あえて、
私生活のことや赤裸々な自分の気持ちを書いています。

SNSの日記から、
WEBサクセスのホームページにアクセスしていただき、
デザインをみて、ホームページを発注していただいたり、

初回の打ち合わせのあと、
ブログを読んで、発注を決めていただくなど、

書くこと”で、仕事につながったケースがたくさんあります。

このような効果がでてきたのは、
ホームページ&ブログで営業する! と決めてから、
1年くらいたった頃からです。

そして、書き続けなければ、効果が途切れてしまいます。

ですから、私はもっと画期的な営業方法を身につけるまでは、
ブログを書き続けると思います。


Outlook Expressでメールが送信できない(^_^;)

トラブルの兆候は、ゴールデンウィーク前から出ていました...

Outlook Expressの挙動がおかしい (ーー;)

メールを送ったはずなのに...

送信トレイには、メールが残っており
「送信できません」というメッセージだけが表示されるのです。

最初は「アレ???」と思い、
何度か【送信】ボタンを押すうちに、
相手にはその分だけメールが届く結果になるのです。

うひゃー。

WEBサクセスのスタッフ数名で、
そのような症状が発生していたので、
これは、サーバー側の問題じゃないだろうか...

などと思っていたのです。

でも、サーバー側にもトラブルが発生していなく、
どうにかこうにか、だましだまし、
そして、数名の方には同じメールを何度も送ってしまう (>_<)
ことを繰り返しながら、今日まできました。

で、、、

本日メールを送ろうとしたら、

Outlookはエラーも返さず、応答しなくなります。
俗に言う、暴走です。

メニューから操作して、受信のみできますが、
送信ができないんです。

ががーん。

私に仕事をしなくてもいいという、神のご加護か。

など、一瞬思いましたが、そうも言ってられず、
回避策を探す私。

「送信できなーい。」
と叫んでいたら、

デザイナーの橋本が、同じ症状があったらしいサイトを見つけてくれる。
※ こういうのを、回避策を探すといわないでしょうか (^^ゞ

要は、送信トレイのファイルが壊れているらしいのです。

対策は、
Outlook Expressのメールが保存されているフォルダで、
送信済みトレイと送信トレイのファイルを削除すること。

その前に、「送信済みトレイ」にあるメールは、
別のフォルダを作って退避させ、次にフォルダの最適化をしましょう。

と書いてありました。

私の場合、その時点では送信済みトレイには、
何も表示されておらず、
最適化を始めたら、送信済みトレイで、またまたOutlook Expressが応答しなくなる。

もういいやと思い、
マイコンピュータから、限りなくフォルダを開いて、
Outlook Expressのメールの保存先で、送信済みトレイを削除。

あららら、、、、

無事、Outlook Expressは復活し、送信ができるようになったのです \(^o^)/
もう、2通も3通も、メールを送らなくても済む (^^ゞ

後遺症としては、過去に送ったメールがすべて消え去り、
履歴をたどれないこと。

まっ、いいか。

重要な用件だったら、誰かが教えてくれるでしょう。

今回のトラブルの原因は、メールをためすぎたことにあるらしいてのです。

仕事柄、
 ・添付ファイルつきのメールはばんばん受け取る。
 ・プロジェクト用メーリングリストの数が複数ある。
 ・情報共有のため、bccでもメールを送受信している

などなどで、Outlook Expressが、メールを把握しきれなくなった模様です。

いらないメール、過去のお仕事メールは、
こまめに削除していくことも大事ですね。

そうそう、Outlook Expressのメールの保存先は、
【オプション】ダイアログで確認できます。

【ツール】メニュー ⇒ 【オプション】を選択し、【メンテナンス】タブをクリックします。
次に、【保存フォルダ】ボタンをクリックすると、保存先のフォルダ名が表示されます。

このフォルダ名をメモしておいて、
マイコンピュータから順にフォルダを開いていくと、見つかりますよ。

ただし、このフォルダはWindowsの初期設定では
表示されないかもしれません。

【マイコンピュータ】のウィンドウなどで、
【ツール】メニュー ⇒ 【フォルダオプション】を選択し、【表示】タブをクリックします。
次に、【詳細設定】欄で、【すべてのファイルとフォルダを表示する】を選択します。

すると、Windowsで隠しフォルダとなっていたフォルダが表示されるようになります。

2Way(ツーウェイ)営業

ブログとホームページを中心に、
潜在顧客開拓を進めてきた私ですが...

とくに、BtoBで取り引きをする企業には、

リアル営業とネット営業、

この二つを絡み合わせることが重要だと思います。

いくら、インターネットが発達してきて、
ホームページやメールが当たり前になってきたとはいえ、
人間はやはり、人間との係わり合いがどこかで必要なのですね。

私個人の場合は、

ブログで地道に情報発信をしていきつつ、
札幌を中心に、異業種交流会に参加しようと思っています。

制作現場にいるので、
どうしても現場優先で外に出られないこともあり、
質の高い情報をブログに書いていくというのが命題です。

そして、会社組織としては、

リアル営業部隊と
ネット営業部隊の二本立てがいいと思います。

営業が自分の仕事と思い、
文章を書くより話すのが得意な人が
ブログ営業をしても苦痛ですし、

逆に、文章を書くのが好きでも、
話をするのは苦手だと思っている人もいる。

ネットで情報発信しつつ、
リアル営業をかける。
そんなイメージです。

そう思っていたら、
週刊ダイアモンドの4/26日号に

検索エンジンでヒットした企業にアクセスし、
行動を起こす層はまだ五割ほど。

という記事が載っていました。
(39ページ。)

ということは、
いまは、リアル営業もネット営業も大切な時代といえます。

あなたの会社でも、
2way営業を取り入れてみませんか??

============================
私は、ものを考えるときは、
書き言葉で考えます。

新しいことを企画しているときは、
思い浮かんだことをA5サイズのメモ用紙に、
テーマごとに書いていきます。

ひととおり終わったら、
メモを並べなおすと、
だいたい企画の原案ができています。

そのあと、PowerPointとかWordで
文章をまとめて、何度か見直すと、
企画ができあがる。そんな感じです。

専務は反対に話し言葉中心。
話していくうちに、考えがまとまっていくようです。

私がちょっと困るのは、
制作物の原案などを、取材直後に聞かれること。

頭にもやもやが浮かんでいて、
「これ!」という形ができて、ペンを持たないと
形になりません。

ですので、もやもやのうちに、どのように作っていく?と
聞かれると、言葉になりにくいのです。

ですので、
どんどん話して形にしていく専務と仕事をするときは、

ときどき、
「ちょっとまって!」
と話を止めて、自分の考えをまとめている私です。

Web戦略セミナー バナーを作ってもらいました

2008年5月28日(水)に開催する、Web戦略セミナーの
バナーを作ってもらいました。

Web戦略セミナーバナー


自分の顔を出すのって恥ずかしい...

などと言ってられない今日この頃 (^^ゞ

セミナーでは、このブログにも書いてきたこと、
あますことなく、お伝えしようと思います。

ブログやホームページで成功するヒケツ

それは

成果を信じて続けること。

当たり前で、地味で、時間のかかることですが、
それしかないと思います。

東京およびその近郊の会社経営者のみなさま、

あなたの営業戦略の中に、私のホームページ戦略取り入れてみませんか?

■お申し込みはこちらまで!
http://www.bancho.biz/seminar/webseminar-form/mailform.php

ところで、世間一般はお休みの今日は、
WEBサクセスのホームページのお手入れ。

普段、お客様のホームページ制作やメンテナンスで、
なかなか自分のホームページに手が回りません。

あれもしたい、ここも強化したいと、メモはたくさんたまるのですが、
いかんせん、お客様の優先の日々。

改めて、自分のホームページの文章を読むと、
なんだかダサい。
などと思い、
ちょっとだけ手を入れてみました。

WEBサクセスの設立以来、
Webプロデューサとして、いろいろなお客様とお話させていただき、
その想いをどう実現するか、
たくさん勉強し、実行してみる。

そんな日々が続きました。

だから、1年前の自分が書いたものが満足できなくなってきたのかな。

それは、成長した証拠。

WEBサクセスは、5月から2期目に入りました。

「お客様の成功が、WEBサクセスの成功 !!」

心をこめて、ホームページ・販促ツールを作ります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。