スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経営理念とホームページはリンクする

さわやかな秋晴れが続く札幌です。

3連休の2日目ですが、9月24日に行うセミナー準備をしている白藤です。

今回は、「カンタンで効果的に、あなたの魅力を伝える方法」というタイトルで、

集客質問家 河田真誠さんとコラボセミナーをします。

河田真誠さんと一緒にセミナーをするのは、5月に続いて2度目。


http://websuccess.blog98.fc2.com/blog-entry-898.html


「質問」というメソッドを使って、

みなさんと考えを共有しながら進めるセミナーは、

笑いと気づきがたくさんある楽しいセミナーなのですよ。


河田さんが集客の考え方について質問と考えを話し、

私がホームページ、ブログ、facebookなどの事例を紹介し、
インターネットでの集客の話をします。


今日は、河田さんが作ったセミナーのシナリオをもとに、
私の考えをまとめ、ホームページの事例をピックアップしていました。


準備をしていて、興味深いなと思ったことを紹介しますね。

(各企業様に取材していないので、あくまでも私の考えであることご了承ください。)


それは、コーヒーショップの

スターバックスとタリーズコーヒーのホームページの違いでした。


ホームページのメニュー(グローバルナビ)の作り方が違います。


この違いはどこからくるのでしょう。



私は経営理念の違いではないかなと思いました。



会社情報ページで、理念(ミッション)を読んでみると


スターバックスは、

「人々の心を豊かで活力のあるものにするために」と始まり、

タリーズコーヒーは、

「タリーズコーヒーは、スペシャルティコーヒーショップです」と始まっていました。



また、グローバルナビの左側は、

読者も注目するし、

検索エンジンでも重要視される、

情報の特等席です。


スターバックスのグローバルナビの左側は「coffee」というタイトルになっていて、

スターバックスコーヒーの楽しみ方のページにリンクしています。


タリーズコーヒーは「商品情報」というタイトルで、

タリーズコーヒーの商品紹介ページにリンクしています。



・コーヒーを飲む人に注目しているのか、

・コーヒーそのものに注目しているのか、


そうした視点の違いで、表現するものが違います。


たとえ、

同じ商品、

同じサービス、

同じ空間を提供している会社がたくさんあっても、

大切にしているもの、本当にお客様に提供したいものは違います。

その違いが、一社一社の存在価値です。

ですから、自分たちの付加価値、違いをお客様に理解してもらうように

ホームページに載せる内容を考えることが重要ですね。


===========

「カンタンで効果的に、あなたの魅力を伝える方法」セミナー

日時 2013年9月24日(火)14時 ~ 19時 (13時30分開場)

場所 かでる2・7 1010会議室
    札幌市中央区北2条西7丁目 道民活動センタービル

受講料 特別価格 3,000円!(通常5,000円)※税込

対象者
 小さな会社を経営している方
 お客様に愛される会社になりたい方
 自分の得意な事に集中したい方
 売り込むのは苦手な方

セミナー内容
「しつもん」というメソッドを使いながら、自然とお客様が集まるホームページ作りを学ぶ講座です。

グループセッションがあり、しつもんの答えを、グループの皆さんと共有します。

今回は皆さんそれぞれのコンセプトを固め、キャッチコピーを作ってみます。


まだ、お席があります。

ご興味がありましたら、こちらからお申し込みくださいね。

http://www.websuccess.jp/spotseminar-form/mailform.php
スポンサーサイト

100年後まで考えた ~ 集客できるホームページにする秘密セミナー

「集客できるホームページ」にするには、

集客マインドが大事。


その集客マインドをお伝えするためのセミナー

「集客できるホームページにする秘密」が5月16日に無事終了しました。

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

今回のセミナーは、

「楽しかった!」

「明日からできるヒントがあった」

と、うれしいご感想をたくさんいただきました。

さっそくホームページを改良して、

facebookで報告してくださった方もいるのですよ。

いいですね!

講師は、小さな会社を元気にする集客質問家「河田真誠さん」と、

河田真誠さん
河田真誠(かわだしんせい)さん

私です。
しらふじ
白藤沙織

当初の予定は、第一部は「集客」をテーマに河田さんのセミナー、

第二部は河田さんの話を受けて、どうホームページに落とし込むか白藤が話すという

流れでした。

ですが、

一週間前の河田さんとの電話打ち合わせで、

この構成ではお客さんがわかりづらいから、

河田さんと私が一緒に話すという構成になりました。

セミナーの流れはこんな感じです。

河田さんがみなさんへ質問 → 河田さんの解説 → 白藤がホームページの事例紹介

ライブトークのような流れも予想され、
いつもの講義形式のセミナーと異なるので、私はちょっと緊張していました。

当日、最後の打ち合わせで、質問は下記の8つになりました。

A. ホームページに何を期待しますか?

B. そのホームページに来ると、どんないいことがありますか?

C. 理想のお客様は誰ですか?
  性別、年齢、どんな媒体から情報を得るかなど、具体的に絞り込みます

D. どんな風に覚えられたいですか?

E. 何度も来たくなるには、どうすればよいですか?

F. 読者にどんな行動をしてもらいたいですか?

G. どうやって訪問してもらいますか?

H. 何のためにお仕事をしていますか?
  10年後の自分、100年後の自分を考える
仕事が全部うまくいったとしたら、どんな状況になっていますか?

ひとつずつ質問をして、参加者の方それぞれに答えをシートに書いてもらいます。

そのあと、グループの人と答えを共有します。

ほかの人の考えを聞くと、また自分のホームページのアイディアが湧いてきます。

熱気あふれる会場


みなさま、真剣に答えを考えています。

ちょっと休憩


答えを書いてもらっている間、事例を考えている講師二人。

河田さんから配布されたシートは、こんな感じ↓

テキスト

セミナーの打ち合わせと、セミナー中に、急いでメモした結果です。

河田さんが話していたことで、明日からやってみようと思ったことは、

ぐちネタ帳を作ること。

お客様が自分の仕事に関係あることで愚痴を言っていたら、
すかさずメモして、その解決策を考えてホームページに記載するのです。

ホームページは、困ったときに探すことが多いので、

よい施策だと思います。

河田さんのセミナーのあとは、

ホームページ集客には絶対に欠かせない、

検索エンジン対策について話をさせていただきました。

20分ほどの時間でしたので、

・キーワードの策定のコツ

・よい情報を用意すること

・左側の法則
 重要なキーワードは、なるべく文章の頭に登場させる法則

上記、3つに絞ってみました。

講師としても初めての経験をしましたが、

みなさまに喜んでいただけたようで、私もうれしいです。

このセミナーでは、

私がディレクションを担当したホームページを紹介しました。

事例紹介ができる実績ができたということも、

感無量でした。

私を信じて発注してくださったお客様にも、

本当に感謝しております。

5月16日に集客セミナーを開こうと思った理由

「集客できるホームページの秘密」セミナーを開催しようと思った理由はとてもシンプル。

ホームページで成功したい人が多いからです。


「集客できるホームページにしたいです」

「すぐに、売れるホームページが理想です」

このように言われることが多くなりました。


では、どんなお客様を集めたいですか?

どのくらい売れたら、売れたと思いますか?


Webプロデューサーとしては、結果を出すために、

ホームページを作る目的、目標、ホームページのターゲット読者、運用体制など、

いろいろ聞きたいことがあります。


WEBサクセスが主催するWeb活用塾でも、

しつこいくらい、お客様とホームページの成功とはなにか受講生の皆様に

考えていただきます。


ここがわかっていないと、ホームページで誰に何を訴えるのか

わからないからです。


お客様や事業、目標を明確にするということは、

自分の中にある答えを探すことになるので、

案外大変な作業。


「もっと楽しくできないものだろうか」と思っていたときに、

出会いました。


小さな会社の右腕 集客質問家「河田真誠」さんです!
http://cocoro-style.jp/


河田さんは、集客に必要なポイントを受講生に問いかけ、

受講者はその答えを紙に書いて、その後グループでその考えを共有します。

グループ内で、ほかの人の考えを聞いていると、自分のビジネスのヒントになる情報も得られます。

私は昨年の12月に、河田さんのセミナーを受けて、

自分の会社の集客について、深く考えることができました。

頭はくたくたになったのですが、楽しく過ごせたことを覚えています。


そのときのブログはこちらです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

http://websuccess.blog98.fc2.com/blog-entry-848.html

※セミナーの様子はレポートしておらず、ちょっとわかりにくい記事だったと反省してます。


そして、セミナーを受けているうちにね

河田さんの「しつもん」で、

ホームページを作る前の準備が楽しくできるかもしれない。

そう思って、

河田さんに「セミナーを一緒にしたい」とお願いし、

セミナーが実現しました!


なぜ、河田さんとコラボしようと思ったのか、

もう一つの理由があります。


ホームページでは、

お客様、つまり人間のほか、

検索ロボットのことも考える必要があるからです。


なんだかんだ言っても、検索エンジンでの順位は重要で、

順位を上げるためには、検索ロボットが理解しやすいホームページにする必要があるのです。


集客の「質問」で導き出した答えを、

ホームページに落とし込むことができたら、

売れるホームページは完成する!

これが、5月16日(木)集客できるホームページの秘密」セミナーを開催する理由です。

お時間がある方は、ぜひ来てくださいね~♪


http://www.websuccess.jp/20130516seminar/


セミナーイメージ

私は早口にならず、理解しやすい話し方の勉強中です。

効果がでますように!

2012年は、情報発信力が試されるらしい! ~ Web活用塾で学んでみませんか? ~

「トリプルメディアマーケティング」という言葉をご存知ですか?

1. 広告のような対価を払って「買うメディア」

2. 企業自身が「所有するメディア」 (自社メディア)

3. 今やマーケティング活動に必ず関わる「ソーシャルメディア」 (信頼や評判を得るメディア)

上記、3つを指しているそうです。 この3つのメディアを有機的に組み合わせて
企業のマーケティング活動全体をデザインすることが求められています。

横山隆治 『トリプルメディアマーケティング』 インプレスジャパン発行 「はじめに」より引用

詳しい内容は後日紹介させていただくとして、

自社メディアやソーシャルメディアを持つこと、
そしてそのメディアからお客様に役立つ情報発信をすることが、

今後、ますます求められてくるということですね。

「何を書いていいかわからないし、文章は苦手なんだよね」

「どんな内容がいいのかなぁ」

「読者を意識するって、具体的にはどうすればいいの?」

よく聞く悩みです。


そうして躊躇されていて、どんどん時間がたっていくのを見ていると、

正直、私はもったいないなぁと思うのです。


ホームページは、プロに頼むと制作費が必要ですが、

ブログやフェイスブック、Twitterは、無料でできちゃうんですよーー



活用しないともったいない。


そんなわけで、ここからは宣伝です。

2月の毎週火曜日の夜に、Web活用塾でWebマーケティング、情報発信の方法、効果的な文章の書き方など

勉強してみませんか?

定員6人の少人数のクラスですので、みなさんと話し合いながら、

自社のホームページやブログについて、じっくり考えられると思います。

ご参加いただくみなさまのホームページ診断もいたします。


Web活用塾の詳細はこちらをクリック!!

Web活用塾バナーです


もう、申し込みしちゃおうと思った方は、こちらをクリック!!

http://www.websuccess.jp/seminar-form/mailform.php




Web活用塾 開講です!

第15期Web活用塾が開講しました!!

今回は、おもにfacebookでのご案内で、募集とともに定員に達し、
facebookの力にびっくりしました。

第15期は、久しぶりに正文舎の多目的ホールで開催です!

第15期Web活用塾

※ 第14期は生徒さんが少なかったので、もう少し小さな会議室を使用しました。


第15期はアウトプットに力を入れて、テキストを作っています。

現在は、情報過多な時代。

かつ、ブログもfacebookも利用して情報発信するのも当たり前の時代。

こんな中、届けたい人に情報を届けるためには、
今まで以上に、戦略的に情報発信していく必要があると思うのです。

そして、せっかく知り合えたお客様との関係を作る「追客(ついきゃく)」も、
システム的に行う必要があると思うのです。
追客の中心的なツールは、メールだとWEBサクセスは考えます。

しかも、SEO対策では、
titleタグ(タイトル)、description、h1などは、ページごとに変える必要があると
言われています。
そのページ、ページに適した内容を入れないと、検索エンジンの上位にいきません。
入力するものは、言うまでもなく文章です。

つまり、Web集客は、文章がキーになるのです。

第1回目は、Web集客で成功している事例を見て、勝ちパターンを学んでいただきました。
今週行われる第2回目では、文章を実際に書いてみていただきます。

「先生は、やってない!」

と言われないように、私もWEBサクセスのホームページをせっせと見直します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。