スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お客様も自分も喜ぶことをしようよ ~ エクスマで変わった仕事観

今朝のスタッフとのミーティングで、
私は自分の中で大きく価値観が変わったと思いました。

精神的にそして肉体的に追い詰められたら、それは仕事じゃないよ。
目標にむかって進むのが辛いんなら、それはやめればいい。
目標が違っているのかもしれないよ。

自分の力をちょっと超えるくらいの仕事に挑戦して泣きたくなるのはいい。
泣きながらでもいいから、やり切ろうよ。
試行錯誤している間、辛くてもいい。
きっと明日は笑っている。
それ成長したいならば、通らなければならない道。

でも、挑戦することが楽しいのではなくて、
辛くてマイナスの言葉ばっかりでる、
やらされ感満載になるならば、
何かが違うんだよ。
私はみんながこの仕事をしてよかった、楽しいって思ってほしい。

そう心から思えました。

あっ、みなさん、こんにちは~
「Webを圧倒的にする仕掛け人さおりん」こと白藤沙織です!

直近1年の出来事で、私の価値観が少しずつ変わってきて、
今日、冒頭に感じたようにおもったんだなーと思いました。

そのきっかけになったことを書きますね。

■ エクスペリエンスマーケティング 藤村先生の励まし

去年の今頃私は自分の人生の中で、最大の危機と言ってもいいくらいの衝撃を受けていました。

病気が次々わかり、このまま放置はできない、外科手術が必要という事態になりました。
去年の6月といえば、6月30日に小樽の政寿司さんでエクスマのセミナーがあり、
私は絶対に行きたいと思っていました。

外科手術をいつにするのか。
これは悩ましい問題になりました。
手術をしたら、しばらくは動けないからです。

外科の先生とスケジュールを組んだときは、
いったん6月25日に手術をすると決めました。

が、が、が、

診察室でカレンダーをじーっとみて、
「先生、やっぱり私は7月1日に入院する!」と
スケジュールを最後の最後に変更しました!

エクスマセミナーに行きたいと思ったからです。
これほどこれほど思い詰めたのは、
もしかしたら現場に復帰できないかもという恐怖もあったから。
もしかして、手術以降はまったく別の人生を生きるかもしれない。
そんな風にも思ったから。
※ わたし、心配性だし (^^ゞ

そんなわけで6月30日に先生のセミナーを聞きに行きました。
会場ではエクスマ仲間に何人か会って、実は次の日から入院するんだって話もしました。

そうしたら。。。

セミナー直後のサイン会で藤村先生と話した時、
すぐに先生が、「さおりん、入院するんだって」と声をかけてくれたのです。

感激 (*^_^*)

そうして、自分がいつも使っている手帳に先生のサインをいただき、
「大丈夫!!」というメッセージも書いていきました。
もちろん、そのサインはスマホで写真にも撮り、
手帳ももって入院しましたよ。

藤村先生は、毎朝7時30分頃にfacebookに投稿されてます。

 ・競争したり比べなくてもいいこと、
 ・自分だけにしかできない価値があること
 ・真理にそって行動すること
 ・心穏やかに生きること
 ・素直になること

そんな話を書かれていて、ぷんぷん怒っていた朝も先生の投稿を読んで、
あーまだまだ私も修行が足りないなぁなんて思っていたのです。

術後は身体が思うように動かず、仕事もなかなかできない状況でした。
そんなときに読んだ藤村先生の文章は、「創造的な怠惰」。
休んでもいいってことでした。

私がfacebookに「創造的な怠惰」をしていると、
DVDと漫画の本の写真をアップしたら、
「そうだよ~
ゆっくりのんびりして、焦らないことだよ~」
というコメントもいただいて、本当に心が休まりました。

「がんばって」とか、
「はやく仕事に復帰して」とか、
「笑顔でね」とか、

そんな言葉も励みになっていたのですが、
「焦らなくていい」って言葉、心に刺さりました。

直接会ってお話しする機会はほとんどないのですが、
ゆるやかにつながっているんです。
これが、ソーシャルメディアを利用するいい点ですね。

そんな一年前でしたが、
ゆるゆると仕事に復帰した私は、
なんと、今年はエクスマ塾に参加することができ、
藤村先生から直接学んでいるんです!!

奇跡のようなことです。

エクスマ!
藤村先生、お弟子さんの短パン社長、弟子のはしくれさおりんの記念撮影!

エクスマ塾はめちゃめちゃ楽しい仲間がいて、
自分の強みを探っていきます。
楽しいだけじゃなくて、そこには一本筋が通ったポリシーもあります。

「お客様が喜ぶこと」
「既存のお客様をめちゃくちゃ大事にすること」
「損得は関係なく、楽しいことを選択すること」
「無償の愛」

このような考え方で、仕事も成功するというポリシーです。

エクスマの方々の発信はふざけたように見えるかもしれないのですが、
陰にはそれをし続けるだけの努力もあります。
自分の考えに従って、行動し続けるということがいかに大事かということを、
藤村先生をはじめ、みなさまが行動で教えてくれます。

そして、決して人を責めません。
率直に考えを言ってくださいますが、
責めません。

それは、藤村先生の考え方が、みなさんに伝わっているからだと思います。


■ 仕事の価値観が変わってきた

2014年の1月から、私の仕事運は上向きだったと思います。
それが7月を境に思うようには身体が動かなくなったし、
思ったよりも悪い結果がでて精神的に厳しいこともありました。

やらなければならないことも山積みです。

そうなると、なかなか優しい気持ちになれず、
自分でも自分がいやになることがありました。

そんな感じでしたが、仕事が回っていたのは社員のみんなががんばってくれたから。
自分たちのできることを一生懸命やってくれていたから。

みんながんばっている。
社長もがんばっている。

そして、お客様もがんばっている。

がんばっているのは、同業の方々も同じ。

だったら、競うことはあまり意味がない。
責めることは意味がない。
自分が自分を苦しめることは、もっと意味がない。
それは、ひとりひとり同じこと。

どうしたら、自分がいいと思ったことで
お客様の役に立てて、お客様がよかったなと思ってもらえるか。
それだけを考えて、仕事をすればいいんじゃない?
そんな風に思えました。

それからちょっと自分の仕事に対する取り組み方が違ってきたように思います。

いろんなことがあって忘れそうなこともありますが、
毎朝7時30分にfacebookの藤村先生のタイムラインを読むと、
あぁ、心がささくれだっていた。穏やかにいこう。大丈夫だよ、さおりんと、
自分に言い聞かせられるのです。

=====
今日はいいお天気です。
豊平川も淡々と、気持ちよくながれています。

今日の豊平川

仕事の合間にこの風景を見られるのは、ほんと幸せです。
スポンサーサイト

ブログっていいよね

新年度が始まりましたね。
金曜日は冷たい雨が降っていた札幌ですが、今日はいいお天気です!

4月の前半の土曜日は出勤日。
会社の窓から暖かい太陽の光が
入ってきています。

豊平川

川好きの私は、お散歩にでかけたくなっちゃいます (^^ゞ



■ブログの特徴のおさらい

インターネットっていいなぁ。

仕事でもプライベートでも、いろんな場面で救われてきた私はそう思うのです。

とくに、ブログはホームページよりも更新が簡単で、
日々書いたことが時系列で保管されるので、読み返すときも便利。
検索エンジンとの親和性も高い。

書いた記事の内容を時系列で分析すると、
よく検索されるキーワードの組み合わせとか、
よくアクセスされる時間帯は何時か、
読者のニーズがわかってきます。

このような特徴をうまく仕事にマッチさせると、
理想的なお客様との出会いの場にできます。



■プライベートでも実験中

そして、プライベートでも仲間を作りたい時にブログは活用できます。

たとえば、、、
私は昨年の入院以来、個人的に「闘病」をテーマにブログを書きはじめました。
もう半年になります。

仕事上の理由は、
ブログをゼロから立ち上げて、どのように読者を集めていけばよいのか、
実験してみたかったから。

個人的な理由は、
自分の病気の記録をしたかったことと、
同じ病気の人がどのような治療をしているのか知りたかったのです。

読者を増やすときは、
記事を集中して何本か書いた後、
同じテーマでブログを書いている方で、
いいなと思った方に
読者申請していきました。

記事の数は、こちら側の信頼に
つながります。
記事が少ないと、
どんな人かわからず、
承認もしづらいと思います。

読者申請といっても、
たくさんではなく
本当にいいなと思ったら
メッセージを入れて
送ってみました。

そうして今振り返ってみると、
この半年間、
どこに住んでいるどなたかは
わかりませんが、
治療内容や病気の経緯を
詳しく知っている
特殊なブログ仲間ができました。

私はお仲間の記事で
関連の本から情報を集めたり、
自分の治療方針を
決めたりできました。
私は食養生をしているので、
食事の参考にしている方も
いらっしゃいます。

「私のブログが好きだ」と
コメントをいただいたときは、
自分の記録がどなたかの
役に立っていると知って
うれしくなりました。



■お困りごとは検索される

私の記事でアクセスが多いのは、
とある病気の検査のときの
極めて女性的な悩みの対処を
書いた記事です。
私も悩みましたが、
そのことで困る女性は多いのだと
思います。
コンスタントに検索されてます。

仕事でも、
お客様の困りごとの解決記事は、
必ず書いてくださいねと
お話ししています。

読者のお困りごとの解決策、
あるいはヒントになるようなことを
書くと、検索されるようになる。

これは本当にそうなんですと
ますます自信をもって
言えるようになりました\(^o^)/



■これからの私のブログの方向性

4月にWEBサクセスの公式ブログを
構築しました。

●WEBサクセス公式ブログ

http://www.websuccess.jp/blog/

会社ブログ

公式ブログは、公式ホームページと
同じドメインで運用しています。
こちらは他のスタッフと一緒に
ホームページのお客様お役立ち情報、
WEBサクセスの社内情報等を
書いていきます。

公式ブログの公開にともない、
こちらのブログは
どうしようかなと考えました。
1000記事までもう少しなので、
ゆるく続けていこうと思います。
経営のこと、
個人的に思っていることなどす

公式ブログ、このブログ、プライベートブログ、
そして月に1回、家ねっとという私が所属している団体のブログと、
持っているブログがこれで4つになりました。

それだけ、ブログ好きってことですね


意識が変わると、見える世界が変わる

昨日と同じ風景なのに、昨日は見えなかったものが今日ははっきり見えた。

風景は何も変わっていないのに、
自分の意識が変わると
引き寄せる情報も、見える景色も違うんだということをつい最近体験した白藤です。

意識して行動することがいかに大切か、
私は大阪のあるホテルで学びました。

それは、、、

つい最近、私は家族でUSJに行ってきました。

ハリーポッター好きの家族ですので、
どうしても「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター™」に行きたかったんです。

短い時間でハリーの世界を堪能するため、
USJが目の前にあるホテルを予約。

今日は、ハリーポッターエリアで遊ぶぞーと張り切って目覚めた朝、
ホテルの窓からUSJが見えていて、テンションが上がりました。

私の目には、漠然とUSJが写っていました。

USJ

平日なのに、冬の寒空で開園の1時間くらい前から待っている人たちをみて、
慌ててホテルを出て、ゲートで待つこと約20分。
ゲートが開いてからも15分くらい待ってから、
やっとUSJに入れた私たちは、
ハリーポッターエリアの入場券を手に入れるために、
走ったのでした。

右往左往してしまったものの、無事に入場券をもらい、
ハリーの世界にわくわくしながら入ります。

ホグズミート村のハニーデュークスでお菓子を買い、
ハグリットの家を見ながらヒッポグリフのジェットコースターに乗り、
ホグワーツ城でハリーと一緒にクディチを体験?

ハリーの世界に浸りきっておりました。

Hogwarts

閉園までたっぷり遊んで、
ホテルに戻ってから、シュールなカエルチョコも味わいました。

frog

満足して眠った翌朝、同じ窓からUSJを見ていると、
今度ははっきりわかったんです。

ハリーのエリアはこっちの方かなと思ってみたら、
ホグワーツ城がわかったんです。

ホグワーツ城

それからは窓を見るたびに、ホグワーツ城が目に飛び込んでくるようになりました。

そして気づいたんです。
これが意識するということなんだと。

意識していなければ、たとえ目の前にあっても見えないんですね。

今まで、この話をよく聞いていて、
なりたい自分になるには、意識することは大切なんだとわかって
行動しているつもりでした。

つもりだった。。。

「あっ、ここにホグワーツ城がある!」とホテルでわかったときの
衝撃は忘れられません。(大げさではないんですよ)

意識していないから見えなかったんだと気づいたからです。
大きな学びがあった旅行でした。

相手のことを想って、情報を届ける

「情報発信を一生懸命に発信しているけれども、
今ひとつうまくいっている感じがしないし、実際にお問い合わせもないんです」

がんばっているのに、何だか成果が上がらないな。
そんな風に感じるときは、何のためにそれをしているのかもう一度考えるときかもしれません。

もしかしたら、自己満足でとどまっていて、
発信する情報も自分の書きたいことであって、
日記風になっているのかもしれません。

情報発信をする自分に関心はあっても、
発信した情報を読む人たち=潜在的なお客様には
あまり関心がないと、このようなことが起こります。

お問い合わせをいただきたかったら、
お問い合わせしたいなと思うような、
読み手を考えた書き方をする必要があります。

たとえば、
ホームページ集客のことを書くとして、

=============================
ここ数か月、集中してSEOの施策をしていました。
ちょっとの工夫の積み重ねで、
順位が上がったし、理想のお客様から問い合わせがきて
うれしかったです。
=============================

というような内容の場合、
SEOの取り組みをして結果が出てうれしかったという
その人のしたことと気持ちしか伝わりません。

読者もへぇ~そうなんだと思うだけかも。

これを

============================
ここ数か月、集中してSEOの施策をしていました。
ホームページのキーワードを見直すため、
検索キーワードをじっくりチェックして、
titleタグに含めるキーワードを調整してみました。
titleタグは、SEOでは重要なタグです。
ここにキーワードを入れることがコツです。
そして、本文にもそのキーワードが含まれていることを確認しました。
とくに、見出しタグに注意して見直しました。
そうしたら、順位は上がったし、理想とするお客様からも
問い合わせをもらえました。
みなさんも、まずはtitleタグを見直してください。
============================

というような書く方が、、
読んでいる人にとって役に立つ情報になります。

興味があり自分である程度、HTMLタグが編集できる方は、
自分でSEOの施策ができるように書いてあります。
またそうでない場合も、自分が契約しているホームページ会社に
こうしてほしいと頼めるようになります。

場合によっては、筆者にお問い合わせいただけます。

最終目的は、自社の売り上げを伸ばすことであっても、
売上だけ考えて情報発信しても、あまり効果がないんです。

相手のことを想って、情報を届ける。

ホームページで集客するときの心構えだと思うんです。

=====
さてさて、今日はハッピートークトレーナーのみなさんと新年会をしました。
私がトレーナーになったのは、2014年の2月。

ハッピートークを学ぶと、
自分のためにも相手のためにも、
良い言葉・前向きな言葉を選べるようになります。

ブログやソーシャルメディアに記事を書くときにも、役立ちますよ~。

レストラン

静かで落ち着いた場所でした。
読書をしながら、みんなを待ちました。

野菜サラダ

色がきれいなサラダに感激 (^_-)-☆
感性が磨かれるような気がしました。

チーズフォンデュ

野菜のチーズフォンデュは珍しいですね。
黄色の鍋がかわいい。

色がきれいだと、心もなんだかきれいになる気がします。
このようなレストランの心配りもたくさん学んでいきたいのです。

アナログの世界で心地よいことは、
デジタルの世界でも実現すると、
反応がよくなると私は仕事をして感じるのですよ。

だから、こういう素敵な空間に入れることは、
私にとっては癒しの時間でもあり、
感覚を磨く時間でもあります。

夜景

大通りは新年のライトアップがされていました。
素敵な時間を過ごせました。

意識して行動を変える

今朝、玄関の戸を開けようとしたら、雪が凍り付いて戸が重かったです。
いよいよ冬本番だなぁと感じました。

夏に体調を崩してから、いろいろケアした結果、
自分が冷えていることに気づくようになりました。
冷えると体調が悪くなるので、「冷え冷え脱出作戦」を実行中です。

■ 集客の目標も決めましょう

新年のスタートでは、目標を発表しますね。
売上目標だったり、業務上の目標だったり、種類はいろいろあります。

ホームページを含めた集客でも、
今年の目標を決めることをお勧めします。

目標を決め、行動を始めることで、結果がでます。
行き先がわからないと、果たしてしていることがよいのか悪いのかさえも
判断できません。

たとえば、
ホームページでどんなことが起こったら、
うまくいっていると思えますか?

考えてみましょう。

そして、目標を決めて書き留めておきましょう。

■ 何かを変えたいのなら、意識して行動を変える

目標を決めるとき、少しコツがあると思います。
限界を引いたままで目標を決めると、
その目標を下回る結果にしかならないからです。

既存の事業が落ちてきているので、
新規事業はホームページやSNSを使っていきたいという事例は数多くあります。

ホームページやSNSで成功するかしないか。

この成否のポイントは、意識して行動を変えたかどうかかなと思います。

なぜならば、ホームページやSNSは情報発信してこそ、
ビジネスの成果につながるからです。

最初は「やってみよう」と思って立ち上がること。

ホームページやSNSを活用して集客を行うには、
コツコツと情報を発信し続ける必要があります。

少ない投資で、一気に効果が出て、儲かるというような
魔法のような方法はありません。

コツコツと続けることに意義があります。

めんどくさいとか、
自分は本業があるからできないとか、
外注までしてできないとか、

そういうできない理由を考えてもいいんです。

ひとしきりぶつぶつ言ったあとに、
でも、やってみようかなと思えるかどうか。

ここで決まります。

二番目は実際にやってみること。

情報発信を始めると、
いろいろなことがわかってきます。

でも、最初は大変です。
自転車をこぐときと同じで、走らせるために力が必要です。

その後もネタ探しで苦しんだり、
実際に書く時間がなかなかとれなかったり、
問題が発生します。

毎日できなくても、毎週できなくても、
やり続けることが必要なんです。

毎月三日坊主でもよいんです。
月に三回は情報発信することになりますから。

情報発信を続けられない企業もあるので、
三日坊主を繰り返すだけで、差がつく可能性もあります。

三番目は振り返りをすること。

ホームページやSNSで思ったような成果が出ているか、
定期的に振り返りましょう。

何がよかったか、
何が悪かったのか

把握しておくことが重要です。

その月に行動できていなくてもいいんです。
次の行動に結びつけるための振り返りですから、
やらない月があったら、その次はやればいい。

とにかく、何かをしなければ今までと同じか、
それ以下になるのははっきりしています。

ホームページやSNSは、
紙媒体に比較すると効果測定しやすいので、
うまくいっているかどうかもわかりやすいです。

健康診断のように、
定期的にアクセス解析をしてみて、
ホームページの状況を把握してみてくださいね。

そして、最後は

あきらめないこと

変えなければと思って、できていないとしても、
それは今日になるまでの過去の話。
未来は今日の行動で変えられます。

つまり、気づいたときから、
また情報発信をすればよいのです。

=====
今年の私は、振り返りに力を入れていきます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。