スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決断する自由

雪がしんしんと降って、朝起きると一面真っ白。

クリスマスシーズンにふさわしい景色になった札幌です。


今日はお休みで、英語のクラスでした。

このクラスは、カウンセリングの文献を英語で読んでいます。

行動の指針になり、かつ人を抑圧するところがひとつもない文章を読めるので、

毎回、学びがたくさんあります。

心のメンテナンスもしています。


Anything that ever happened in the world that made much difference,

that is regarded as great or significant,

all started with one person making up his or her mind

that things were going to change.


                           by Hervey Jackins


大きな変革をもらたしたり、偉大だとか重要だとみなされている、

これまでに世界で起こったことはどんなことでも、

ひとりの人間が、そのことを変えようと決心したことから始まりました。


私の練習のために訳したものなので、
みなさまそれぞれで日本語の文章を考えてくださいませ



たったひとりでも、変えようと決心することから、

状況は変えられるというのは希望だなと思います。



次の文章にも励みになります。


We can decide anything we want to decide,

anytime we want to decide it,

and we can decide it any way that we want to decide it.



私たちは、自分が決心したいと思うことは何でも決心でき、

決心したいときはいつでもてぎ、私たちが決心したいと思う方法で

決心することができる。



This freedom leads to us making very good decisions.

この自由が、本当によい決断をすることにつながる。


THE LIST Harvey Jackins p.195


こういういい文章に出会うと、

英語も強制された勉強ではなく、

自分で知りたいことを学ぶためのツールになります。

本来、勉強というものは、楽しいものだと思います。


いい休日を過ごせました

スポンサーサイト

女性経営者のひそかな集い場?

昨年の夏に、

鍼灸師の稲富順子先生の、セミナーに参加に参加して以来、

月に1~2回、先生のところに通っています。


●セミナーレポートはこちら

http://websuccess.blog98.fc2.com/blog-entry-424.html

とくにはっきりした病気はなくても、
未病の状態で身体をメンテナンスするのは大事ですよね。

私は首の付け根が痛くて、首がこったからマッサージに行こうかなと思っていたのですが。。。

脈をはかって、胃の調子が悪いということで鍼治療をしていただいたら、、、

あららん。

首の痛みも和らいでいました。

人間の身体は不思議です。

背中のコリを鍼でとっていただいたら、

筋肉が柔らかくなって、腕の可動範囲が広がったように思います。

昨日は、風邪気味ということでお灸をしてもらったのですが、

これが 極楽

身体がぽかぽかするので、気持ちいいのです。

ビジネスの場では、とかく緊張したり、比較・競争で神経が張り詰めたりするので、
こうして、身体も心もゆるゆるとゆるませる時間を意識的にとろうと決めています。

===========

昨年のセミナーでご一緒させていただいた方は、

最近の私を見るたびに、「本当に顔色がよくなって、よかったね」と

声をかけてくださいます。

そんなに疲れてたのか、、、と思いつつ、

現在は身体のメンテナンスのため、時間をみつけて鍼灸治療をしているのでした

ここに来ると、知り合いの女性経営者の方々にお会いすることがあります。

心身ともに健やかな経営者 になるための、

ひそかな集いの場なのかなと思います。

メンテナンス中

夏の疲れがでる時期だそうです。

みなさま、体調はいかがでしょうか?

心身ともにすこやかであること
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

上記が、私の理想。

が、、、

仕事でばたばたしていると、自分で無理しているとわかっていても、

休めなかったりしますよね。

パソコンのメンテナンスはするのに、

自分のメンテナンスは忘れていたりするんです。 (^_^;)

先日の健康診断で、経過観察が増えた私は、

意識して、自分の身体をいたわる時間をとろることに決めました。

なんちゃって「穀物菜食」派だったのですが、

もう少しまじめに、食べ物のことを考えようと反省中。

からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て 新訂版からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て 新訂版
(2008/10/23)
大森 一慧

商品詳細を見る


食べ物が人間にとっていかに大切なものかよくわかる、この本はお勧めです。

肩こりがひどい私は、生姜シップのあと里芋パスターをして、

「よくがんばって、働いているよね。」と、

身体をいたわっているのでした。


====================

この記事を書いているときに、

「しあわせって感じるときはいつ?」

というメールがきました。

いろいろあるけれど、一番だなと思うことは、

一緒にいる人のことが、好きだなと感じられるときです。

家族や友達もそうですが、

仕事でも時間を共有している人たちのことが

大切だとか、好きだなと思えると、やはり楽しいです。

そうでないときは、苦しいことが多いです。


幸せとか楽しいとか、苦しいとかつらいとか、

ちゃんと自分の感情があることが感じられていて、

その気持ちをどうしたいか自分の頭で考えることができると

わかっているときは幸せです。


Theme: 今日の出来事 | Genre: 日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。