スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練習と実践の関係

テニスが好きで、週一回ペースでスクールに通っています。

そして、年に数回は試合にでるようにしています。

試合に出ると、いかに練習が大切なのかわかります。

それだけでも、試合に出る意味がある。

最近は、そう思うようになりました。


スクールで楽しいからテニスをしているだけでは、自分の欠点も真正面から見ることもなく、

なかなか上達しません。


試合に出てみて、「勝ちたい」と本気で思ったときから、

上達の道が始まるのではないかと思います。

勝ちたいから、勝てるにはどうしたらよいか考えるし、

勝つための練習とは何か考え、勝つために練習するようになります。


限られた環境の中での練習は、その時間だけの練習。

でも、6ゲームないしは、8ゲームの試合をして、

練習で習ったことをとにかく実践することで、

自分の強みも、弱みもはっきりとわかってきます。

練習中にコーチが言っていたことも、

こういうことだったのかと気づくこともあります。


私の実感では、「コーチのできな~い」と練習中に言っていた頃と違い、

「私は試合に勝ちたい」と口にするようになってから、

周囲も変わってきたように思います。

テニスのコーチは、より実践的なアドバイスをくれるようになりました。

勝ちたいと真剣に思っているから、

真剣にアドバイスをくださるのですね。

そうして、同じく勝ちたい人との出会いが生まれます。


強い意志をもって続けること。

これは、経営の勉強会で習ったことです。

テニスにもあてはまると思いました。


====
4月30日は試合でした。

テニスコート

ルールは、6ゲーム先取。ノーアド。

一回戦 6-5 ○

アップの時間が十分でなく、
スロースターターの私が、さらにスローな出だし。
全然ストロークのタイミングがあわず、最初はパートナーに救われました。

ボールを落としすぎて、打点がいつもより低くなったことが原因です。
ストロークが調子が悪いときは、頭が下がっていてそれもわかりました。
自分で原因がわかり、調整できたのがよかったことかな。

それにしても、準備が大事。
コートに着いたのが試合開始の直前で、
ばたばたしたのが原因かも。準備は大切です。

スマッシュが決まりだしてから、徐々にストロークももどりなんとか
パートナーの足を引っ張らずにプレイできるようになりました。

試合はシーソーゲーム。
結局、ゲームカウント 5-5。40-40までもつれました。
最後は私がボレーを決めることができ、一安心。


準決勝 6-2 ○

相手の自滅で勝ったように思います。

コーチによると、プロのテニスプレーヤーも7割りは相手のミスで勝っている。
プロでもそうなのだから、私たちのようなレベルでは先にミスしたら
負ける確率は高いそうです。

平行陣になることを意識しすぎて、ロブのケアを忘れたり、
パートナーがポーチに出ているのに、なんとなくコートに立っているなど、
フットワークの問題というか、ポジションが頭に入っていないこともあり反省。


決勝戦 4-6 ●

3-0でリードしていたのに、勝ちきれなかった試合です。
あとから、悔しさがこみ上げてきました。

3-4と逆転されたあと、4-4に追いつき、9ゲーム目が勝負というところで
ミスがでてゲームを取れなかったことが、大きな敗因です。

勝ちを意識したときから、足が止まってしまったように思います。

パワーで押してくる相手だったので、メンタルで負けそうになっていたなと
思います。

速いボールがきても、淡々と自分のペースで返球できるようになりたいです。

調子がよかったときは、浮き球をちゃんとボレーで決めていましたが、
浮き足立つと、浮き球を決められず (-_-;)

もう一歩踏み込めばいいのに、横着してアウトしてしまうパターンが、
もろに出たこともあります。
練習でできないことは、試合でもできない。実感します。


スポンサーサイト
Theme: テニス | Genre: スポーツ
Category: テニス

ブービー賞

天気予報では、マークの時間帯ばかり並んでいたとある日。

内輪だけのテニス大会が開かれたのでした。

テニスコート

幸いなことに、天気予報はあたらず曇り模様。
気温は低いけれども、風がないというまずまずの状況。

集まったメンバーは、テニススクールでいうと上級クラスの方々ばかり。
しかも、週に2~3回はテニスをしているという集まり。

中上級クラスの末席(?)にて、
週一回、テニススクールに通うのがやっとという状態の私が
なぜにこのテニス大会に参加したのかといいますと、

友達が誘ってくれたから。

ここはとても練習になるから、時間をみつけておいでよ~>」

といううれしいメールをもらったからなのです。

そのメールのとおり、実践練習主体のこのサークルは、スクールよりも練習になること多々あります。

第一にメンタル面。

絶対にこのボールを返すんだという強い気持ちと、
とにかく走る・動くということが徹底されています。

次に、戦略

試合中にも、ひとつのプレイごとにワンポイントアドバイスを受けるんですね。

ダブルスのラリー中、コースをひとつ間違うとセンターが空いてしまうとか、
決めるときにやたらラケットを振らないとか、
いろいろと勉強になります。


で、テニス大会の結果はどうだったかといいますと、

こんな感じ。(^_^;)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

テニスイラスト01

メンタル面では、ボールに対する執着心が足りない。

技術面では、ボールを浮かせてしまう。

この二つが欠けていました。

ダブルスで、ペアを変えて試合を五回。
獲得したゲーム数で順位を決めました。

その結果、私はラッキーなことにブービー賞をもらいました

とても上手な方と組んだとき、「つなぎ」に専念した結果、
一試合だけ6-2で勝てたからなのでした。

テニス大会 ブービー賞

ブービー賞の賞品です。

10月は週に2回ペースでテニスをしている幸せな月です。

※この記事で使用しているテニスのイラストは、
 テニスTシャツ・テニス素材の「テニス大好き素材屋さん」からお借りしています。
 http://www5f.biglobe.ne.jp/~kattyank/index.html
Theme: テニス | Genre: スポーツ
Category: テニス

体育の日

10月とは思えない、暖かい札幌でした 

日曜日はテニススクールでレッスン、

そして、本日は外コートで実践練習、

と、お休みはテニスを楽しんでいました。

試合中 その1

※ 試合中。手前白い帽子の前衛が私です。

■本日の学び

チャンスが来るまで、徹底的にボールをつなげること。

自分が一本返さなければ、チャンスはこないということ。

そして、学んだことを実践で使えるまで、

意識して練習をすること。

つなぎが悪くて、自滅が多かったなぁと振り返っています。

あとは、足を使って動くこと。

わかっているけれど、これもできないのですよ

ほかの方の試合を見ていると、あぁもう一歩後ろに下がったら

スマッシュできるのにとか、

一歩足が前に出ていたら、いいボレーになったのに。

とわかるときがあるのですが、

自分はなかなかマスターできません

試合中 その2

逆光でよくわかりませんが、
1セットとって、ほっとしているところです。

もうすぐ、ミニテニス大会もあるので楽しみにしているのです。

さて、三日間の休養が終わりました。

明日は、原稿を仕上げて提出する予定。

新しい案件もスタートするし、

来年度の予算計画もまとめあげたいし、

WEBサクセスのホームページもなんとかしたい。

気を引き締めて、がんばります
Theme: テニス | Genre: スポーツ
Category: テニス

気分転換はやっぱりテニス

セミナーの懇親会で、

「白藤さんの気分転換は何ですか?」と質問を受けました。

もちろん、「テニスと答えました。


このところ出張が多く、なかなかテニスができなかったので、

この三連休はテニス三昧と決めておりました。

2週間以上テニスをしていなかったので、

プロの選手の動画を見つつ、イメージトレーニング。

スペインの選手が好きな私は、

ナダルとフェレーロの試合を見つつ、はりきってレッスンに出かけたのでした。


が、、、

昨日の札幌の気温32度。 (@_@;)

コートの中は、きっとそれ以上あったと思います。

土曜日は早く寝たとはいいつつも、移動疲れと寝不足がたたったせいか、

ウォーミングアップで、もう十分テニスをしたという気分になりました。

その後、

2分間の連続スマッシュでへろへろになり、

コーチとのボレー&ストロークで、コートを走り回っていたら、

心臓がぱくぱく。

ボールを打とうとしたら、周囲が真っ白になってきた (@_@;)

これはちょっとやばいっっと思い、昨日はレッスンをリタイア orz

せっかくテニスができる時間があるのに、

体力がないっっ (-_-;)

ちょっと気分が落ち込んでおりました。

しかも、本日も友人と外コートでテニスをする予定だったのです。

これは、お休みしないとだめかなと思ったのですが、

休息をとりながら、ゆっくり自分のペースでボールを打てばいいかと

思い直し、昨日も早く寝て今日に備えたのでした。


今日の札幌も29度くらい。雨上がりだったので蒸してました。


テニスコート

若干心配でしたが、ボールを打ってみたらおもしろい (*^。^*)

室内のテニスレッスンではなかなかできない、

実戦形式でフォーメーションの練習ができたので、

充実していました。

今日のメンバーは、みなさま私よりもレベルが上。

「ストロークがいいのに、武器になっていないね。

 緩急つけて、揺さぶるといいのに」

というアドバイスを受けました (*^。^*)

普段よりもボールもたくさん打って、満足をしてお休みを終えました。


=============

我が家のにら

雑草のように見えますが、、、

写真の草は、「にら」です。

二株だけもらって、プランターに植えていました。

だんだん広がってきたので、食べごろかしらと思い、

昨日のチヂミの具になりました。


Theme: テニス | Genre: スポーツ
Category: テニス

行き詰まりには、やっぱりテニス

原稿執筆が続いています。

気分転換がしたい。

こんなとき、どうするかといいますと、、、


テニスをするのに限ります。


とは言え、寝不足が続くと、さすがの私もテニスを控えるようになり、

悲しい日々が続いてました。

いくら仕事とは言え、いくら締め切りがあるとは言え、

缶詰になってばかりいては行き詰る。

ということで、先日2カ月ぶりにラケットを握りました。

スライス

やっぱり、体を動かすことは楽しいですね。


で、、、 私、、、

恐ろしいことに、今週末はテニスの試合に出ました 

昨年末までは、2月まで仕事が詰まるとは思ってもいず、

仕事がひと段落するから、テニスの試合にエントリーしようと

こんな軽い気持ちでおりました

ところが、いろんなことがありまして、テニスの練習どころではなく、

気がついたら、試合の一週間前。

さすがに、何も練習しないで試合になったらまずいと、

先週のレッスンに行ったのでした。


(エントリーをすると、ペアを変えられないので、欠場することになります
ペアには申し訳なく、かつ自分も試合に出たかった私)


今回は、ペアの友達には申し訳ないほど、ミスを連発。

打っても、打っても、ボレーは決まらず、、、

がっかり

40-40までゲームは競るものの、肝心の最後のポイントが取れず、ゲームがとれない。

(ランクが低いので、試合はノーアドバンテージ方式です)

練習も満足にできず、決定打に欠ける私なのですが、、、

「上手な人とペアを組んで勝ち上がる人はたくさんいるけれど、

 私は一緒にテニスを始めたペアと、勝ちたいんだよ。

 負けても、負けても、試合に出続けようね」

というメールをもらい、幸せです。


原稿をきっちり仕上げたら、


「フォアのストローク戦なら、絶対負けない!」

こんな強気で試合をしていた頃の感覚を取り戻すぞーー。

いまの私の励みでございます。


テニスは楽しい






Theme: テニス | Genre: スポーツ
Category: テニス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。